ゲーム パワプロ2016

パワプロ2016の栄冠ナインやサクセスなどで使える裏技『オンスト』について調べてみた

更新日:

ネット上で栄冠ナインについての攻略情報を調べていると、様々なやり方がでてきます。それこそ「打撃を上げるべきだ」とか「捕球は必要ない」とか、その内容は人によって様々です。

しかし、たまに『オンスト』というワードを目にします。ゲームをやり込んでいる方は普通に使ってる言葉なんですが、恥ずかしながら私自身は初めて聞きました。

前後の文脈から察するに、どうやら『オンスト』を使うと「強いチームが作れるらしい」というようなニュアンスで捉えていたので、一昔前で言う『改造コード』のようなものだと思ったのですが、少し違ったようです。

というわけで今回は、パワプロ2016のPS4版における『オンスト』について調べたので、ご紹介します。

オンストとは

『オンラインストレージ』の略で、プレイステーションplusに加入することで受けられるサービスの1つだそうです。セーブデータをオンラインストレージにアップロードすることで、友人のPS4にセーブデータをダウンロードして続きを楽しんだり、バックアップとして利用したりできるとのこと。

多分ですが、新入生が入学してくるタイミングでセーブデータのバックアップを取っておき、めぼしい選手が入学してくるまでリロードという使い方なんだと思います。試合のやり直しもできるでしょうし。

私はプレイステーションplusに加入していませんので、ちょっと実際にやってみることはできなかったのですが、色々調べていたら『USBを使ってやる方法』もあるとのことなので、そちらを試しにやってみようと思います。

 

USBを使ったやり方

保存方法

  1. PSボタンを押し、メニューの中から設定>アプリケーションセーブデータ管理>本体ストレージのセーブデータを選択。
  2. 『USBストレージ機器にコピーする』を選択。
  3. 選べるファイルには、それぞれ何のデータか書かれているため、必要なデータ(栄冠ナインやサクセス、パワフェスなど)をUSBにコピーする。

これでバックアップは完了です。バックアップを取る際は、一旦アプリケーションを終了させないといけないため、必ずゲーム上でのセーブをしてからバックアップを取るようにしないといけません。

うっかりセーブせずに上記の手順を踏んでしまうと、恐らくペナルティーを受けることになると思われます。下の画像のような手順を忘れずに行いましょう。

 

ロード方法

  1. PSボタンを押し、メニューの中から設定>アプリケーションセーブデータ管理>USBストレージ機器のセーブデータを選択。
  2. 『本体ストレージにコピーする』を選択する。
  3. 選べるファイルには、それぞれ何のデータか書かれているため、必要なデータ(栄冠ナインやサクセス、パワフェスなど)を本体ストレージにコピーする。

これで、バックアップを取った状態からリスタートすることが可能です。

 

実際にやってみた

入学式直前

「新入生が入学してくる3日ほど前にバックアップを取り、入学式を迎えてはリロードを繰り返す」ということをやってみます。有能OBもしくは天才型が出るかどうかの検証です。

結果から言うとOBは常に同一人物でした。使用するカードを変えたり、アイテムを使ったりと色々やってはみたのですが、どこでフラグが立っているのかわかりませんでした。もしかしたら『年代を選ぶ』のと併用するといいのかもしれません。後で実験してみます。

その他のキャラクターについてはランダムだったようです。残念ながら天才型については確認できませんでした。

※(2016/06/20追記)

年代変更すると、新しく入ってくるOB選手も変わりました。そのため3年以上経過している場合のみ、繰り返すことで希望の選手を入部させることが可能です。

※(2016/06/29追記)

アイドル量産のためにも『男マネージャー』を回避するのに使えます。栄冠ナインにおいて男マネージャーは百害あって一利なしなので、ここのポイントだけ使用するのであれば、ゲームバランスも壊れません。

※(2016/07/22追記)

2016年以降のOB完全ランダムの状態では、新入生ランダムになります。天才型の出現、確認しました。

 

公式試合

公式試合直前でバックアップを取り、勝ったらバックアップデータを上書き、負けたらリロードの繰り返しで「甲子園優勝できるか!?」という検証です。

結果は『いくらでも可能』です。試合の展開は、ある程度の展開が決まっているということもなく、CランクでもAランクに勝てる時がいくらでもあるので、よほど最弱のチームでなければいくらでも優勝することができます。

 

注意点

つまらない

ここが1番の問題だと思います。当然ながら試合中の駆け引きも何もありません。

「負けてもやり直せばいいや」という感じになってしまうので、ハッキリ言ってつまらないです。飽きるスピードが速くなるだけのような気がします。

 

作業が面倒

案外1回1回試合が終わるごとにセーブするのは面倒です。その単調な作業に飽きてきて、ゲーム上でセーブするのを忘れたり、セーブとロードを間違ったりというようなミスをしでかすことも容易に想像できました。

 

最後に

結論から言うと「栄冠ナインが楽しめなくなる」ので、オンストについてはオススメしません。「トロフィーだけ獲って早く売りたい」という人くらいしか、やらない方がいいと思います。

私自身、試行錯誤して自分なりの育成論みたいなのを探していますが、それが型にハマって甲子園優勝できたときは本当に楽しく感じました。裏技のようなことをしてしまうと、それが全くありません。

「それでもやりたい」という方は自己責任でお願いします。アレンジ登録してオンラインプレイすることも、もしかしたら不正に該当する可能性がありますので、ご注意を。

【攻略法】パワプロ2016栄冠ナインを完全攻略【育成理論】 - はてなの果てに。

パワプロ2016の栄冠ナインにおける性格別の固有カードの効果 - はてなの果てに。

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-ゲーム, パワプロ2016

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.