地元秋田のラーメン屋さん

オシャレな店舗とガッツリ二郎系ラーメンが魅力の「JIRO&MAZESOBA 奨」

投稿日:

聖霊短大の向かいに構えている、ロッジ風の外装がオシャレなラーメン屋さん「JIRO&MAZESOBA 奨」に行ってきました。

以前からマシンガン、豪一めんなどの話題になると「JIRO&MAZESOBA 奨は?」と言われることが多く、私自身もずっと気になっていたお店です。

 

何度かお昼時に通ることはあったのですが、駐車場が狭く、路肩で待機している車がいたりして訪問する機会がなかったので、今回はがっつりオープンに合わせて行ってきました。

というわけで、早速レポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

JIRO&MAZESOBA 奨のラーメンの感想と食レポ

  • 食券ではなく、店員さんに注文を口頭で伝えるスタイル
  • 水はセルフサービス
  • 二郎系は非常にボリューミーなラーメンのため、大食いでなければ「野菜小盛り/麺小盛り」推奨。
  • 二郎系のニンニクの有無は、注文時に店員さんに確認してもらえます。
  • 太麺は中太麺に変更も可能。

 

二郎系醤油(850円)

こちらは二郎系醤油です。こんもり積み上げられた、もやしの存在感がハンパ無いです。

私は迷わず醤油を選びましたが、後から来た団体客の人たちの大多数が「まぜそば」を注文していました。…まぜそばの方が人気なのかな?

 

注文から着丼まではお世辞にも速いとは言えず、10分くらいかな?トップバッターで入店したのですが、結構待った感がありました。

2人で切り盛りしているようでしたし、もやしタワーを見てもらったら分かる通り、手間はかなり掛かっていると思います。

 

もやしタワーの下から麺を引きずり出すと、これぞ二郎系と言わんばかりの太麺が姿を現します。

個人的には結構食べる方で、普通のラーメン屋さんのラーメンなら2杯くらいは軽くイケるんですが、ここのラーメンは1杯で十分なボリュームでしたね。

なんせもやしが多いので、自信がない場合は通常サイズを確認してから大盛に挑戦した方がいいと思います。

 

麺はモチモチしていて、空腹を満たすのには申し分ない迫力と満足感を持っています。

食べるのが遅い人でも、麺の食感が最初と最後とでそこまで大きく変わらないので、食べる際の順番を気にする必要はないでしょう(普通なら最初に麺を片付けて、最後にもやしという展開もありそうですけど、その心配は無さそうです)。

 

スープは適度な背油が浮く濃厚な醤油味ですが、もやしや太麺のインパクトに負けないくらいの存在感を持っています。

しいて言えば、この手のラーメンは「もやしの水分で薄まらないように味がとにかく濃い!」というイメージがあったのですが、このラーメンのスープはそこまで濃くなかったという印象を受けました。

 

かと言って、もやしに負けないように味はしっかりしているし、個人的には非常にバランスの良いスープだと思います。

二郎系のラーメンに関しては、スープだけを飲むのは2口くらいで止めてしまう私も、何度も蓮華ですくって味わったので、塩分系に関しては見た目よりも控えめなのではないかと。

 

こちらも二郎系の定番「ごろっとチャーシュー」です。味がしっかりと染み込んでいて、非常に食べ応えのあるチャーシューでした。

しかし存在感が強すぎて、許されるなら「ご飯で中和したい!」と思うくらい、とにかく味が濃いです。ラーメンと一緒にかきこむにしても、そのラーメンも極太麺ですからね。

メニューには肉飯(200円)もあるようなので、次回はこれを食べてみたいと思います。

 

二郎系塩(850円)

個人的に味噌ラーメンってそんなに食べないので、二郎系だと特に「醤油で決まりでしょ!」という先入観を持っていたのですが、二郎系塩の魅力にどっぷりハマってしまいました。

非常にマイルドな口当たりながらも濃厚で、ここまで攻めている塩ラーメンってあまり無いんじゃないかと思います。あ、ちなみに醤油は「二郎系にしては塩分が薄めなのかな?」と思いましたが、塩はがっつり塩分濃いめだと思うので、血圧が心配な方は注意してください。

 

塩ラーメンと言えば、いわば「シンプルイズベストの王道」というか、あっさりとした中に素材の旨味を閉じ込めているというような「通にしか分からない魅力」のような部分ってないですか?

私の周りで塩ラーメンが好きって公言している人は、大体が頑固な知ったかぶりなんで。

この塩はあっさりとは程遠い塩です。でも、しつこさが無くて口当たりが柔らかい。あくまで個人的な意見を言うと、醤油よりも塩が気に入りました。

というわけで、次回は「二郎系塩、野菜小盛り、肉飯」を頂こうと思います。

 

JIRO&MAZESOBA 奨について

営業時間&駐車場情報

  • 昼)11:00~15:00
  • 夜)17:00~20:00

定休日:月曜(月曜祭日の場合は営業)

 

今回は日曜日の11:00に訪問しましたが、見事1番乗りでした。

ラーメンが届くまでの10分間は他のお客さんが来なくて「いつも混んでるイメージがあるんだけどなぁ…」と思っていたら、そこから来客ラッシュが始まり、11:15には駐車場が満車になりました。

路肩で待機している車もいたので、とりあえず日曜に行く場合は多少の待ちを覚悟した方がいいかも。

 

ちなみに駐車場は5台~6台くらいで、ビル用だの101だの102だのの情報が書かれていて、どこに停めていいのか分かりません。

店員さんに聞いたら「どこでもOKです」と言ってもらえたので、とりあえず枠線の中に駐車すれば良さげです。

ちなみにビルの1FがJIRO&MAZESOBA 奨さんのようなので、ビル用のスペースと道路側の2台~3台分のスペースは問題無いでしょう。

 

店内にはカウンター席が5席くらいと、テーブル席が3つほど。

決して大人数が入れるような広い店内とは言えないものの、テーブル席の片側がシート席になっているので、ゆったりしたい人はテーブル席のシート側がおすすめです。

 

アクセス情報

ジロウ&マゼソバ ススム

 

 

最後に

お店の外観だけでは、ほぼ間違いなくラーメン屋さんだとは思わないような佇まいをしているので、実際に行くときは木目調のデザインを探してみてください。

非常にがっつりとした食べ応えのあるラーメンです。食べる量に自信のある人ならいいですが、それ以外の人であればもやしで精神力を削られるので、最初から大盛りに挑戦するのは控えた方がいいかも。

二郎系塩、おすすめです。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-地元秋田のラーメン屋さん

Copyright© はてなの果てに。 , 2019 All Rights Reserved.