体のこと

身だしなみに気を付けよう!鼻毛は出さずに清潔感を出せ

更新日:

身だしなみに気を付けよう! 鼻毛は出さずに清潔感を出せ!

 

身だしなみシリーズ、今回は鼻毛の手入れについてです。必要なものだから生えてくるとはいえ、あまりにも伸びてしまった鼻毛は見るに堪えません。

特に異性と接する際や仕事で人に会わなければならない際に、鼻毛が出ているなんてことは御法度です。人は見た目じゃないとは言え第一印象は外見からですから、普段からしっかりとチェックしておきたいですよね。

抜く方法や切る方法など鼻毛の処理の仕方は様々ですが、今回はその様々な方法について1つずつ掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

鼻毛の役割とは?

嫌われ者でも働き者! 意外と知らない鼻毛の役割とは?

 

鼻毛の役割とは?

鼻毛は空気中のゴミ、ホコリ、微生物などを吸い込まないためのフィルターとしての機能を持っています。存在しているだけで、空気中のゴミが肺や気管支などの呼吸器への侵入を防いでくれているのです。

それから「鼻の中の温度や湿度を一定に保つ」という役割も持っています。ウイルスから身体を守ろうと思ったら、乾燥には気を付けなければなりません。喉などの粘膜はうがいでカバーできますが、鼻うがいはそこまで一般的ではないので、鼻毛には感謝しなければならないと言えるでしょう。

 

鼻毛のメンテナンスをする際の注意事項

鼻毛には「肺や気管支を守る門番のような役割」と「鼻の粘膜を保護する役割」があるとお伝えしました。鼻毛が無くなる、あるいは必要以上に少なくなるということは「これらの保護機能が働かなくなってしまう恐れがある」ということです。

鼻の粘膜は傷付きやすく入り口には雑菌も多いため、傷口から雑菌が入り込み炎症を起こしてしまう場合もあります。外に出てしまうほど長くなった鼻毛は見苦しいものがありますが、必要以上に抜いたり処理したりする必要はありません

 

主な鼻毛の処理方法、おすすめグッズの紹介

毛抜き

 

「毛抜きを使って目立つ鼻毛だけをピンポイントで狙う」という、最もシンプルな方法です。

指で抜いても変わらないのですが鼻の穴はスペースが狭いので、毛抜き等のアイテムを使った方がいいでしょう。上記の商品は、先端が丸くなっていて鼻の粘膜を傷付けにくい構造になっていますし、先端が薄くなっていて、狙った鼻毛を見失いにくくなっています。

 

ワックス

created by Rinker
リピカ (REPICA)
¥980 (2021/01/23 06:32:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

2015年頃から大きく話題となり、YouTuberたちの罰ゲームなどでも話題になった鼻毛ワックスです。一瞬だけメチャクチャ痛い思いをしますが、面白いくらいゴッソリ取れます。

毛抜きだと1回1回痛い思いをすることになるので「だったらいっそのこと…」という意味では、非常に楽です。ただし、最も処理したい鼻の出口付近の毛は抜けにくいイメージがあるので、時間調整などを上手くやってあげる必要があるでしょう。

鼻毛が一気に抜けて、一種の爽快感のようなものも感じますが、本来フィルターの役割をしているものを全て除去してしまうというのはリスクも伴うので、手前の方だけに使用するという方法もおすすめです。

 

レーザー脱毛

レーザーの光を特定の色に吸収させることで、発生させた熱で毛根にダメージを与えることで、鼻毛が生えてこないように促します。色素に反応する仕組みのため、生え変わりの時期の鼻毛には効果がありません。従って、何度かやることが必要だそうです。

繊細な粘膜に傷が付いてしまったり、鼻毛の焦げた臭いがしたり…。まだ問題は山積みという指摘もありますが、毎回毎回お手入れをすることで失ってしまう時間も多いかと思うので、美意識の高い方はレーザー脱毛を検討してみてもいいかもしれません。

 

鼻毛専用はさみ

鼻毛はさみ 眉毛 はさみ 高級鼻・耳毛カッターセーフティハサミ眉用はさみ 化粧はさみ ステンレス製
Aogole

 

鼻毛をカットする為に作られている専用のハサミは先端が丸くなっているので、鼻の粘膜を傷付けることなく必要最小限のお手入れが可能です。

切りにくい角度の鼻毛は、ハサミを持っていない方の手で切りやすい角度に 変えてやるなどの工夫が必要で少し面倒な一面がありものの、抜くのに比べて「痛くない!」というのが大きな魅力と言えるでしょう。

毛を抜くという行為は、肌にもあまり良くない行為であることは周知の事実なので、ハサミを使って邪魔な毛を短くカットするという方法は、古典的ながらも1番良い方法のような気もします。

 

鼻毛カッター(エチケットカッター)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,164 (2021/01/23 06:32:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

カッター部分を鼻の穴に入れて少し動かしてやるだけで、痛みもなく手軽に鼻毛を切ることができます。デザインも非常にスタイリッシュな物が多く、持ち運びにも適した作りになっているのも大きな特徴です。

相場としては2000円前後の物が多いですが、上記のエチケットカッターは1000円ちょっとの価格にもかかわらず、非常に使い勝手のいい商品だと思います。

ハサミを買ってチマチマやるのが面倒だという人は、ぜひ楽で安全なエチケットカッターを導入してみてはいかがでしょうか。

 

最後に

鼻毛というのは対人関係においてマイナスイメージを植え付けやすいうえに、指摘しにくく指摘されにくい部分です。ヒゲを剃ったりする際にチェックすればいいのでしょうが、なかなか忘れがちになってしまう部分でもあります。

私は普段、出先で人と対面する際は必ず身だしなみをチェックしています。自分にとってのエチケットアイテムを用意して、習慣的に処理することはいくらでも可能なので、まだ何も対策をしていないという方はぜひ鼻毛対策アイテムを導入してみてください。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-体のこと

Copyright© はてなの果てに。 , 2021 All Rights Reserved.