カップ麺 食べ物

エースコック 麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺を食べてみた感想・レビュー

投稿日:

2018年5月23日からローソンにて先行販売されている「エースコック 麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」を食べてみました。

先行販売ということで、時間が経てば一般的なスーパーでも購入できるようになるとは思いますが、この手の商品は期間限定であることも多いので、気になっているという方は本記事を読んで「美味しそうだな」と感じたら、ぜひお試しいただけたらと思います。

ちなみに私は田舎に住んでいて、麺屋武蔵のラーメンを食べたことがありません。カップ麺とは言え、夢にまで見た麺屋武蔵…。早速食べていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

商品概要

「麺屋武蔵」が監修した、鶏だしのうまみとかつお荒節のコクを楽しめる濃厚な醤油ベースのスープです。後がけの辛魚粉で仕上げる、後引く辛さが特徴のローソン名店シリーズカップ麺です。

  • エネルギー:397kcal
  • たん白質 :10.9g
  • 脂質   :14.5g
  • 炭水化物 :55.8g
  • 食塩相当量:6.4g

 

開封

製造元がエースコックなので、スープなどの小袋が中に入っています。

個人的にはこれメチャクチャ嫌いで、なんとかならないかなーって思ってるんですけど、エースコック商品って昔からこうですよね。小袋以外にも最初っから粉末が麺に絡んでて、その粉末が小袋に付きまくってるっていう…。

日清とかは蓋にのりで貼り付けてたりするじゃないですか?これがすごく有難い!専売特許とかなんだろうか…。出先の車で食べる場合なんかだと粉末スープがこぼれたり手が汚れる原因になるので、これはちょっと残念です。

入っていたのは2種類の小袋。左は魚粉で、右は味付け用の濃厚スープです。

小袋に粉が付いてるのわかりますか?これだけは本当にどうにかして欲しい。

中の麺はこんな感じです。具材はネギとちょっとしたお肉、メンマ、あとは唐辛子かな?

お世辞にも具だくさんとは言い難い感じですが、麺が粉まみれになっていて別途2つの小袋なので、濃厚なスープは約束されたと言っていいでしょう。

麺は非常に太麺で、大容量を謳っているカップ麺の味噌ラーメンの麺よりも太いです。魚介だしのラーメンって細麺が多いように思うので、そういう意味でも楽しみですね。

スポンサーリンク

アドセンス

実食

ふりかけって記載されていた方の小袋が、とにかく魚介だしを思わせる香りがして、魚粉好きにはたまらない空気を作ってくれます。イメージ的には猫が寄ってきそうなレベル。

で、食べる前の香りの時点で「これは、ただならぬ魚介だしを堪能させてくれそうだ」という雰囲気が感じられます。

2つの小袋を投入した直後の見た目はこんな感じ。

決して麺がのびているわけではなく、ちゃんと規定の5分計りました。それでも「のびてるんじゃない?」と思わせるほどの太麺です。

ちなみに顔を近付けなくても分かるレベルの魚粉感ですが、カップ焼きそばなどに比べたらオフィスなどで食べても迷惑は掛からないレベルの香りじゃないかと思いました。

まず第一印象としては「セブンイレブンの冷凍つけ麺に似てる!」というもの。あれも魚介だしを全面的にアピールしている商品だと思いますが、麺の太さも相まって非常に近い味わいのように思いました。

そしてスープは、ちょっとだけピリ辛です。商品説明には「後を引く辛さ」との記述があったので気にはなっていました。でも、後を引く辛さって聞くと、いかにも辛そうな感じがしませんか?そんなんじゃないです。気持ち辛めって感じ。

麺はとにかく太くて、カップ麺のレベルを凌駕しているように思います。通常のカップ麺のサイズに比べたらBIGサイズであるにも関わらず、食べ始めたら比較的早くに食べ終えてしまうでしょう。

ただ、食感に面白みは一切ありません。このあたりは、その辺のエースコックのカップ麺と変わらず「ただ太いだけ」と言っていいかも。本来の麺屋武蔵であれば、麺にもただならぬ情熱を注いでいるはずなので、そこをカップ麺で表現するのは難しいんでしょうけど…うーーーん。

スポンサーリンク

アドセンス

総合評価

味  :

価格 :

満足度:

※5段階で独自評価しました。

まず、スープに関しては個人的に大満足です。「これが麺屋武蔵のスープか!」という感動を差し引いたにしても、魚介スープが好きな私にとっては大満足の味わいでした。

ただし、やっぱり麺が残念ですね。上の方にも書きましたが、スープの雰囲気がセブンイレブンの冷凍つけ麺に似ているんですよ。

そっちは価格も本製品の1.5倍くらいするんですけど、麺のクオリティが格段に違うので、これを買うのに100円追加すればセブンの冷凍が買えるってなると、リピはないのかなぁという感じ。

現在は先行販売ということでローソンでの取り扱いとなり、一律216円で販売されているわけですが、これがスーパーなどで安く売られているようなら、また食べるかもしれません。

正直に言うなら「美味しいかマズいかで言ったら断然美味しいけど、麺屋武蔵のラーメンのクオリティには遠く及ばないんじゃないかなってのが分かる味」という感じです。

私は麺屋武蔵の本物のラーメンを食べたことはありませんが、少なくとも本製品に対して「麺屋武蔵の名前を語るな!」と憤慨しているラーメンファンの顔が浮かんできますね。

 

最後に

魚介だしのラーメンが好きな人なら、食べてみる価値はあるでしょう。

BIGサイズですが、太麺ということもあって意外と少なく感じるはずなので、女性でも食べられるのではないかと思います。

もうちょっと待てばローソン以外でも購入できるようになるかと思いますが、気になるという方は是非チェックしてみてください。

 

 

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-カップ麺, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2018 All Rights Reserved.