ゲーム パワプロ2018

【パワプロ2018】パワフェスの試合で効率良く勝つ為の方法を伝授する【完全攻略】

更新日:

このページでは「どうすればパワフェスの試合で勝てるようになるか」や「どうすれば効率良くパワフェスを攻略していけるか」という内容に沿って、私自身が考えた攻略法について書いていきたいと思います。

パワフェスで決勝まで行けない方、シーソーゲームばかりの展開にうんざりしてきた方などは宜しければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

パワフェスの仕様を理解する

仲間を強化することで徐々に戦いやすくなっていく

本モードは基本的に「繰り返しプレイすることで徐々に勝ちやすくなっていくモード」です。

仲間にした選手は試合を経験することでレベル13(引継ぎはレベル10)まで成長するようになっているので、何度もプレイしていくことで多くのキャラクターのレベルが上がり、強いチームが作れるようになっていきます。

また、図鑑が埋まっていくことで最初に連れて行ける選手が2人から3人、3人から4人と増えていくので、最初からレベル10の選手を4人連れて行くことができるようになれば千人力と言えるでしょう。

 

スコアは基本的に3点差以内に調整される

本モードは難易度に関わらず、普通にプレイしていたら楽に勝てる展開というのはほぼありません。恐らく本モードの開発陣が「常に接戦になった方が面白いんじゃね?」と考えたのか、こっちが勝っている時は相手がルーキーだろうが絶不調だろうが何だろうが、とにかく打ちまくってくる仕様になっています。

これは前作も同じなのでバグではなく意図的にそうされている調整でしょうし「難易度がルーキーなのに毎回接戦になってしまう!」という初心者プレイヤーがいたら、それは下手だからではないということは覚えておいてください(何も考えずにプレイしていれば、多くの試合が2桁得点の乱打戦になるでしょうし、完封試合は超レアです)。

 

格段に勝ちやすくなる試合の運び方

スポンサーリンク

アドセンス

「最後に愛は勝つ」作戦

  • 少ないチャンスをモノにできる中級者~上級者向け
  • 無駄な争いをしない分、テンポ良くクリアできる
  • 投手の少ない序盤や最終決戦でオススメ

1回に1点をあえて献上し、あとはずっと俺のターンで最終回(8回にもチャンスがある)を迎えたら、一気に豪打爆発させるという作戦。コナミエフェクトという接戦になる仕様を理解し、悟りを啓いた者だけが使用できる戦法です。

普通に試合をしていても3点差以内のシーソーゲームになることが多いので「それならいっそ最終回だけプレイすればいいんじゃね?」という発想に辿り着く人も少なくないと思いますが、これによって試合時間の大幅な短縮が実現しました。

オートプレイ中に追加点を入れられるパターンもありますが、その場合でも4点差以上にされることは無く、どんなに多くても3-0で済みますし、そのまま1-0で8回まで行くパターンも。

先攻の場合は9回表で2点差を付けてからの満塁ホームランなどで6点差以上にするのが理想で、後攻の場合は同点にしてからの3ランホームランなどが理想です(ルーレットで点差次第が選ばれていない場合は、この限りではない)。

また、最終決戦では先発投手が1番打ち崩しやすいので、この作戦でなんとか最終回まで相手投手のスタミナを温存させ、最終回にココロブレイクを攻略するという方法も非常に有効と言えるでしょう。

 

ランダランダ作戦(別名:レンダレンダ作戦)

  • ルーレットで「点差次第」が選ばれたときにオススメ
  • マイルマンなど打ち崩しにくい投手相手のときにオススメ

自分の実力の限り相手を打ち崩す作戦。ただし通常の乱打戦よりも1点だけ注意する部分があり、それはなるべく4点差以上になることを意識するという点です。

基本的には2点差以内で勝っている場合か負けている場合にしか攻撃の権利が回ってこないことがほとんどなので、2点差で勝っている状態を作り上げてから満塁にしてホームランか走者一掃の長打を打つことで4点差以上で勝っている状態を作ることができます。

3点差以内に勝っている状態だとコナミエフェクトが働いて不利&過酷な守備のみを強いられるケースが多いですが、なぜか大差をつけた状態だと一定の確率でそのまま9回まで行くことがあります。普段は沈黙している味方打線が、オートプレイ中に追加点を取るケースも少なくありません。

もちろんオート中にじわじわ差を詰められて3点差以内にされ、ノーアウト満塁でマニュアル操作に戻されてしまうというパターンもあることにはありますが、大差のまま最終回を迎えられる可能性がある分、他の作戦よりも勝率は高くなることが予想されるでしょう。

また、マイルマンなどの「これ調整ミスじゃね?」って思うくらい打ち崩すのが難しい投手相手の場合にも有効で、この場合は万が一大差が付けられなくても、多くのヒットやHRを打つことで降板させられる可能性が高くなるという狙いがあります(マイルマン相手の9回勝負は分が悪いので)。

 

適度にちょっかい作戦

  • テンポ良く進めたい初心者にオススメ

基本的には「最後に愛は勝つ作戦」に近いのですが、わざと1点を献上してずっと俺のターン状態を作り上げたら、その後はオートプレイで点数を入れられた分だけ追いかけるという作戦になります。

これにより状況によっては最終回に逆転しなければならない点数差も1点差などになる確率が高くなるので、初心者などで「最終回に3点差をひっくり返すのは少し敷居が高いけど、毎回シーソーゲームのストレスも感じたくない」という人にオススメです。

 

どうしても勝てないという人は…

どうしても勝てないという人は難易度が低い状態でマネージャーに倉家凪を選択し、これで仲間のレベルを上げていくことで格段に戦いやすくなります。

このマネージャーはすけすけゴーグルと同等の効果(ご機嫌状態時)が得られるようになるので、これで相手の直球に狙いを絞って戦えば初心者でもかなり勝てるようになるでしょう。

それでも勝つのが難しいという場合は、試合を有利に展開できるようなアイテムを持ち込んだりするのも有効です。

 

他の攻略情報

【パワプロ2018】仲間にできるマネージャー一覧とおすすめマネージャーの紹介【完全攻略】

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-ゲーム, パワプロ2018

Copyright© はてなの果てに。 , 2018 All Rights Reserved.