冷凍食品

冷凍食品「魅惑のプレート トルコライス」のボリュームがすごい

投稿日:

ニップン 魅惑のプレート トルコライス 大容量のお得感がハンパない!

 

初めて見かけてから既に3度のリピートをしています。日本製粉(ニップン)の冷凍食品「魅惑のプレート トルコライス」です。

これでもかってくらいの金色アピールが凄くて、見てるだけで目がチカチカしてきます。しかも商品名よりも大きい「ドーン!!」の文字。もう訳が分かりません。だが、それがいい!

というわけで今回は、ニップンの「魅惑のプレート トルコライス」を食べてみた感想・レビューです。

 

神々しいデザインが目を引く、欲張り者にぴったりの冷凍食品

ニップン 魅惑のプレート トルコライス

 

まず色んな意味で凄い。こういう金色のパッケージって心躍りませんか?昔、コアラのマーチもこんな感じの金色の袋に入ってまして、あれを見るたびにワクワクしたものです(今は目立った特徴のないプラの袋になっちゃいましたけど)。

本製品は1つで3度楽しめるプレートタイプの冷凍食品です。パッケージ画像を見てもらうと一目瞭然ですが、中に「ナポリタン、とんかつ、辛口カレーピラフ」が入っています。

 

これでいくらだったかなぁ…。確かドン・キホーテで300円~350円くらいだったと思います。内容量が420gで669kcal。私は普段、コンビニご飯で言えば「おにぎり2個とカップ麺」くらいは食べたい派なんですけど、これなら1個でかなりの満足感が得られます。

多分、量が多いっていうことよりも「パスタ、揚げ物、お米」っていう炭水化物のスペシャリストの集いが良い方向に影響しているのではないかと。

 

ニップン 魅惑のプレート トルコライス 中身

 

パッケージを開封して中身を取り出すとこんな感じ。よくあるパスタ系の冷凍食品と一緒で、このままレンジで温めたらフィルムを破って食べることができます。お皿も必要ありません。

ちなみに解凍に必要な時間は500Wで7分20秒。数多の冷凍食品を食べてきましたが、ここまで長い怪盗時間を要するものを見たのは久々のような気がします。

大体どこも少なめに見積もっているので「結果的に7分やった」とかは珍しくないですけどね。最初から7分オーバーを要求されるのは珍しい気がしました。というわけで、600Wの7分40秒でいきます。

 

ニップン 魅惑のプレート トルコライスの感想・レビュー

ニップン 魅惑のプレート トルコライス 解凍後

 

まず見た目の圧が凄い。けど量が多いかって言ったら、そんなことは無いような気がします。ぶっちゃけ420gと言っても比較的大食いの人からすれば別に大したことがなく、もしかしたら「パッケージの割には底が浅そうだし…」という感があるかも。

あと「何で食べるか」で悩みそう。初めて食べた時はフォークとスプーン使いました。でもピラフが別にパラパラしていないのでスプーンにこだわる必要はありません。私は箸の一択。

 

ニップン 魅惑のプレート トルコライス とんかつ

 

まずはとんかつ。個人的にトンカツは自分で揚げることが多くて、冷凍食品のとんかつってあんまり食べたことがないんですよね。でもまぁまぁ美味しいと思いました。たぶん肉がどうこうじゃなくてデミグラスソースが美味しいんだと思います。

さすがにサクサクって感じじゃないけど、変にべちゃべちゃしているわけでもなく…。「ピラフとナポリタンが付いてくる上でのメインのおかず」って考えたら、割と満足できるクオリティでした。

ただ、ちょっと辛口評価にはなっちゃうんですが、うどんとかの冷凍食品のクオリティがめちゃくちゃ高い一方で、やっぱとんかつはね。たぶん本物を超えられない。でも揚げ物って手間なので、これがレンジで温めるだけで食べられるんなら個人的には満足できるレベルです。

 

ニップン 魅惑のプレート トルコライス カレーピラフ

 

こちらは辛口ピラフ。色味的にはカレー感が強めですが、あんまりカレーの味はしないです。ただし辛口だなっていうのは感じるくらいの刺激があったので、辛いのが本当に苦手だって人は注意(辛口カレーが食べられるくらいなら、なんてことはありません)。

ピラフもあれこれ言い出すと、ぶっちゃけそこまでクオリティは高くないです。このピラフが単体で売られててもたぶん買わない。セブンイレブンで売ってる「バター香る~」のピラフの方が断然美味しいです。

でもこのプレートにはカレーピラフなんでしょうね。ここにセブンのピラフを入れられるって言われても「いや、このままで」って言いたくなるような妙な魅力を持ってます。

 

ニップン 魅惑のプレート トルコライス ナポリタン

 

そして本製品メインのナポリタンです。厳密に測った訳じゃないですが、このナポリタンが占めている割合が最も多いように感じました。で、とんかつのデミグラスソースとナポリタンのケチャップが混ざるのを嫌がると、プレートの上が忙しくなります。

このナポリタンも甘めが強くて、子供にも食べやすい味って言うんでしょうか。トマトの酸味がきいているようなタイプじゃなくて、本当にオーソドックスなナポリタンという感じ。

本音を言うと、ナポリタン単体として売っている冷凍食品のそれと比較すると、ややクオリティが落ちるような気がしないでもありません。個人的には全然アリだけど、これを人に美味しいナポリタンだって勧めることはしないなかなぁと思いました。

 

ニップン 魅惑のプレート トルコライスはお得感が大!

味に関してはそこまで褒めてませんが、個人的には大満足です。量も多いし、3つの味が楽しめるし…。コンビニのお弁当でも焼きそばとごはんがセットになって500円のやつとかあるじゃないですか?あれを食べるなら断然こっちの方が安いし好きです。

たぶん669kcalってのも高すぎなくて良いと思います。食べた満足感と比べて意外とカロリー低いんだなって思ったくらいです。ペヤングの大盛りとか1000kcal超えてくるし、普段からそういうのを食べている人なら半分くらいのカロリーで割と満足できるんじゃないかなって思いました。

私は今後も本製品を買っていくことになると思います。もし「あれも食べたい、これも食べたい」みたいな欲張りさんがいたら、ぜひ本製品の3つの味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-冷凍食品

Copyright© はてなの果てに。 , 2020 All Rights Reserved.