カップ麺 食べ物

超美味しいカップ塩焼そば『俺の塩』を取り扱っていないスーパーが許せない

更新日:

カップ麺、カップ焼そばが大好きな私には『常にストックしておかないと気が済まない商品』というのが幾つかあるんですけど、その中の1つにマルちゃんから販売されている『俺の塩』というカップ塩焼そばがあります。

これまで、ありとあらゆるカップ麺を食べてきましたが、これほど衝撃を受けたものはないと言っても過言ではありません。とにかく美味しくて、突発的に食べたくなってしまうんですよね。

にも関わらず、私がよく行くスーパーには置いていませんし、私の地元にあるスーパーのほとんどで取り扱いがないという事実・・・数少ない取扱店舗では結構売れてる感じがするのに、なぜ多くのスーパーで取り扱ってくれないのかが不思議で仕方ないんです。

タイトルに書いたように「許せない」って言ったらアレですけど、スーパーの関係者がご覧になってくれたら是非とも取り扱っていただきたいので、今回はマルちゃん『俺の塩』の魅力について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告




商品概要

商品説明

簡単に手早く食べられる海鮮系塩焼そばです。コシが強く歯ごたえのある細麺と、ホタテや昆布の海鮮系の旨みの利いたソースが特徴。ソースはポークエキスをベースに、昆布・ホタテの旨みを利かせた海鮮塩味に仕上げました。ソースには、こだわりの「赤穂の塩」を使用しております。具材は、キャベツ、貝柱風かまぼこ、きくらげ、にんじん入り。めん重量は100g。1分で湯戻りするので、お急ぎの時でもお手軽に召し上がれます。

栄養成分表

  • エネルギー:582kcal
  • たんぱく質:10.0g
  • 脂質   :30.7g
  • 炭水化物 :66.3g
  • ナトリウム:1.6g

 

『俺の塩』の魅力

調理時間がわずか1分

カップ麺と言ったら通常3分ですけど、最近の高級なカップ麺なんかだと熱湯4分、5分くらい待つものも増えてきました。カップ焼そばに関しては、ほとんどが3分でしょうかね。

3分でもかなり優秀だと言うのに、本製品の調理時間は驚愕の『1分』です。初めて食べるときは少しビビッて2分とか待っちゃうという人もいると思います。でも、1分でかなりイイ感じの歯応えに仕上げてくるのが『俺の塩』です。写真では少しわかりにくいですけど、見た感じ「かなり細い」という印象を受けると思います。

固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいいラインで完成します。固めが好きだという人は45秒とかでもいいと思いますよ。3分でも十分スピーディーであるのに対し、そこを1分で仕上げてくるなんて素敵だと思いません?

顧客が3分の所要時間に満足しているのをいいことに、4分だの5分だの掛かる商品が多数登場してきてますけど、そこに一石投じる『俺流』みたいな反骨精神を、私は高く評価したいんですよね。

 

具材たっぷり

たっぷりって言ってしまうと少し語弊があるかもしれませんけど、通常の塩焼そばには見られない具材が使用されています。キャベツ、きくらげ、貝柱風かまぼこ、ニンジン、そして液体ソースと粉末ソースです。

まず『きくらげ』の相性がいいことに驚きます。他の塩焼そばではなかなか見ませんよね。さらに『貝柱風かまぼこ』です。

塩やきそば独特の風味を付けているのはソースに違いありませんが、『貝柱風かまぼこ』の見た目が完全に貝柱っぽいので、塩焼そばとしての雰囲気を盛り立ててくれています。

 

ん?よく見ると『かまぼこ』ですね(笑)

ただ、この文章を書くに当たって軽く調べたんですけど、それまでは完全に貝柱だと思ってました。おそらくソースの風味が塩の雰囲気をうまく演出しているせいだと思います。

今こうやって画像を見てるとかまぼこに見えますけど、ソースの香りがあると貝柱のように思ってしまうという理屈ではないでしょうか(貧乏舌を認めたくないだけ)

 

実食

正直、他の焼そばだったら、これまでに何度も『ちょい足しレシピ』っていうのを考えて、やれ『からしマヨネーズ』だ、やれ『揚げ玉』だと言いながら散々やってきたんですけど、これに関しては何かを足そうという発想がありません。

ハッキリ言って「足りないモノも無駄なモノもない」という感じです。一応、「からしマヨネーズも合いますよー」って言えたらなぁという思いで試しましたが、普通に食べるのが1番美味しいです。

しいて挙げるなら香辛料系でしょうかね。スパイスを加えてやると面白いかもしれませんけど、ノーマルの状態で普通に美味しいので、飽きるだけ食べてからの発想になると思われます。

細めんだからなのか、それとも粉末と液体のWソースだからなのか、変に味にムラができたりなんてこともありませんし、カップ焼そばにありがちな「最後の一口の味が濃い」ということもありません

本当に海鮮の雰囲気が感じられる唯一のカップ焼そばではないでしょうか。抜群に美味しいですよ。

 

すべての焼そばの中でトップ!?

私の独断と偏見によるものではありますが、これまで食べたカップ焼そばでランキングを組んでいます。今回ご紹介した『俺の塩』は、2017/02/03時点では4位にランクインしているんですけど、トップにならない理由は単純に「塩だから」です。

やっぱ王道はソース味なので、そこを越えるのは難しいのかなぁという思いから4位に置いてるだけで、味とかお気に入り度で言ったらベスト3と大差ありません。

あとは、ランキングでは「手に入りやすいかどうか」「価格帯」なども考慮しているので、うちの近所では手に入りにくい『俺の塩』が減点の対象になっているせいもありますかね。でも塩味のカップ焼そばの中では断トツに美味しいと思います。

サッポロ一番から出てる『塩カルビ味焼そば』も美味しいと思いますけど、同じ値段で売ってたら間違いなく『俺の塩』を買っちゃうかなぁ・・・。

【関連記事】

殺人級の香り!美味しいオススメのカップ焼そばランキング - はてなの果てに。

 

俺は勝つver

恐らく受験シーズン限定と思われますが、同商品から『鶏しお焼そば』が販売されていたので、試しに食べてみました。個人的には「通常ver一択」という感想です。

美味しいと言えば美味しいんですけど、鶏団子である必要はないかなぁと思います。これなら貝柱風かまぼこの方が絶対に相性が良いですね。

 

こんな感じの鶏団子が多数入っていますが、正直言って「無くてもいいかな」という感じです。何回も言うようですが、これなら「きくらげ&かまぼこ」の方が視覚的にも面白いと思います。

ゲン担ぎのようなものを信じている人、あるいはコチラの商品が安く売られていたという場合以外ではオススメしません。

 

最後に

塩と言ったら『博多の塩』か『俺の塩』かって言うくらい、『俺の塩』は美味しいカップ焼そばです。もしこれをご覧になっているスーパーの関係者の方がいらっしゃいましたら、ぜひともカップ麺コーナーに置くようにしていただきたいと思います。

うちの近所の事情を言えば、車で往復1時間弱くらいのスーパーで130円くらいなので、手間の分を差し引きすると普通にAmazonで買ってもいいくらいなんですよね。

2017年02月現在、Amazonでの販売価格が1個あたり158円ですから、コンビニで155円で売ってみてはいかがでしょう?これをご覧になっているコンビニのオーナー様・・・(以下同文)。ハッキリ言って、カップ塩焼そばというカテゴリーの中では頭1つ抜きんでている商品です。興味のある方は食べてみてください。

(2017/02/03追記分)

遂にウチの近所のスーパーでも取り扱いが始まりました!しかし値段がAmazonで買うのとほぼ変わらない値段なので、正直「う~ん」という感じです。近所のスーパーと言っても距離はそこそこありますからねぇ。ちなみに売れ行きは結構良さそうですよ。

 

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-カップ麺, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.