はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

足拭き用バスマットはコレがオススメ!Dream Therapy(ドリームセラピー)の感想・レビュー

f:id:xx_mar0_xx:20160528120853j:plain

(2016/07/26内容追記しました)

 

今まで使用していたバスマットが傷んでいたので、新しいバスマットを購入しました。

購入するにあたり多くの商品を比較・検討しましたが、今は1万円を超えるバスマットなんかも出てるんですね。商品自体はイイんでしょうけど、正直そこまで高価だと手が出ません。

私は、リーズナブルで良いものをクチコミで探した結果、Dream Therapy(ドリームセラピー)が販売している足拭き用バスマットが気になり購入しました。

それが今まで使っていたものと比較すると非常によかったので、レビューとして感想を書きたいと思います。

 

 

商品説明

以下、Amazon商品ページより引用です。

ふんわりやわらか質感

コットン特有のふんわりとしたやわらかい質感をお楽しみいただけるバスマットです。

充実した機能性

優れた吸水力で入浴後の水分を素早く吸収。速乾性もあるため、洗濯後でもすぐに乾きます。

安心滑り止め加工

裏面に滑り止めが施されているので、お子様のいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

様々な使い道が!

バスマットとしてはもちろん、抜群の柔らかさを生かし、玄関マットとして、ソファーやリビングでインテリアマットとしてご使用いただけます。

 

Dream Therapyに出会うまで

売れ筋の商品を探す

GoogleやAmazonでとりあえず売れているバスマットを探したところ、高評価でやたらオススメされていたのが珪藻土と呼ばれる材質の物でした。上記の商品がAmazonでは売れ筋とのこと。(2016年5月現在)

珪藻土というのは『太古の植物性プランクト(珪藻)が、長年に渡り海底や湖底に堆積して化石化した天然の鉱物』だそうです。

上記の商品は訳アリのB品らしく値段も2000円以下となっていますが、キズ・欠け・割れの程度が物によって個体差あるようですね。レビューでは判断しかねます。

(ちなみにB品でない商品もありましたが、値段の差は600円~700円程度でした)

 

購入後の評価が良い商品を探す

この商品の評価が抜群に高かったです。ネット上のクチコミでは称賛の嵐でした。

確かにデザインも洗練されていますし、洗濯が不要というのは大きなメリットだと思います。ただ、値段が高くて手が出ません。客人が泊まりに来たときに、脱衣所にコレがあればカッコイイとは思いますけど。

カビやダニの発生を防いでくれるのもありがたいですね。清潔に保てるという意味合いでは、決して高い買い物ではないのかもしれません。

ちなみにAmazonのレビューに「メンテナンスが必要」と書かれていました。どうやら使用していると、徐々に吸水性が低下してくるようです。

目の細かいサンドペーパーで擦れば復活するとのことですが、毎日の洗濯と月1回のサンドペーパー、どっちが面倒かを天秤にかけた結果、私の選考からは外れました。(とは言いながらも、商品の金額の大きさが1番大きかったです)

 

遂に見つけたDream Therapy

他に評価の高いバスマットをひたすら探していたらありました。Dream Therapyという会社は聞いたことがなかったのでGoogleで検索もかけてみたのですが、企業ホームページは出てこなかったです。

今まで使用していたものは、その辺のホームセンターで購入したような物だったので、比較するレベルとしてはおかしいかもしれませんが、ハッキリ言って比べ物になりません。

 

Dream Therapyの良かった点

デザインがスタイリッシュ

f:id:xx_mar0_xx:20160528120911j:plain

個人的にはモコモコしているイソギンチャク(?)すぎるデザインの物があまり好きでないので、この商品に惹かれました。質感もほどよい柔らかさで、なかなかいいですよ。

質感やデザインに関しては、個人の好みによる部分が大きいので、実際に目で見たり手で触ってもらえれば間違いないとは思いますが、私の周りの評判は極めて上々です。

 

速乾性が高い

驚くほどすぐ乾きます。乾くのが遅いとカビの心配も出てきますが、これなら安心して使えそうです。

4人暮らしの実家にも同じ物を置いてますが、最後にお風呂に入った人が使用しても「濡れている感は全くない」とのことでした。

 

珪藻土ほど気を遣わずに済む

珪藻土のバスマットを使用したことがないので正確な比較はできませんが、なにやらクチコミを見ていたら「何kgまで耐えられますか?」などの質問が散見されました。

そのせいか私の中では「雑に扱ったら割れてしまうのでは?」などの不安もあり、勝手ながらも『珪藻土=デリケートな物』という図式が成り立ってしまっています。

それに比べたら素材がコットンのマットですし値段も手頃です。

 

用途が多彩

f:id:xx_mar0_xx:20160528120922j:plain

裏には滑り止めも付いています。何も脱衣所に置くだけの商品じゃありません。玄関マットやキッチンマットにも使えます。(大きさの問題はありますが)

急に雨に降られたりして、ずぶ濡れで帰宅した時のために玄関に1つ置いておくのもアリだと思いますよ。

 

改善して欲しい点

サイズが小さい

縦40cm×横60cmというサイズなのですが、もう少し大きくてもいいと思います。もしくは、金額は少し高くなっても構わないので、大きめのサイズも販売してもらえると嬉しいです。

※滑り止めが付いてるので、2個並べて配置してもズレたりするような問題はありませんでした。「小さいお子さんと一緒にお風呂を出たりする場合、大きめのバスマットがあれば助かる」というような方は、2個並べて設置してもいいと思います。

 

カラーバリエーションが少ない

グレーパープルの2種類しかありません。「アイボリーやブラウンなどがあれば、リビングでも常に使えそうなのに勿体無いなぁ」と思いました。普通2色しか販売しないならオーソドックスなカラーで勝負すると思うのですが、なぜゆえパープルなのか・・・。

 

最後に

バスマットは清潔で乾いている物を使用したいという方がほとんどだと思います。特に大人数のご家族の場合、自分がお風呂からあがったときにマットが濡れていると残念な気持ちになりませんか?

今回ご紹介したDream Therapyのバスマットは、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。

もちろんですが、途中でご紹介したsoil製の珪藻土のバスマットも良い商品で間違いないと思います。ただ、私の場合は購入資金の面で折り合いが付かなかっただけで、もし予算は関係ないという方にはsoil製の物がいいと思いますよ。

私も貰えるのであればsoil製の物が欲しいです。

「予算に限りがあって、なおかつ良いバスマットが欲しい!」という方にはDream Therapyオススメです。宜しければ試してみてください。

(※2016/07/26追記分)

見た目は新品のときと全く変わっていないのですが、使用っしていると徐々に水を吸わなくなってきました。

以前は家族で使用し3人目でも全然平気だったものが、現在だと3人目を迎える頃には湿り気を大いに感じてしまいます。例えるなら、ナイロンやアクリル素材に近いような印象に変わってしまいました。

2つ同時購入して、交互に使用して2ヶ月ほど経過しましたので、実質1ヶ月程度で効果は薄れてくるのかもしれません。(私が購入したものは2つとも同様の結果になりました)