冷凍食品

セブンイレブンの冷凍食品「中華蕎麦 とみ田 つけめん」が激うま!

投稿日:

 

本部とオーナーの間で様々なトラブルが取り沙汰されていて「おいおい、セブンイレブン大丈夫かよ…」と思う今日この頃ですが、私はセブンイレブンのお弁当、麺類、冷凍食品が大好きです。

そして定期的に食べているのが、こちらの「とみ田のラーメン」なんですよね。

 

2019年9月現時点では「冷凍食品=つけ麺、チルド麺=二郎系ラーメン」というスタンスで、これまでにセブンイレブンには通常の激うま冷凍つけ麺があったので、「わざわざとみ田のつけ麺を冷凍食品に持ってこなくても…」と思っていましたが、これがメチャクチャ美味いんです。

というわけで今回は、セブンイレブンで購入できる冷凍食品「中華蕎麦 とみ田 つけめん」を食べてみた感想をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

電子レンジだけで最初から最後まで調理可能

 

中身はこんな感じです。チャーシューと麺がセットになった袋とスープが別々に入っていて、どちらも電子レンジでの調理が可能です。

従来のつけ麺や冷凍ラーメンの多くは、麺と具材を電子レンジで調理して、スープは別で熱湯を沸かして作るタイプが多かったように思いますが、これならわざわざお湯を沸かさなくても作れるので、人によっては嬉しいのかも。

 

 

太麺ということもあって、通常の冷凍ラーメンよりも長い時間の電子レンジ調理が必要です。

お皿に乗せて加熱しますが、そのお皿がメチャクチャ熱くなるので、火傷しないように気を付けましょう。

 

 

そして調理後の袋は上部分をハサミでカットすれば、そのままザル扱いにすることも可能です。

ここからジャバジャバ水道水を投入すれば、袋に空けられている大量の穴から水を切ることができるようになっています。

 

確かに「ザルを用意して洗わなくてもいい」というあたり、ずぼらな私のような人間にとっては嬉しい配慮ですが、最初に袋を手で持つ時は麺そのものも熱くなってしますし、麺が触れた袋部分はヌルヌルするので注意してください。

たぶん全国探せば、この湯切りをする時に麺をシンクにぶちまけたって人が結構いるんじゃないかと思います。

 

 

水は切りにくいですが、ザルを洗わなくてもいい手間と天秤にかけると、ありがたいシステムだと思います。麺が太いのも相まって、するする水も逃げていくので。

ただし蛇口の開け閉めをする際は片手体制になることが多いと思うので、その時にヌルッとなって麺をぶちまけないようにだけ注意しましょう。

 

 

スープもこんな感じで、調理できます。

麺が7分とかそれくらいの調理時間が必要だったのに対し、スープは1分半とか2分もあれば十分に熱々のスープになるので、麺を調理してからスープが出来るまでのロスは考えなくてもいいでしょう。

 

麺の水洗いをやっている間に、スープを電子レンジ調理しておけばOK。これも熱くなるので火傷に注意しましょう。

袋パッケージは何か工夫がされているのか真っ直ぐちゃんと切れるので、よほど失敗しない限りはスープをこぼしてしまうというリスクも低いんじゃないかと思います。

 

「中華蕎麦 とみ田 つけめん」を実食

雰囲気だけで伝わってくる濃厚スープ

 

スープは濃厚魚介豚骨ですが、これは電子レンジ調理後に漂ってくる香りからも簡単に想像がつくくらいのレベルで超濃厚です。魚介好きなら歓喜の声を挙げると思います。

麺はチルド麺のとみ田と一緒で、もちもち感のある太麺です。食べ応えはありますし、実際に商品のカロリーも650kcalくらいあるので、決して軽食の部類ではないんですけど、あっという間に無くなってしまうでしょう。

元々私は食べるのが早い方ですが、1分とか2分もあれば食べきってしまうような感じです。

 

 

麺はモチモチしてて美味しいです。

ただ、どノーマルで食べようとすると見た目が質素すぎるので、お好みに応じてネギとか用意してあげるだけでも視覚的に満足度がアップすると思います。

スープそのものが少ないので、もやしの投入は控えた方が無難な気もしますが、「ねぎ、煮卵、メンマ」あたりがあれば最高です。

 

 

超濃厚なスープと絡んだモチモチの太麺は、まさに絶品です。豚骨の臭みもなく、魚介感がたっぷり堪能できるので、魚介系のラーメンやつけ麺が好きだという人はぜひ食べてみて欲しいですね。

スープの量は「え、これしかないの?」と思ってしまうような量ですが、食べ終わった後にスープがカツカツになるような感じではありません。

むしろちょっと余ってしまって、「あまりにも美味しいスープだから捨てるのには抵抗があるけど、このまま飲むにはちょっと濃厚すぎる」という感じになると思うので、ちょっとお湯を足して飲むとちょうどいいです。

 

言うまでもなくメチャクチャ美味い。神のレベル。

…神は言い過ぎですけど、ラーメン屋さんに行ってこのつけ麺にちょっとした具材を加えて出されて料金が600円とかだったら、結構満足感が得られるレベルじゃないかと思います。

本製品は400円しないくらいの価格設定だったと思うので、興味のある人はぜひ。

 

チルド版のとみ田もおすすめ

 

こちらのチルド麺も個人的に大好きなラーメンの1つです。スープにジャンキー感があって、ちょっとしつこい感があるせいか飽きるのが早い味のような気もしますが、ちょっと時間が経つと無性に食べたくなります。

スープは明らかに身体に悪い感じだから飲むのには抵抗があるし、ニンニクも少し入っているので、勤務中の昼休みに食べるのは難しいんじゃないかと思うので、それ以外の時間帯に手に取ってもらいたいです。

もやしが美味しく食べられる系の濃厚ジャンキーラーメンという感じですね。500円ちょっとするから決して安くはありませんが、おにぎりとか無しでもこれだけで満足感は結構得られます。

 

最後に

私が住んでいる所には、ちょっと歩けばセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンが立て続けに並んでいるのですが、ちょくちょくこの「とみ田」目当てでセブンイレブンに足を運んでしまいます。

 

チルドの方はちょっと好みが関わってくるような特殊なラーメンかと思いますが(特にカロリーがヤバかった記憶があるので女性だと敬遠しがちかも)、冷凍の方の魚介豚骨は超おすすめです。

 

お近くのセブンイレブンに立ち寄った際は、ぜひ手に取ってみてください。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-冷凍食品

Copyright© はてなの果てに。 , 2019 All Rights Reserved.