冷凍食品

XO醤の旨味 担々麺を食べてみた感想|成城石井×ローソン

投稿日:

ローソンで販売されている成城石井の冷凍食品「XO醤の旨味 担々麺」を食べてみました。

個人的にはラーメン屋さんなどに行っても担々麺を頼むことはほとんどなく、冷凍食品のラーメンでも醤油か味噌ばかりなので、正直な気持ちを言うと「同シリーズで醤油か味噌があれば、そっちを選んだのに…」という気持ちで、本製品を手に取りました。

 

XO醤という調味料にもあまり馴染みがなく、XO醤と味覇の違いなんかもよく分かっていません。

更に言えば化学調味料不使用のラーメンは独特な物が多く、言葉を選ばずに言うと「二日酔いの次の日に食べたくなるようなアッサリ感の強いラーメンが多い」という印象なので、それも楽しみです。

それでは早速、XO醤の旨味 担々麺を食べてみた感想・レビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

desicaシリーズの化学調味料不使用の担々麺

こちらの冷凍食品は成城石井の冷凍食品、desicaシリーズの商品です。

desicaシリーズとは、成城石井セントラルキッチンの職人がレシピを作成した、成城石井だけのブランドです。これが2019年の頭から、各ローソンでも購入できるようになりました。

 

中細麺に、干しエビやXO醬、香ばしい胡麻の風味が感じられる旨みと辛味のスープが絶妙にマッチしており、奥深い旨辛スープが堪能できるとのことです。

スープ中に練り胡麻を21%使用していたり、化学調味料不使用という側面もアピールポイントとなっています。

 

XO醤の旨味 担々麺 実食

調理方法は電子レンジか鍋調理

外装を開けると、スープと面が別々に入っています。どちらも電子レンジで調理可能ですが、並べて平皿にのせろという指示が書かれており、大きめのお皿を持っていないと完全に並べるのは難しいでしょう。

私の場合は、ちょっと重なるようなカタチでレンジ調理しましたが、特に問題ありませんでした。

 

個人的には、一般的な冷凍食品のラーメンのように「麺は電子レンジ、スープは解凍したものをお湯に溶かすタイプ」というスタイルの方が好きなので、どのみちスープのお湯が必要になるわけですから、何とかならないものかなぁと。

(ひき肉たっぷり系のスープだから、それも難しいのかな?)

 

胡麻の良い香りが漂う担々麺

スープ中に練り胡麻を21%使用していることが売りのようで、そのセールスポイントにふさわしく、胡麻の良い香りが広がります。

スープについては電子レンジ調理したものを150mlのお湯で溶かすという流れになるので、商品パッケージのように「麺の上に綺麗にひき肉が乗っている」という状況を作るのは難しいです。

 

肝心の味については、良い意味で化学調味料不使用とは思えない味がしました。

上の方でも軽く触れましたが、個人的には化学調味料不使用を謳っているラーメンは優しい味という印象があります。よく言えば「素材の味で勝負している」となり、悪く言えば「パンチに欠ける」と感じてしまう商品が多いという印象です。

(私自身が化学調味料に慣れてしまっているという部分も大きいと思います)

 

しかし本製品は、パンチに欠けているなんてことは全くなく、むしろ濃厚すぎると言ってもいいくらいのしっかりとしたXO醤&胡麻の味が堪能できました。

スープでご飯もガンガン食べられる感じなので、これをローソンや成城石井から買ってきて、お家でお米を炊いてライス付きで食べるというのもおすすめです。

 

麺の歯ごたえもバッチリ!中細麺とスープの相性もGOOD!

麺も歯応えがしっかりしていて、最近の冷凍食品のクオリティには本当に驚かされます。

しかもスープにしっかり絡んでくれるので、一口食べただけでスープと麺の相性もしっかり計算されている商品だということが分かるでしょう。

 

ひき肉は少なくありませんが、スープをお湯に溶かしてかき混ぜる段階で下の方に沈んでいってしまうので、気になる人はレンゲなどを使った方がいいと思います。

私はがっつりかき混ぜたつもりでしたが、最後に残ったスープを捨てた際、底から結構なひき肉が出てきたので、これから食べようと考えている人は注意してください。

 

あと醤油ラーメンはシンプルでも成立する印象があり、味噌ラーメンには気持ちばかりの玉ねぎやもやし等の野菜類が付いてくるケースが多いですが、本製品の見た目は寂しいように感じます。

冷凍食品とは言っても味のクオリティは非常に高いので、どうせ食べるならしっかり堪能したいですから、別でチンゲン菜などを炒めて用意してもいいでしょうし、それも面倒ならコンビニなどで売っている冷凍カット野菜を突っ込むだけでも美味しさレベルは格段にアップするはずです。

 

XO醤の旨味 担々麺は359円、ローソンでも購入可能

1袋当たりの内容量が290g(麺150g、具入りスープ140g)で、総カロリーが570kcal、お値段が359円です。決して安いとは言い難い価格設定ですが、個人的にはリピありだと思いました。

旨辛という割りに辛さはあまりないので、誰でも食べられると思います。このスープが濃厚で美味しく、正直言って「余ったからと言って捨てるのは勿体ない」と感じるので、野菜とかに絡めて食べるのも良さそうですね。

私のように田舎に住んでいて「成城石井なんて見たことも無い」という人は、ローソンの一部でも取り扱っているので、ぜひ探してみてください。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-冷凍食品

Copyright© はてなの果てに。 , 2019 All Rights Reserved.