ゲーム パワプロ2016

【攻略日記】パワプロ2016の栄冠ナインが難しすぎる件【高難易度】

更新日:

ゲーム内の時間にて30年が経過しました。・・・が、未だに甲子園優勝はおろか、決勝進出すらしていません(さらに言うならベスト4も)。夏の甲子園出場は、ほぼ毎年というペースで出場できるようになりましたが、甲子園ではせいぜい1勝か2勝止まり。秋の大会に至っては地区予選敗退なんかもザラにあります。

どうせやるからにはトロフィーコンプを目標にプレイしてきたのですが、いささか心が折れそうです。最初は伝説の名監督(公式戦で通算1000勝)が今作最大の鬼門だと思っていましたが、多分これは時間さえかければどうにでもなるので、鬼門でも何でもないということがわかりました。

問題は全国完全制覇(全国49ブロックで全国制覇)の方で、こちらは「明らかに無理ゲーじゃないか」と思い始めています。本来であれば『栄冠ナイン攻略法』として書きたかったのですが、全然芳しくないので現時点でわかってきたことを書くことにしました。

これまでのやり方

夏の大会に1年生を2~3人は入れる

試合に出せば信頼度が上がりますし、経験点による能力アップも見込めます。「これなら甲子園優勝狙える!」という手応えがなければ、あえて3年生を外すのも1つの手段かもしれません。

もちろんそこで負けてたら元も子もないですが、3年生に強く依存してしまうと『秋の大会で初戦敗退→強豪から中堅へ→新入生の人数ダウン&黒土から白土へ』という負の流れが待っているような気がしなくもないので。

 

大会前に投手の練習メニューは球速にする

球速練習をさせてる状態で大会に登板すると、球速が1km上がります。これにより時速150kmオーバーのピッチャーを簡単に育成することが可能です。ただ、時速155kmの球を投げられても普通に地方大会でガンガン打たれますけどね・・・。変化球も3種類3以上にしてますが、簡単に打ち崩されてきました。

コントロールBでも四球が出ますし、正直「何に特化すればいいのか全くわからない」状況です。最近は第2球種を始めてみました。ただし、大会で球速を手軽に上げられるというのは非常に大きなメリットだと思っています。

 

カウント別で指示

ずっと詳細表示(ミート設定や打法設定)は一切いじらず、それなりに数字が高いカードだけを選んでいました。

それを「パワーがB以上の選手の場合は追い込まれるまで強振多用の積極打法にし、追い込まれたらミート多用の積極打法に変える」ということをやったら、ミートにしてからのホームランが増えたような気がします。

 

打撃に特化したチーム作り

チームの育成方針は常に打撃重視にし、ほぼ全員が「弾道4、ミートB、パワーB」以上になるように育成してきました。(捕球と守備はなるべくD以上、走力と肩力は度外視)

その結果、30年間ずっと大したことない戦績に終わってきたわけですが、もしかするとパワーやミートをAやSにする利点ってそんなに無いのかもしれません。

転生OBで王選手が出たとき、それこそ打撃パラメータはぶっちぎりで良かったのですが、ホームラン数は大したことありませんでした。だったら「ミートやパワーはB程度に留めておいて、守備とか走力を鍛えた方がいいんじゃないか?」と思い始めた次第です。ここにきて、鈍足の外野守備は致命的なように感じてきたんですよね。

 

運要素

地方球場の魔物

地方球場の魔物とは、相手のエラー率が大幅アップという特殊能力ですが、ハッキリ言って最強の能力のような気がします。できることならベンチも含め選手全員にこれを使わせたいところです。

ただし、それには内気な性格でないと発動できないのがネックで、性格を変えるために占い師のマスに止まっても完全に運頼みになってしまうため、現実的には非常に厳しいと思われます。

 

アイドルの存在

女マネージャーが卒業したときにアイドルになる場合があります。アイドルの効果としては、選手のテンションを上げたり練習効率を上げたりと至れり尽くせりです。私の場合は30年間ほどの間に2人しか出ませんでしたが、後半10年で2人だったので、これも運要素が強いと思われます。

他にも卒業生による恩恵(機材やアイテム本など)の要素も強いので、長い目で見て攻略していこうとする場合は「アイドルが複数でるまでアイテムを貯めながら年数をこなす」というのも1つではないかと。

 

特殊能力

特訓マスに止まった際に取得難易度が高いものは大体強いです(威圧感や対エース〇など)。特にキャッチャー能力は安定するような気がするので、合宿で積極的に狙ってはいます。とは言っても、キャッチャー+2に関しては成功したことがありませんけど。

甲子園の上の方まで行くと、ほとんどが強打者になるので対強打者〇もオススメです。

 

天才肌とOB

これは完全に運だと思いますが、優秀な新入生が入ってくるかどうかで大きく左右される部分が大きいです。特にキャッチャーOBは、めちゃくちゃ強いです(古田、梨田など)。

天才肌に関しては完全に運ですね。性格が天才肌というキャラがいるなんて、人のYoutube動画を見て知りましたから。出てきたらアイテムなんかも使用して、大事に育てたいところです。それにしても天才肌、30年間のうちに1度も出てない気がします。見落としただけでしょうか・・・。

 (※2016/07/01追記)

天才肌の選手がようやく出ました。出現率は激低と言えそうです。我が野球部では30年に1人の逸材です。

【関連記事】

我がパワフル高校野球部にも遂に天才部員、現る - はてなの果てに。

 

最後に

とりあえず公式戦100ちょっと勝って、甲子園の優勝経験は未だにゼロです。このままだと春・夏連覇のトロフィーを取得するより先に1000勝を達成してしまうような気も・・・。

たぶん基本的なやり方が間違っているために、甲子園で勝てないんだと思うんです。強豪と中堅の行ったり来たりはもう懲り懲りですから。

とりあえず今後しばらくは、打撃特化チームから守備特化に切り替えてやってみようと思います。攻略記事も書いてます。よければ一緒にご覧ください。

【攻略法】パワプロ2016栄冠ナインを完全攻略【育成理論】 - はてなの果てに。

パワプロ2016の栄冠ナインにおける年代別OBまとめ - はてなの果てに。

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-ゲーム, パワプロ2016

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.