レトルト 食べ物 麺類

レトルトシチューを使った「シチューうどん」は美味しいのか

更新日:

最近、いつもにも増して「ずぼら飯」に拍車が掛かり、面倒な時にはレトルトカレーに生めんタイプのうどんをブッ込んで食べてます。カレー自体は100円以下のもので十分ですし、「カレーライスにするのはちょっと・・・」と思うレトルト商品でも十分に美味しく食べることができ、これがなかなかに美味しいです。

・・・で、思ったんですけど「シチューうどん」って食べたことないんですよね。軽くググってみたら大阪では普通に食べられているという情報もあったり、あとはクックパッドにも情報が寄せられているみたいなので、決してマズいということはなさそうですよ。

というわけで今回は「カレーうどんがあるなら、シチューうどんもアリじゃない!?」ということで、市販のレトルトシチューを使って検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告




使用するレトルトは「シチュー屋シチュー」

今回使っていくレトルトシチューはコチラ、ハウス食品から販売されている「シチュー屋シチュー」です。これまでに数回程度食べたことがありますが価格的にも安く、小ぶりながらもジャガイモやニンジンが入っていて美味しく食べた記憶があります

まぁレトルトシチュー自体の市場が非常に小さくて、基本的にはこれか「北海道シチュー」しか取り扱ってないスーパーが多かったので、金額的にも安い方で試してみることにしました。

 

うどんは安い生めんをチョイス

うどんは俗に言う「ソフトめん」みたいなやつをチョイスしました。3食入りで100円を切っているくらいのうどんだったと記憶しています。

個人的には細麺の方がシチューには合うんじゃないかと思いますが、ここはそれぞれお好みで選んでもいいでしょう。

 

完成品がコチラ

なんか味気ないです。

それもそのはず、色味的にニンジンの赤しか映えていないので、いまいち食欲をそそられません。香り的にもカレーうどんと比較するとパンチが弱く、この時点では正直言って「これは失敗だったんじゃないか?」と思ったほどです。

 

実食

薄味が好きならアリかも・・・しれないかも

私自身、かなり薄味でも美味しいと思いながら食べる派なんですけど、その私が薄いと感じるくらいですから、相当な薄味派でもないかぎり物足りないような気がします。

シチューと上手く絡んでないということではなく、結局うどんが勝っちゃってるんですよね。カレーならグイグイ来るところを、シチューはサッと引いているイメージです。

それを見越して細麺タイプをチョイスしていたものの、もっと細いうどんでも良かったと思いました。もしくはシチュー自体の味を濃くするかのどっちかではないかと思います。

 

具材もプラスワンが欲しい

こちらが唯一の存在感を放っているニンジンです。やっぱ白とか青って食欲をそそらないので、もっと彩り豊かにするために具材を追加した方がいいかもしれませんね。

そういう意味ではダイエットには向いているかも。

こちらは豚肉です。豚肉とジャガイモに関しては完全に同化しているので、視覚的にはまったく楽しむ要素がありません。

こうなってくるとブロッコリーくらいは欲しくなっちゃいます。

スポンサーリンク

アドセンス広告




素直な感想

レトルトシチューうどんはナシ!

レトルトカレーみたいな感覚で、それをレトルトシチューに置き換えてうどんにかけても、あまり美味しくありません。とにかく薄味でパンチもないですし、恐らく2度とやりません。

決してマズいというわけではないんですけど、これなら断然カレーうどんの方が美味しいですし「無理に冒険をする必要もないだろう」というのが正直な感想です。

レトルトシチューって市場がまだまだ小さいせいか価格の変動も大きく、安いものでも100円は超えちゃうという販売店がほとんどなんですよね。そういう意味でも、黙ってレトルトカレーを使ってカレーうどんにしておいた方が無難でしょう。

 

自家製シチューとの融合は◎

一方で、家庭で作ったシチューにうどんを入れて楽しむというのは確実にアリだと思います。少し味を濃いめにして、具だくさんなシチューをうどんにかけたら絶対に美味しいと思いますよ。

シチューって野菜との相性もいいので、余り物の野菜をとりあえず突っ込んでおけばそれなりの完成度になりますし、栄養価も高いですからね。お鍋のシメみたいな感じで楽しめるんじゃないかと思いました。

 

注意事項

本記事は言葉を選ばずに言うと「シチュー屋シチューをうどんにかけてみたけど、美味しくないからやめておいた方がいいYO!」という記事ですが、決してシチュー屋シチュー自体をディスっているという意味ではありません

私自身、これまで食べてきたレトルトシチューの中では1番お世話になっている商品ですし、普通に食べたら安さと美味しさを両立しているレトルト食品だと思っています。

現に2017/05/07現在、レトルトシチューで検索するとAmazonのベストセラーとなっています。

評価も上々ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください(うどんにかけるのはオススメしません)。

 

最後に

本来であれば「北海道シチュー」を買ってきて、同じ条件下で食べてみるってことをすればいいんですけど、今回のがあまりにも味気なかったのでもうやりません。やるなら自分でブロックタイプか粉末タイプのシチューを買ってきて、味を調整しながらやりますね。

とりあえず、もしシチューうどんに興味があるという人は、レトルトじゃないシチューで試すことをオススメしますよ。「シチュー屋シチュー」はそのまま食べるのが1番です、はい。

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-レトルト, 食べ物, 麺類

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.