地元秋田のラーメン屋さん

数少ない蟹出汁ラーメン!ねじまき屋のかにかーにーを食べてみた

投稿日:

ねじまき屋

 

広面のラーメンストリートから1本ずれた道路沿いにある「ねじまき屋」に行ってきました。来た理由はただ1つ「蟹出汁のラーメンが食べたいから」です。

海老出汁のラーメンは少なくありませんが、蟹出汁のラーメンってあんまり無いじゃないですか?海老も美味しいですけど、何やら「かにかーにー」という花咲ガニから出汁を取っているラーメンがあるという情報を地元誌から仕入れ、ずっと気になっていたので来てみました。

今回は秋田市広面にあるラーメン屋さんのラーメン「ねじまき屋のかにかーにー」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

ねじまき屋「かにかーにー」の感想・食レポ

ねじまき屋メニュー

 

事前情報として「かにかーにー」という面白いネーミングであること、価格帯が800円弱ということ以外、何も分からない状態で訪問しました。

一応、看板ラーメンは魚介ちゃんぽんなのかな?後は創作系というか、チャレンジ精神が溢れる奇抜なメニューが多いという印象です。

メニューを眺めていても「ブリブリ左右衛門」や「鉄板少女ナナちゃん」、あるいはプロレス技の名前が目立つので、たぶん店長さんがプロレス好き&ウケ狙い…なのかな?

食券システムではなく、店員さんに注文するパターン。水はセルフですが、機械で注ぐタイプではなく、氷の入ったボトルから直接グラスに注ぐスタイルでした。

※ボトルは置かれている席と置かれていない席があったので、私が訪問した時に座った席がたまたまボトルがなかっただけかも。

 

かにかーにー

 

そして待望のかにかーにーはこちら。麺の種類が選べます。

「細麺、太麺、全粒粉のストレートorちぢれ、博多麺」があり、かにかーにーにおすすめなのは「細麺、全粒粉のストレートorちぢれ」とのことでした。上記画像は細麺になります。

 

まず見た目が透き通っていながらも重厚感のあるスープで、甲殻類を出汁にしたラーメンにありがちな「透き通っていないスープ」じゃなかったという部分で、好奇心がくすぐられました。

海老とか蟹って基本的に味噌ベースで濃厚な感じのスープが多いので、このような透明感があるラーメンはすごく珍しいと思いませんか?(そもそも蟹ラーメンがあんまりない)

 

かにかーにースープ

 

こちらがスープです。写真じゃ伝わらないと思いますが、蟹の良い香りが広がっています。味はもちろんそうですが、香りでも蟹を使っているというのが一発で分かるレベルです。

世の中には蟹ラーメンと謳っておきながら、蟹の雰囲気が気持ち程度しかないというラーメンも非常に多いものの、このかにかーにーはしっかり蟹を堪能できるラーメンでした。

スープも蟹感がすごいのに生臭さなどが一切なく、あっさりしていて飲みやすいスープです。ほど良いしょっぱさで自然な旨味が特徴だと思います。

 

かにかーにー麺

 

そしてこちらが細麺。ちなみに細麺だとオーソドックスすぎて、面白みに欠けるような感じがしました。

一緒に頼んだちぢれ麺の方が、かにかーにーの旨味にアクセントが付く気がしたので、個人的には細麺よりもちぢれ麺の方をおすすめしたいです。

ちなみに初来店のお店だったので大盛りを頼みませんでしたが、味があっさりなこともあり、一食分は普通にサクッと食べ終えてしまいます。

私の場合は1杯を食べ終わって物足りなさがあったので、麺大盛りにすれば良かったと激しく後悔しました(ちなみに麺の大盛りは+80円みたいです)。

 

かにかーにーチャーシュー

 

具材はチャーシューと水菜かな?

チャーシューは表面積こそ小さいものの厚みがあって、食べ応えがあります。そして蟹スープの邪魔にもなっていません。

視覚的にも緑があった方がいいと思ったのか、気持ちばかりの野菜もアクセントとして最高です。炒め野菜なんかだとスープの邪魔になるんでしょうね。このチョイスは絶妙だと思いました。

 

かにかーにーちぢれ麺

 

ちなみにこれがちぢれ麺です。味自体は細麺もちぢれ麺も美味しいけど、食べていて面白いのはちぢれ麺だと思いました。

花咲ガニを採用したっていう冒険心がありながらも、味自体は王道を突き詰めているというか、変に奇をてらったものじゃなく洗練されている味のように感じたので、麺が細麺だと最後の最後まで王道なんですよね。

細麺だと花咲ガニのラーメンって感じ。かにかーにーならちぢれ麺でしょ。というわけで、もしかにかーにーを食べに行く際は、ちぢれ麺で堪能してみてください。

 

ねじまき屋について

営業時間

昼11:00~14:00
夜17:00~23:00

日曜日
昼11:00〜14:00
夜17:00〜22:00

火曜日全休、水曜日昼休

 

平日の11時20分頃に訪問しましたが、車も停めれて快適でした。夜は居酒屋?のようですが、昼時間は早めの訪問で割と快適に食べられそうです。

お店の前に4台か5台程度の駐車場があり、道路を挟んで向かい側にも駐車場があるとのこと。

 

座席情報

カウンター5席、テーブル28席

 

一般的なラーメン屋さんに比べてカウンター席が少なく、テーブルも座敷のテーブルです。訪問する際はブーツとかは履かないで脱ぎやすい靴で行くのが無難かも。

あと入り口部分がバリアフリーっぽくなっていて、私は行きも帰りも転びそうになったので、段差じゃなくて斜めになっている道が苦手な人は要注意。

お店の中はゆったりとしているのでご家族での訪問も問題ないです。

 

交通アクセス

 

道路1本分手形方面に行くとラーメンストリートです。

 

最後に

こんなことを言ったら関係者の方に怒られてしまうかもしれませんが、最初は「かにかーにー」というふざけたネーミングのラーメンの味にはそんなに期待しておらず、「ブログのネタになればいいかなー」くらいの感じでしたが、普通に美味しくてびっくりしました。

また行きます。次は絶対に大盛りにします。

店長さんも言っていましたが、蟹出汁のラーメン自体があまりなく、かにかーにーは色々試行錯誤をして生まれたラーメンのようなので、気になっている人はぜひ食べに行ってみてはいかがでしょうか。

アドセンス

アドセンス

関連コンテンツ



-地元秋田のラーメン屋さん

Copyright© はてなの果てに。 , 2019 All Rights Reserved.