まとめ 便利グッズ 便利グッズまとめ

雪国住みの私が冬に重宝するアイテムやおすすめ防寒グッズを全力で紹介する

更新日:

寒い季節がやってきました。「暑いのと寒いのどっちがいい?」という究極の2択において、今までずっと「暑い方!」と即答してきた私にとって冬の寒さというのは言わば天敵です。

私は雪国で生まれ育ち、これまで30回以上の冬を経験してきて、ある意味ベテランの領域に差し掛かってきていますが、いまだに慣れるというようなこともありません。かじかんでしまう指先、乾燥する肌・・・これらは毎年「早く春がきてくれないだろうか」と思わせるものです。

しかし一昔前と比べると、随分と便利な商品が登場してきました。冬の寒さを完全にしのげるとは言わないまでも、かなり緩和してくれると言っても過言ではないのではないでしょうか。

というわけで今回は、そんな冬に重宝する便利アイテムやおすすめ防寒グッズの数々をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

 

電気ストーブ

ビームヒーターキューブ

※画像はありませんが上記ボタンから商品ページに飛べます。

  • 200W、400Wという低出力にもかかわらず、他に負けない温かさ
  • スタイリッシュでコンパクトなフォルム

私は給湯器や暖房機を修理する仕事に携わっているのですが、暖房機が故障してしまっているお客様用として本製品を持ち歩いています。電気消費量がとにかく低く、特に光熱費の気になる冬には最適なアイテムです。

ストーブや暖房エアコンなどの生活必須ツールは、いつ不具合が出てしまうかわかりません。そのような際のリスクヘッジとしてもオススメですし、単純にすぐ暖が取れる便利アイテムでもあります。

サイズが非常に小さく持ち運びにも適しているため、お客さんが来たときなど普段使用しない部屋の暖房、脱衣所の暖房用としてもオススメです。その際、足元に置くと蹴飛ばしてしまう恐れがあるので、そこだけ注意してください。

 

遠赤外線カーボンヒーター

  • 出力は600W一定で入/切だけのシンプルな構造
  • サーモスタット、転倒OFF機能など安全面でも充実
  • スリムサイズで使用場所を選ばない

こちらもコスパの高い製品です。出力は一定ですがあれこれ付いていないので分かりやすいですし、適度に高さがあるので蹴飛ばしてしまう心配は必要ないでしょう。細身なので邪魔にもなりません。

温かくなるのも早いので、ちょっとした個室や洗面所に置く程度であれば十分すぎる性能です。安全装置も充実しているので、事故に繋がる危険性が低いのも嬉しいポイントですね。

 

2段階切り替え電気ストーブ

  • 簡素な電気ストーブだが、安くて働きもの
  • 2段階切り替え機能付き

本来使用している暖房機が故障した際の切り札としての使用目的であれば、本機でも問題ないでしょう。また、主力の暖房機と併用してのサブ機としての使用も問題ありません。

本製品の魅力はとにかく安いことです。Amazonでのベストセラーに輝いている本製品は、2017/12/03現在2500円程度で購入できる非常に安価な電気ストーブとなっています。

あれこれ要望はないからとにかく安いもの、とりあえずひと時しのぐための製品をお求めの方はこれで十分です。

 

靴乾燥機

  • ダブルノズル&二股形状になっているため、同時に2足の靴を乾燥可能
  • 状況に応じて選べる3つのモードが搭載
  • コンパクトで邪魔にならないサイズ

雪や雨で濡れてしまった靴を乾かすのは非常に手間ですが、靴乾燥機を使えば速やかに乾かすことが可能です。私は学生の頃、濡れた靴をストーブの前で乾かしたりしていましたが、それに比べたら遥かに便利になりました。

「標準モード」「革靴モード」「低騒音モード」の3つが搭載されていて、その状況に応じて使い分けることができるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

これは非常に便利なアイテムなので、雪国住まいの人には是非とも試して欲しい商品です。そして雪国住まいでなくとも梅雨時期に大活躍してくれるので、価格以上の働きは間違いないと思います。

 

ハンドポータブルウォーマー

  • 携帯バッテリーとカイロの嬉しいダブル機能
  • 安価で手軽に購入できる

充電カイロとして非常に優秀な商品で、サイズや触った質感など申し分ありません。それがスマホの携帯バッテリーとしての機能も有しているんですから、まさに至れり尽くせりの存在だと思います。

携帯バッテリーとしての性能だけで言えば他に優秀な商品が多々ありますが、充電可能な携帯カイロとして見ても優秀な製品ですし、2017/12/02現在セール価格で3000円程度で購入できます。

 

マグカップウォーマー

  • ガラス、陶器、ステンレスなど幅広く使用可能
  • あたたかい飲み物を飲みながらくつろぐ時に

冬場は温かい飲み物が欠かせないという人も多いのではないでしょうか。そんな人にオススメなのがコチラのマグカップウォーマーです。

マグカップとは呼ばれていますが、ガラスや陶器、ステンレスなど材質を選ばずに使用できますし、缶コーヒーなどの保温も可能となっています。あたたかい飲み物を飲みながら作業したいデスクワーカーの人にもオススメです。

 

車内で使える便利グッズ

ホットカーシート

  • 車通勤の方にオススメ
  • 暖機運転されていなくても寒い思いをしなくて済む

Amazon限定商品とのことですが、私自身もこの冬に購入して非常に良い商品だと感じました。車の座席に敷くようなカタチでセッティングできるので、どんな車の座席にも合うんじゃないかと思います。

本製品はすぐに温かくなるので、車内が温かくなるまでは本製品で耐えしのぎ、温かくなったら消すという使い方が非常に効果的です。

不満点はON/OFFの切り替え部分にLEDが付いてないので、ちゃんとオフになってるかどうかの確認が手間だということと、弱でもそこそこ熱いのでもう一段階低い温度があれば良かったと思いました。

 

車用加湿器

  • 乾燥しがちな冬の車用マストアイテム
  • ドリンクホルダーに置いたり、エアコンの吹き出しにセット可能

USBで使用できる小型の加湿器なので特に車内での使用に特化しているというわけではなく、もちろんデスクでも使用可能な加湿器です。

小型ですがちゃんと空焚き安全装置は搭載されていますし、少量なので定期的に水を補充しなくてはならないという手間はありながらも、カビなどを心配することなく衛生的に使用できると思います。

静電気やホコリの飛散を防止するだけではなく、乾燥肌やのどの痛みなど幅広く手助けしてくれるマストアイテムです。

 

湯たんぽ

蓄熱式

  • 充電することで繰り返し使用できる
  • 乾かしたりなどのメンテナンスが不要
  • 熱湯を使用しない為、小さなお子様でも安心

一方でお湯を入れたり捨てたりなどの煩わしさから解放されるのが『蓄熱式』と呼ばれるタイプの湯たんぽです。充電することで繰り返し使用できますし、それでいて値段もそんなに高くないという、まさに至れり尽くせりの商品です。

低温火傷の心配も限りなく低いというだけでなく、意外と温かさも長持ちしますし、寝る前に仕込んでおけば朝まで温かいままですよ。熱湯を使用するような危険もないので、小さなお子さんも安心して使用できますよ。

 

レンジ簡易タイプ

  • 電子レンジですぐに用意できる
  • 手頃なサイズで固くないため利便性が高い

電子レンジを使うだけで簡単に湯たんぽとして機能するので、思い立ったときに使用することが可能です。しかも、ほんの3分~5分温めるだけで数時間持つという優れ物。

温める過程で「温かさを均等にするためにひっくり返したり・・・」という作業が面倒だったりもしますが、十分すぎるほど手軽に使える商品だと言っていいでしょう。

従来のゆたんぽとは違って固くないので直接肌にあてても痛くなく、寝ている時にお布団の中に入れておくのもオススメの使用法です。

 

電気毛布系

電気掛敷兼用毛布

  • ダニ退治機能付き&安心の日本製
  • 自宅で洗濯可能
  • 敷き掛け両対応なのにリーズナブル

「敷き掛け兼用」「まる洗いOK」というユーザーに嬉しい特徴を持ちつつも、価格が5000円程度(2017/12/02現在)という手軽さが光る電気毛布です。

寝ていて冷えやすい足元周りには電熱線が密集していて、胸元周辺はそこまで熱くならないような設計になっているのも大きなポイント。下半身だけでなく上半身も温めてくれるというのは嬉しい配慮と言えるでしょう。

ただしデメリットとしてタイマー機能がないので、気になる人は別売りのプログラムタイマー(1000円以下で購入可能)を一緒に購入することをオススメします。

 

電気ひざ掛け毛布

  • 冷え性や乾燥肌に悩むデスクワーカーや学生さんにピッタリ
  • ダニ退治機能付き&安心の日本製
  • 自宅で洗濯可能

一方コチラは、デスクワークに従事する人にオススメしたい商品です。ストーブと違って肌の乾燥を招きませんし、腰から下を優しく温めることができます。

職場などでは人それぞれに温度の合う・合わないがあるので、誰かが暑いと言い出したら暖房の温度がそれっきりで寒い思いをするような場面がありませんか?そんなときにコチラを使用すると、嫌味なく暖が取れるでしょう。

遅くまで勉強を頑張っている受験生の方にもオススメです。

 

衣服系

機能性肌着(ハイネックシャツ)

世の中の男性の方々(特に外作業の仕事に従事されている方)にオススメしたいのが、コチラの機能性肌着です。私は外仕事をしていますが、本当に助かっています。

よく「冬も温かく着こなせる肌着」というとヒートテックが連想されますが、個人的にはヒートテックよりも暖かくて、汗冷えしないという印象ですね。そしてなにより安く買えるんです。そのおかげで、へたったらすぐ交換するということに対して抵抗感がありません。

唯一と言っていいほどの難点は、袖が短いという部分です。体系にもよるんでしょうけど、通常の長袖のものと比べると若干短めに作られていると思います。しかしそこはアウターでカバーすれば問題ないので、外仕事以外にも冬場におけるジョギングや犬の散歩などにもオススメです。

 

機能性肌着(ロングタイツ)

もちろん下半身の商品も同様にオススメです。ももひきと呼ばれるような、おじいちゃんが穿いてるイメージのモノよりも洗練されたデザインなので、若い方も抵抗なく穿けるのではないでしょうか。

非常に暖かいので、多くの人に試して欲しいと思います。自転車で通学・通勤しているという人は、間違いなく買いの商品です。

 

腹巻

夏場の腹痛は冷たいものの食べ過ぎなどによるものが多いと思いますが、冬の腹痛は不可抗力的な部分も大きいのではないでしょうか。

そんな時にお腹の冷えを守ってくれる腹巻は非常に重宝します。少し前までは年寄りくさいと敬遠されがちでしたが、最近はオシャレな腹巻も多く若者の利用者も多いです。

他の防寒具と違って着ぶくれもしないので女性にもオススメ。少しサイズの大きいものを用意すれば、二重にして使用することもできますし、下腹部までカバーすることも可能ですよ。

 

スリッパ

オフィスでスリッパを着用しているという人や、床暖を使用していない人が家で履く場合にオススメしたいのがコチラのスリッパです。

値段は2000円前後なので決して安くはありませんが、人気の高さから見てもコスパの高い商品であることは間違いないでしょう。冷え性の方にもオススメします。

若干のネックになっているのがサイズで「23~25cm用」になっているため、足の大きい方は残念ながら使用できないというのが大きなデメリットですね。

 

手袋

主に「雪国での外仕事」や「雪かき」なんかでオススメしたいのが、コチラの手袋です。見た目が気にならないのであれば、冬のバイク・自転車なんかでも重宝すると思います。

とにかく暖かくて、まったく冷えません。たまに軍手で雪かきしている人を見かけると「なんでコレを使わないの!?」と思うほどです。「たぶんこの商品を知ってたら、こっちを使うだろうなぁ」と思ったりしてました。

本格的なウィンタースポーツ用などの商品と比較して、値段が丸1つ違うくらい安価という部分も大きな魅力です。見た目に関して大きな拘りがあるという人以外には、万人にオススメできる商品ですよ。

 

ネックウォーマー

ウィンタースポーツの際は必ずと言っていいほど着用しているネックウォーマーですが、昨年から仕事でも使い始めたところ非常に重宝しています。これ1つで耳も覆えますし、誰かとの会話が聞こえないということもなく温かく快適です。

私の場合は、よほど吹雪いているという時や風の強い日の使用に留まっていますが、冬場の通学・通勤にはかなり役立つアイテムだと思います。安価なうえに種類も豊富ですし、着用パターンもいくつかあるので、多くの場面で活躍してくれるでしょう。

 

ホットインソール

  • 温かく蒸れにくいインソール
  • 羊毛の温かさと表面のサラサラ感を両立

私は仕事で使用する長靴にこれを使用していますが、何も使用しないのと比べると雲泥の差です。冬の寒い日も外回りをするという人や、通勤・通学で外を移動する時間が長い人には文句無しにオススメします。

ボア系の素材だと温かい反面、足が蒸れたりするのが気になりますが、本製品の蒸れ具合は通常のそれとほぼ遜色ないです。足がかじかんでしまうのは非常に辛いので、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか?

 

カイロ

衣服に貼るタイプ

 

Amazonですと上記の『温楽』が他の商品と比べて頭1つ分安く手に入るせいか、2017/12/02現在ベストセラーになっています。貼る部分や使用者の体格によってミニサイズのものと使い分けるといいでしょう。

個人的には腰付近に貼ったり、お腹が冷えないように下腹部に貼ったり、あとは肩甲骨の間らへんに貼ったりしていますが、出勤するときに貼ったものが夕方あたりに触ってもほのかに温かいくらいの持続力もありますし、安くていいと思いますよ。

ずっと寒い場所にいるのなら問題ありませんが「一回剥がしてしまうと、もう貼れない」という部分が大きなデメリットです。

 

靴用カイロ

地味にものすごくツラいのが「足の指先を襲う寒さ」です。吹雪の中で長靴を履いて長時間作業をしていますと、どうしてもつま先が冷たく、そして痛くなってくることも少なくありません。

しかし靴下用の回路を使用することで、それらの寒さから解放されます。しかも貼るのではなく靴にいれておくタイプのカイロということもあり、暑くなったら取り除ける」いう部分に高い利便性があるカイロです。

 

最後に

ちょっとした防寒グッズを導入することで、寒さの緩和はもちろん、劇的に快適度が増すことも多いと思います。特に試したことがない種類の商品があれば、1度試してみてください。「こんなイイ商品があったのか!」と思わず唸ってしまうかもしれませんよ。

寒くなってしまうと血行不良なんかにも繋がったりして、頭が冷静に働かなくなってしまったりなどもしますし、ケガもしやすくなってしまいます。毎日の事であれば、特に気を遣ってあげましょう。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-まとめ, 便利グッズ, 便利グッズまとめ,

Copyright© はてなの果てに。 , 2018 All Rights Reserved.