日常

賃貸住宅仲介業者って物件を紹介するだけが仕事なの?

投稿日:

 

秋田県在住の30代男性です。

7年ほど前から一人暮らしをしているアパートがあるのですが、賃貸物件を自分で申し込むという作業をしたのが初めてだったので、今お世話になってる(お世話になっている実感はないけど)賃貸住宅仲介業者しか知りません(つまり比較はできません)。

 

ただ、毎回何かある度に「賃貸住宅仲介業者って物件を紹介するだけが仕事なの?」と思うことが多々あります。県内最大手を謳っている某住宅管理会社に対する不信感が半端ないです。

この記事では、主に私の愚痴になりますが「賃貸住宅仲介業者の存在意義」について、不満を持っている住人の立場から質問を投げかけてみたいと思います。

もし賃貸住宅仲介業者にお勤めの方で「それはどこの業者でも普通だよ」とか、「その業者が異常なだけだよ」等の情報がありましたら、オーダーフォームからご意見を頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

アドセンス

賃貸住宅仲介業者(住宅管理会社)に対する不信感

賃貸契約時に浄水器などの抱き合わせ契約があった

 

最初、アパートを契約する時に謎の月額料金が計上されていたので、「これなんですか?」と尋ねたところ「浄水器のレンタル費用です」と言われました。

「浄水器いらないんですけど、必ずレンタルしなきゃダメですか?」と聞いたら、「入居者全員にお願いしていて、お断りさせていただいた前例がないので…」とのこと。

 

とことん騒ごうかとも思ったのですが、月々1000円くらいでしたし、それを契約することで仲介業者がマージンを受け取り、その分いくらか家賃が安くなっているという可能性も否定できなかったので、これに関しては少し我慢して納得しました。

で、その住宅管理会社に勤めている知人がいるのですが、「あれ抱き合わせ商法じゃね?そんなに経営きついの?」と尋ねてみたところ、契約直前の土壇場になって担当支店から「浄水器の契約は不要です」と連絡がありました。

恐らく知人が根回しをしたんだと思うのですが、最初はほぼ強制と言っていたものが、知り合いがいるだけで免除になるのもどうかと思ったのを覚えています。

 

浄水器以外にも、以下のサービスへの契約が必須でした。それぞれ1年単位~2年単位で、家賃の他に費用を払っています。

アクト安心ライフ24:24時間対応のトラブルサポートサービス

イントラスト:賃貸保証会社

 

そりゃ「この物件に住みたければ、これを契約してもらう必要がある」と言われれば、こっちはそれに従うしかありません。

ただ、突き詰めていくと「知り合いがいるだけで必須事項が簡単にひっくり返る」という現実を目の当たりにしたので、「こういうのも本当は必要ないんじゃね?」と思っています。

ちなみにネットで検索すると「強制ではない」と言っている人もいて、ケースバイケースだとは思いながらも「騙されているんじゃないか?」と疑心暗鬼になっているというのが本音です。

 

住民間トラブルを解決する気が一切ない(ように感じる)

 

当方、2階建ての木造アパートに住んでいます。隣の部屋が電子レンジを使えば分かるくらいの壁の薄さなので、深夜の話し声や夜の営みの音なんかは完全に聞こえます。

アパートに住み始めてから7年間の間に「どこの部屋かは分からないけど、夜中うるさかったから注意してほしい」と頼んだことが2回ありました(どちらも1年目)。

その2回の住宅管理会社の対応は、どちらも文書の投函だけです。しかも住人に対するフォローなのか何なのか、可愛らしいキャラクターに喋らせているかのようなテイで、「夜9時以降にうるさくする行為は、なるべくお控えください」的なもの

 

私がひねくれた見方をしているのかもしれませんが、私には「とある住人からクレームがあったので、一応対応してます感」みたいなものが強く感じられ、非常に不満があったのを記憶しています。

本音を言えば、夜中にバカ騒ぎをするような非常識なやつが、可愛らしい熊さんのお願いなんか聞くかバカヤローです。

 

最初は「住人の間のトラブルは直接言いに行くのではなく、こっちを介してくれ」と言われていたので、住宅管理会社の仕事の1つがそれなんだと思っていました。

でも形だけの書面の投函なら、ハッキリ言って意味ないと思います。現にまったく改善していませんし。

結局、入居してから1年の間に2回ほど騒音クレームを入れましたが、改善する気配もなければ真摯に対応してもらえるわけでもなく、クレームを入れるたびに「むしろ私が厄介な人間扱いされている」という感があり、それ以降は騒音に関して住宅管理会社を頼ったことは一度もありません。

 

ちなみに壁の薄いアパートにお住まいの方、隣室の騒音が気になって眠れない場合はこちらがおすすめです。

created by Rinker
Moldex
¥440 (2020/03/29 08:20:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

駐車場トラブル PART1

 

私は一人暮らしですが、友人が遊びに来た時のことを想定して、2台分の駐車場を契約していました(月々2000円×2)。

ちなみに契約時の話ですが「停める車のナンバーを教えてくれ」と言われたので、「1台は自分の車、そしてもう1台は来客用だから特定のナンバーはありません」と説明した所、「それだと困る」と言われたので、自分の父親が乗っている車のナンバーを書いて提出しました。

まず、これの意味が分からないです。

 

普通に考えたら「提出されていないナンバーの車が、無断で駐車場に停車していた際に対応するため」ということだったのかもしれませんが、それは駐車場トラブルに向き合う人が言うことであって、この人たちのように杜撰な対応しかしない業者が、何を目的にそこまで契約車両のナンバーを求めてるのかが理解できません。

「駐車場を契約するのに、そんな面倒なことを言われるもんだから、黙って『空いてるスペースに停めちゃえ』って考える奴がいるんじゃないの?」と。

 

結果から言うと、私が契約している第二駐車場は普段は空いているかのように見えるので、ここにとにかく無断駐車されました。で、住宅管理会社に何度も言いました。

ちなみに私は休みの日は外出しないことも多く、夕方に仕事から帰ったら外に出ることはほとんどないため、勝手に駐車場を使われていたと気付かなかったケースが大半だと思います。

たまに近くのコンビニに行こうと思って夜に外に出たり、珍しく駐車場を使おうと思ったら知らない車があったという感じなので、普段からそういうことをやられていると思ったら腹が立ちました。

 

その後の住宅管理会社の対応は、可愛い熊さんに「もし今後も続くようなら警察に連絡するクマ!」みたいなことを喋らせるだけ。これが私の駐車場だけで3回続きます(私が言ってないのに同様の書面が投函されていたことが他に2件あったので、私以外にも被害者がいると思われます)。

同じことが3回(トータル5回)も続いて「次やったら駄目クマ!」って言ってるんなら、無断駐車してる方も「あー、こいつら警察に言う気はないな」って思うでしょ。そんな杜撰な対応、ふざけるなクマ!

 

しかも私の3回目は「これもう直接、警察に言ってもらうしかないですねー」みたいな感じで振られて、私が警察に電話したんです。こうなるのが分かってたら、最初からこっちで警察に電話してたし。そしてあなたたちの仕事は?

ちなみに警察の方でも「民事だからねー」みたいな歯切れの悪い対応をされ(まぁこれは知ってたけど)、結局警察から「車の所有者と連絡が取れましたが、あと20分待ってくれだそうです」と言われました。

駐車場問題、ルール守らない方に有利すぎるでしょマジで。

 

駐車場トラブル PART2

 

私が借りているアパートの駐車場は、かなり広い感じの駐車場で、ぶっちゃけ「1台の枠の中に軽自動車を2台停めて、ちょっとくらいはみ出しても邪魔にはならない」という感じの広さがあります。

車がない正月・お盆とかなら、スケボーで遊ぶのに最適なスペースというイメージです。そんだけ広い駐車場ですから、雪が降ると雪よせが結構しんどいんですよね。

 

私はここぞとばかりに2台分の駐車場を、毎朝毎晩しっかりと雪かきしました。これによってある種、猫のマーキングのような「ここは私の駐車場だ、契約しているから勝手に停めるなよ」というアピールをしたつもりです。未契約なら誰も雪かきしないですから。

ある年の冬、あまりにも積雪量が多いということで、業者が入りました。たぶん住人が仕事で出払っている日中の時間帯に、除雪車が入って雪よせしたんでしょう。

 

ここだけ聞けば「サービスの行き届いている賃貸物件だなぁ」と思うかも分かりませんが、とんでもないことが起こります。当アパートの広い駐車場に積もり積もった雪のほぼすべてが、私が契約している2台分の駐車場に寄せられていたのです。

仕事から帰って夜19時頃に気付いたので、そこから急いで住宅管理会社に連絡しても留守電に繋がるばかり。怒りの留守メッセージを入れて、その日はその隣の駐車場に停めました。

この時、私が停めた駐車スペースは未契約の場所だとほぼ確信がありましたが、万が一自分が不満に感じていることを人様にしてしまう可能性も感じたので、ダッシュボードに自分の携帯番号と部屋番号を書いて、そこに停めたのを今でも鮮明に覚えています。

 

翌日、住宅管理会社から電話がありましたが、ここで言われたのが「隣の駐車場は未契約なんで、そこを使ってください」というもの。初めて自分より年上の大人に「はぁ?」と言った瞬間でした。

「契約した駐車場に停める車のナンバーですら特定のナンバーを教えろと言うようなお堅いルールに縛られている住宅管理会社が、契約していない駐車場をいとも簡単に案内するんですか?」と。

 

結局、次の日にまた除雪車が入ったようで、私の駐車スペースによせられていた大量の雪が、共通スペースの邪魔にならない位置に移動させられていました。

おそらく私が文句を言わずに隣の駐車場に停めていたら、ここの雪をそのままにしておくつもりだったはずです。それが思いのほか、めちゃくちゃ文句を言われたもんだから「昨日の場所はまずいから、共用スペースに移してくれる?」みたいな流れになったんだと思います。

 

その後、この件に関して何も言ってこなかったので、直接住宅管理会社へ行き「今回の雪の件は誰が悪いんですか?」と聞いたところ、何とも歯切れの悪い答えが。

これは私の予想ですが、おそらく雪よせ業者が勝手に判断して、私の駐車場に雪をよせたのでしょう(もちろん最初から「ここによせて」と案内しなかったという点は、住宅管理会社に落ち度があるけど)。

 

でも、こういう時って普通は「私どもの責任でございます」と、住宅管理会社が業者のミスを被るのが普通だと思っていました。少なくとも私が自身の仕事でこのようなミスがあった場合は、そうするように指導されています。

それなのに。

「誰が悪いとかじゃなくてですね、まぁ業者の人たちもわざとじゃないですし、全員が一生懸命やって起きてしまったミスですので、今後同じようなことがないようにしますので…」みたいな感じ。

 

原因の追究をせずに再発防止が出来るならそれはそれでいいけど、自分よりも一回り以上年上の方に対して「こいつマジでぬるま湯に浸かってるなぁ」と感じました。

ちなみに翌年以降、どんなに雪が積もっても除雪車が来ないというね。「クレームになるくらいなら最初から手配しない」という方法にしたのか何なのか。

私が文句を言ったせいで、住民が除雪サービスを受けられなくなったんじゃないかとかも考えましたけど、まぁなんとも嫌な気分です。

 

駐車場トラブル PART3

 

あまりにも無断駐車が多い&勝手に雪をよせられたりして精神的に辛かったため、他の入居者が出ていくタイミングで駐車場の位置を変えてもらいました(雪よせ事件の翌春です)。

以前はアパートの入り口から距離のある場所だったのですが、無断駐車する奴からすれば「離れてて邪魔にならない場所を勝手に借りよう」と考えた場合に、被害を受けていた可能性が高いので。

今度はアパートの入り口に最も近い場所を借りることにしました。そして今まで2台分の駐車場を借りていましたが、1台に減らしました。

 

駐車スペースを減らした理由は2つあります。

1つは「他の住人に来客があったら勝手にその辺に停めてて何の罰も無いのに、毎月2000円多く払ってスペースを確保している私が、駐車場問題で一番ストレスを抱えている状況がバカバカしくなった」というもの。

そしてもう1つは「私にはアパートに来客してくれるような友人が、ほぼいなかったこと」です。

 

これで駐車場トラブルとは無縁になるかと思いきや、予期せぬ形で問題が勃発します。

まず住人が勝手に停めるパターン。これはその後も気付いただけで2回ほどありましたが、どちらも管理会社には連絡をしないで、直接警察に連絡して済ませました。

個人的な感情としては「こいつが出られないように自分の車をビタ付けしようか」とか「今度からマキビシでも撒いてやろうか」くらいに思いましたが、それを塩対応の警察官に冗談っぽく言ったら「そしたら貴方は逮捕されますよ」と言われたので、自重することにしています。

気持ちとしてはパンクさせたり、傷を付けたり、サイドミラーを蹴り壊してやりたいくらい腹が立ってますけどね(何が腹立つって、駐車場代2000円をケチるような奴のくせに良いクルマに乗っているとこ)。

 

そして盲点だったのが「住人じゃない来訪者が勝手に停める」という問題です。

これまで私は、割と端っこの駐車場を借りていたので「契約者がいなさそう」という観点から、勝手に使われているのだと思っていました。そして今度は、入り口に近い駐車場を契約しました。

するとアパートに来た業者とか、なんかチラシ投函してる業者とかが、「ちょっとならいいか」みたいな感じで、勝手に停めるんですよ。

 

本当にちょっとなら私が気付かないから別にいいんですけど、たまに日中そこそこの時間を要する業者が来て、「どうせここの駐車場のやつも日中は仕事で出払ってるだろ」みたいな感覚で、勝手に使うっていうね。こっちが平日休みなのを知らずに。

買い物から帰ってきたら、明らかに業者の車がトランク全開の状態で私が契約している駐車場に車停めてるんです。これ、私が心狭いからかもしれませんけど、めちゃくちゃ腹が立ちますよ。

 

その業者はどこかの部屋で作業をしているらしく近くにいないので、住宅管理会社に連絡したら「隣も空いてるんで、一時的にそっちに停めてもらっていいですよ」と言われて、また腹が立つみたいな。隣にも知らん車が停まってるわ、ぼけ!

「じゃあ〇〇番は空いてませんか?」と、この期に及んでも他の駐車スペースを案内してくる住宅管理会社の人間と接していると、こっちがストレスでどうにかなってしまいそうだったので、結局、クラクションを鳴らしまくって業者を呼びだし、怒りの全てを業者にぶつけました。

 

業者は「不在だと思って勝手に使ってしまいました、スミマセン」と正直に謝ってくれたのでいいんですけど、私も仕事で人様のお宅に伺っているので、アパートなんかだとお客様に駐車場を借りますし、もしお客様の契約駐車場がお客様自身の車で埋まっていたとしても、勝手に人が契約しているかもしれない駐車場に停めるなんてことは絶対ないですけどね。

あるとすれば管理人の人や管理会社に「〇〇に停めていいよ」と言われ、そこに停めた結果、そこの住人が帰ってきてトラブルになるとか。

 

今回の件では業者が勝手に判断して私の駐車場を使ったとのことでしたが、個人的にはこれまでの不信感のこともあり、「住宅管理会社が私の駐車場に停める許可を出してたけど、この業者が自分の責任として被ったんじゃないか?」とすら思いました。

というわけでこれ以降、知らない車が停まっていたとしても警察に連絡するか、我慢するかのどちらかにしています。

最初は「毎月2000円払ってる駐車場が勝手に使われて、なんでこっちが我慢しなきゃいけないんだ」と思っていましたが、ぶっちゃけ住宅管理会社は何もしてくれないですし。

警察は警察で何も出来ないようで、ハッキリ言ってエネルギーを消費するだけなので、「自分が我慢した方が、最終的に感じるストレスは少なくて済む」ということが分かりました。

 

連帯保証人サービスのトラブル

 

私はこのアパートが自分で契約した初めての賃貸物件だったため、「アパートを借りる際は連帯保証人が必要」だと思っていました。

ワケあって親には頼みたくなかったので、妹に「もしかしたらアパートで保証人必要になるかもしれないんだけど、その時はお願いしてもいい?」と確認し、同時に身内が不可能だった場合を考えて、保証人を引き受けてくれる友人も探しました。

そして結果的に「連帯保証人は不要で、その代わりに代理の会社と契約してもらう必要がある」と言われ、2年おきに15000円くらいだったかな?その費用を払う契約を結ぶことになります。

ちなみに賃貸保証会社はイントラストという所です。

 

このイントラスト、勝手に住宅管理会社にこちらの携帯電話を聞いて電話を掛けてきては、要件を言わずに本人確認をしてきたうえで「更新時期が迫っているので、書面を送らせていただきました。確認をお願いします」と言ってきます

…こういうのって、支払いが無い場合に催促するってくらいの熱量じゃないの?事前に「これから更新のための書類を送ります」って連絡入れてくるなんて、どんだけ仕事熱心なんだよ。

 

まぁ向こうからすると「突然、身に覚えのない会社から請求書が送られてきたら驚くだろうから、事前に電話連絡している」ってとこなんでしょうけど、こっちの勤務中にガンガンかけてきて、こっちが仕事終わってから掛け直しても出ないから、ちょっとだけタチが悪い。

向こう都合で10時とか15時とかにガンガンかけてくる割に、お互いが昼休憩中と思われる時間の電話は出なかったり。

それに「〇〇さんの携帯電話でしょうか?こちらイントラストの△△と申します」としか言わず、この時点では要件が分からないので、〇〇であることを認めたくないような気持ちになります。

しかも要件を聞いていないのに、本人の個人情報を聞き出し(生年月日とかだったかな)、それで「こっちがご本人と判断できたら要件をお話いたします」的なスタンスで来るから、すっげー気持ち悪いです。

 

勝手に電話かけてきて「生年月日をお願いします!」って、このご時世に頭お花畑ですか?

こんなの「あー、名前は既にバレてるし、携帯番号もバレてるから、生年月日からクレジットカードの暗証番号とか調べようとしてるのかな?」って、私が考えすぎですかね?

イントラストってだけ聞かされても、「あー、アパートの賃貸保証会社の!」とはなりません。そして一度、このイントラストを巡ってトラブルになったんです。

 

私は、このアパートに住み始めてから会社を辞めています。

そして契約時に会社から渡されていた携帯番号で契約したので、会社を辞めたタイミングで直接住宅管理会社に行き、登録内容の変更をしました(会社の携帯番号から自分のプライベートの携帯番号に変更)。

しかし、住宅管理会社がそれをイントラストに伝えておらず、イントラストからは前の会社の携帯電話に電話が行き、それを取った前の会社の社員が「???」となります。この社員は私が退社後に入社した方のようなので、ここではAさんとしましょう。

 

Aさんは「〇〇さんの携帯電話でしょうか?こちらイントラストの△△と申します」と言われても、意味がわからないという事態になります。要件を聞こうにも、本人確認ができなければ要件は言わないわけですし。

結局会社に持ち帰って「そういえば今日、イントラストってとこから『〇〇さんですか?』って意味不明な電話がきました」と、会社に報告することになるわけです。

そこで「〇〇は前にこの会社にいた人だよ」と説明を受け、その流れでイントラストが何の会社かをインターネット検索したらしいのですが、そこでイントラストが賃貸保証会社ということを知ります。

これさ、普通の人だったら「あー、あいつ家賃滞納してるんだ」ってなりますよね。

それと同時に前の会社としては、「家賃取り立ての会社から電話来て気分悪いから、会社の電話番号で登録してるんだったら登録内容変えとけ!つーか家賃くらい払え!」くらいに思われて当然です。…まぁ登録情報は変更したし、家賃も問題なく払ってるんですけどね。

 

結果、前の会社の人から連絡があって「何?家賃滞納してるの?(ニヤニヤ)」みたいに聞かれて、一連の問題が発覚しました。イントラストも本人に連絡が付かなかったら、勝手に請求書を送ってくるくらいの熱量なら、最初から「これから請求書を送ります」って連絡いらなくね?

個人情報だから内容は本人にしか言えないって理屈は理解できるけど、最初から「更新時期のお知らせです」的な感じで言ってくれていたら、少なくとも家賃滞納してると勘違いされることはなかったわけで。

 

まぁ「まだそのアパートに住んでいる」的な個人情報の漏洩を気にする人もいることを考えると、本人が出なかったという段階で、住宅管理会社に「情報の変更はありませんか?」と確認しない程度の、やってもやらなくてもいい電話連絡なら最初からやるなと言いたいです。

というか、登録情報が変更になったから手続きしに行ったのに、それを取引先と連携していない住宅管理会社って、普段何してんの?

アパート探してる人に物件紹介したり、内見に行ったり…紹介して貰うもん貰ったら、後はポイですか?

 

トイレ詰まり、排水トラブル

 

トイレが詰まった際の対応も不満です。詳細は別記事に書きました。気になる人は読んでいただけると嬉しいですが、こちらも愚痴が強めです。

関連記事2階建て木造アパート1階のトイレが流れなくなった話と解決までの流れ

 

何が不満かって、主に以下の2点です。

  • 「確認して折り返します」と言ったのに、その折り返しがない
  • 排水トラブルの旨を伝えたら、緊急サポートに連絡するよう指示され、それに従うも改善せず

 

まず「確認して折り返します」と言っておきながら連絡してこないなんて、社会人として考えられません。その都度、電話をかけてくる担当者が変わったりするからこういうことになるんでしょうけど、この住宅管理会社に関しては珍しい事でもなんでもなく、結構あることなんです。

それから「こちらの緊急サポートに連絡してもらっていいですか?」とか、普通言います?私は率直に「じゃあ貴方たちの仕事って何なの?」と思いました。

百歩譲って、私が窓口を間違えただけならこうやって受け流されるのも分かりますが、実際にトイレの排水詰まりについて連絡して、2時間とかそれくらい経ってから「こっちに連絡してもらっていいですか?」は、ちょっと違うんじゃないかと思います。

 

今思えば、「担当支店が休み→正規の専門業者を手配できない→とりあえず緊急サポートで応急的に対応してもらおう→緊急サポートへの依頼は、契約者本人からの電話依頼が必須→入居者には緊急サポートの加入が必須と説明しているが、実は必須ではなく任意で、加入者とそうでない住人がいる→たまたま加入者(私)からトラブルの連絡があったからそっちに依頼してもらおうと思った」みたいな展開すらあるんじゃないかと。

 

ちなみに以前、この管理会社から「別の部屋でテレビが映らないという症状が起きているようなのですが、そのような症状は起きてますか?」という問い合わせの電話がきたことがあります。

私はこれすらも「NHKと手を組んで、私の部屋にテレビがあるかどうかの確認をしてきているのでは?」と感じたのですが、「部屋にテレビがないので確認できません」とお答えしました。

…何をされても怪しく思ってしまうので、これが「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということなんだと思っています。

 

数々のアパート問題を体験してきて思うこと

 

私にはここまで書いてきた問題の数々から、住宅管理会社に対する不信感があります。

もう症状としては末期で、「勝手に私の駐車場に停めていく人はもうどうでも良くて、まともに対応しない住宅管理会社が憎い」くらいのレベルです。

矛先が変わってんだから、もう腹が立ちすぎて私も変になってしまったのかもしれません。

 

今後、もしここを引っ越すようなことがあれば、この秋田県内最大手を謳っている某住宅管理会社は死んでも利用しませんし、気に入った物件があっても秋田県内最大手を謳っている某住宅管理会社が関わってくるなら諦めるつもりです。

あー、名指しで批判したい。マジでとんでもないから(まぁ他の業者を知らないからアレだけど、これがデフォなら不動産仲介業者は終わってると思う)。

こいつらが流通させてんのは良い物件じゃなくて、非常識だと思ってます。

 

今のアパートは立地、家賃の安さが気に入っているのと、後は引っ越しするのにもエネルギーが必要ということで、住宅管理会社には不満を持ちつつも、ずるずる7年間過ごしてきました。

でもこんな思いをするくらいなら「家賃が月に10000円くらい高くてもいいから、気持ちの良い対応をしてくれる仲介業者に対応してもらいたい」と感じているのも1つの事実です。

 

幸い、設置されてから20年をゆうに超えている給湯器がまだ現役なので助かっていますが、この給湯器やエアコンが故障した時にまたストレスになるんだろうなぁと感じたら、お湯もなるべく使いたくないような気持ちになっています。

新しい物件を探すときって、物件が大前提じゃないですか?立地とか、条件とか。でもね、もし可能なら「その仲介業者の評判はどうなのか」も調べた方がいいですよ。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-日常

Copyright© はてなの果てに。 , 2020 All Rights Reserved.