恋愛って面倒?「脳内ポイズンベリー」が今までの恋愛漫画に無いタイプで驚いた

今思うと実際の恋愛でキュンキュンしたのなんて中学とか高校くらいのもんで、あとは年を取るに連れて現実主義になっていったような気がします。だからこそ純愛みたいなものに憧れてそういうマンガを読んでしまうのかもしれませんが、今回読んだ恋愛漫画は純愛には程遠いものでした。

コンセプトが非常に面白く、かなりリアルに描かれているので、ある程度の年齢に差し掛かっている人なら共感できる部分も多いんじゃないかと思います。個人的には恋愛に限らず「あれこれ考えすぎてしまう性格」なので、多くの共感が得られるマンガだったんですよね。今回は脳内でのやり取りが面白い「脳内ポイズンベリー(全5巻)」を紹介したいと思います。

著:水城せとな
¥438 (2021/07/21 12:39時点 | Amazon調べ)
目次

脳内ポイズンベリーってどんなマンガ?

2010年~2015年にかけて、コーラス→Cocohanaで不定期に連載されていたマンガで、女優の真木よう子さん主演で映画化もされています。作者の方は失恋ショコラティエでも有名な水城せとな先生です。

簡単に説明すると「主人公の女性が30歳という大台に差し掛かって周りの環境に思う部分があったり、あるいは自分の感情との折り合いが付けられなかったりする場面を脳内会議のようなカタチで展開している恋愛漫画」です。

落ちているお金を拾った時に、頭の中で天使と悪魔が戦ったりするじゃないですか?基本的にはあんな感じで、彼の「泊まっていく?」の一言に対して「安い女だと思われたくないから帰ろう!」というキャラがいたり、「距離を縮める機会だと思って泊まっちゃいなYO!」というキャラがいたりして、俯瞰的に読み進めることができます。

脳内ポイズンベリーを楽しむポイント

脳内会議

コミックス1巻

何と言っても一番の見所は脳内会議です。「主人公がなぜそのような行動をとったのか」という部分が、脳内にいる何人かの人間たちによる会議によって鮮明に描かれています。中には笑えるような思考回路が垣間見えたりして結構面白いです。

優柔不断な人だったり色んな事で深く考えてしまうような人であれば、この気持ちはメチャクチャわかると思います。感情移入できるようなマンガではありませんが、第三者の恋愛模様を覗いているというような感覚で楽しむことができるでしょう。こういうのを見ていると十人十色というか「人によって考え方、捉え方って本当に違うんだなー」って感じられて、極端に言えば主人公のおかしな行動に関しても受け入れやすくなっていると言っても過言ではありません。

自分の頭では考えられない行動ばかりの主人公だとしたら、普通であれば読者から共感されないので下へ下へ落ちていく一方ですが、脳内の誰かには考えが一致する人物がいるはずなので、そこまで「この主人公マジ意味わかんねー!」とはならないのが上手いと思いました。

通常の恋愛漫画のセオリーにはない展開

コミックス1巻

良くも悪くも通常の恋愛漫画でいうところの常識からは、二歩も三歩も逸脱しているマンガです。知り合ったのが合コンだったり、6~7歳年上の彼女だったり・・・。それ以外にも色々と考えられない行動をよくする主人公で、たぶん現実世界にいたら最低な女だと思われても仕方ないような主人公だったりします。

ハッキリ言って、ここまで憧れない恋愛展開を迎えるのも相当だと思いました。それに対して不満を持つ人は少なくないと思いますが、私自身は「こういう恋愛のカタチもあるだろうなぁ」と思いながら読めたので、ある程度の年齢になっている人だったり、恋愛に対して「疲れた」と感じたことのある人なら楽しめるかもしれません。

ただし年下彼氏と上手くいかない展開が続いたり、浮気がどうこう、結婚が破談になったりなどの生々しい描写があったりもするので、キュンキュンしたいという人には向かない・・・かも。

言葉足らずによるすれ違い

コミックス1巻

例えば浮気にしても不倫にしても結果だけみれば「最低」の一言で片付けられますが、そこに至るまでには色んな思考が張り巡って到達しているわけで、個人的には「別れ話で揉めるパターンって、こんなんも多いんだろうなぁ」と思う場面が多々ありました。

中でも際立っていたのが「言葉足らずによるすれ違い」で、ここは普通に感心しましたね。ジェネレーションギャップとまでは言わないですけど恋愛って相手がいて初めて成立するものですから、こういう視点から描かれているマンガも面白いんじゃないかと思いました。

最後に

ある程度の年齢になると、恋愛なんて同じことの繰り返しで、別れを迎えた時に「またイチからやり直しかぁ」と嫌になってしまうこともあると思います。

今付き合っている恋人、あるいは別れてしまった恋人が世界一の恋人だと思えるような人には向かないと思いますが、「結婚なんてタイミングだよねー」くらいの感じでいられる人にはおすすめできるマンガだと思います。全5巻で完結済みです。興味のある人はぜひ読んでみてください。

著:水城せとな
¥438 (2021/07/21 12:33時点 | Amazon調べ)

キュンキュン必至!おすすめの少女漫画や面白いラブコメを紹介する

全10巻以内に完結したおすすめの面白い少女漫画を紹介する

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる