カップ麺 食べ物

ニュータッチ凄麺『さいたま豆腐ラーメン』が美味すぎて衝撃を受けた話

更新日:

私が大好きなカップ麺のシリーズに『凄麺』というシリーズがありまして、そこからは多くのシリーズが出ています。主にご当地系のラーメンを取り扱っていて、各地域の美味しいラーメンをカップ麺化しているんですけど、とにかくラインナップが豊富なんです。

決して安くない価格帯から「美味しくて当然」という気持ちもありつつ、中にはとんでもないモンスター級の美味さを誇っている商品もあったりして、新商品が出ると試さずにはいられません。本当に『凄麺』とは上手い表現したなぁと思いますよ。

その中に2016/10/10から姿を現した『さいたま豆腐ラーメン』という商品があるんですけど、初めて食べた時に衝撃が走りました。これがメチャクチャ旨いんです。というわけで今回は「ニュータッチ凄麺『さいたま豆腐ラーメン』が美味すぎて衝撃を受けた話」をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告




「さいたま豆腐ラーメン」って?

鶏がらなどでとったあっさりスープの醤油ラーメンであるが、その上に醤油ベースのなめらかな絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかった麺料理である。餡は見た目は麻婆豆腐に見えるが、辛さはそんなになく子供からお年寄りまで幅広く食べられる豆腐あんかけがさいたまの豆腐ラーメンの特徴。 (注意:豆腐あんかけが辛いのはさいたまB級グルメ豆腐ラーメンとはならない)

豆腐ラーメン - Wikipedia

東北住まいの私にとっては「聞いたことがない商品」でしたが、さいたまの人たちにはもちろん、関東近辺では結構有名なラーメンみたいです。色んな企業と提携して商品化された経歴も多かったので、もしかすると全国区なのかもしれませんね。

出会いは凄麺からだったので再現度については全くわかりませんが、凄麺がこれだけのクオリティで商品化しているんですから「本物が美味しくないわけがない!」と断言できるようなクオリティだと思います。カップ麺とはいえ、さいたまに行く機会があったら是非食べてみたいと思えるような味ですよ。

 

商品概要

【商品説明】

  • 埼玉豆腐ラーメン発祥の「レストラン大手門」監修
  • 大ぶりのFD豆腐を具材に使用
  • くせの少ないとろみ醤油味スープ

【栄養成分表】

  • エネルギー:330kcal
  • たん白質 :10.6g
  • 脂質   :6.5g
  • 炭水化物 :57.3g
  • ナトリウム:3.0g

 

豆腐が美味い

非常に可愛らしい豆腐が10切れ入っているのですが、これがかなり美味しいんですよ。語彙力が足りないので上手く伝えられないんですけど、食べた次の日にスーパーで箱買いしてきたレベルです。

醤油ベースでとろみのあるスープと豆腐の相性が抜群に良くて、たぶん「豆腐の少なさを嘆く」という人も多いのではないでしょうか。私はそんなに豆腐が好きな方ではないのにも関わらず、思わずクセになってしまうほどでしたので、かなり魅力に溢れた商品なんだと思います。

ちなみに、かやくだけだと確実に物足りないので豆腐のチョイ足し推奨です。私は木綿豆腐の1/3丁程度を足していますが、お腹も満たされますし、少しばかりではありますがヘルシーにもなりますし、オススメです。

 

スープが美味い

スープには「後入れ粉末スープ」と「調味油」が同封されています。醤油ベースで少しとろみを感じさせるスープで、これだけでもそれなりに美味しいんですけど「少しパンチが足りないかなー」というところに、ごま油の風味がする調味油が追加されて、本製品は劇的にパワーアップするんです。

凄麺シリーズの麺は普通に美味しいですし、スープとの相性も抜群で、見た目・香り・味のどれをとっても非の打ちどころがないんじゃないかと思いますね。

ちなみに本物の『さいたま豆腐ラーメン』の概要にもあったように、見た目や香りに反して、全く辛くありません。ここは意外だったんですけど、少しくらいピリっとしてもよさそうな雰囲気がひしひしと感じられるのに全然辛くないので、辛いのが苦手な人も食べられるでしょう。

後述していますが「さらにパンチを加えたい!」という人は、ラー油のチョイ足しがオススメです。ピリ辛になってメチャクチャ美味しいですよ。

 

ちょい足し推奨

レンジで豆腐を予め温めておいて、それを食前に投入し、上からラー油を垂らします(豆腐の水切りも行っておくとベストです)。ネギやひき肉を足すともっと美味しくなりますけど、それだと結構な手間もかかるので、これが1番簡単にパワーアップさせる方法ではないでしょうか。

例えば「カップ麺1つだと量が足りない」という人も豆腐で満たされますし、ラーメンライスにしちゃうと「炭水化物×炭水化物なので気になる」と言う人にはかなりオススメです。

Amazon価格だと本製品が1食当たり227円(2016/11/19現在)ですから、ここに豆腐とラー油を足すだけで「そのあたりのラーメン屋さんで出てくるクオリティ」に大変身するって考えると、1食当たり300円以下で食べられるので、悪くないと思いますよ。

 

最後に

私はとにかくこの凄麺シリーズが好きで、独自にランキングも組んでいます。正直言って「カップ麺の枠に留まってない!」とさえ思いますね。下手なラーメン屋さんで700~800円出すよりも全然満足度が高いと思ってます。

【↓ランキング記事はコチラ↓】

今1番美味しいカップ麺はコレ!ニュータッチ 凄麺シリーズをランキング - はてなの果てに。

今回紹介した『さいたま豆腐ラーメン』は、上記のランキングで2位(2016/11/19現在)にランクインさせているのですが、この凄麺シリーズは全体的にクオリティが高いと思います。あくまで私自身の独断と偏見によるものですが、今後しばらくトップ2は揺るがないんじゃないかと思ってますね。

今回ご紹介した『さいたま豆腐ラーメン』については、最近食べたカップ麺の中でもかなり衝撃を受けましたし、アレンジの幅も利きますし・・・。言うこと無しの商品と言っていいでしょう。本当に美味しいので、興味のある人はぜひ食べてみてください。

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-カップ麺, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.