レトルト 食べ物

セブンイレブンのレトルトカレーを食べてみた

更新日:

セブンイレブンのお弁当や冷凍食品って、総じてレベルが高いと思いませんか?こんなクオリティの高い商品が近場で手に入るなんて…本当にイイ時代になったものです。

私はこれまで主に冷凍食品目的でセブンイレブンに入ることが多かったのですが、ここにきてセブンイレブン限定のレトルトカレーに手を出してみました。今回食べてみたのは「濃厚な味わい バターチキンカレー」と「味わい深い 欧風ビーフカレー」の2種類です。

以下ではレトルトカレーマニアの私が、この2つの商品を食べてみた感想・レビューを書いていきたいと思います。

味わい深い 欧風ビーフカレー(税込み178円)

なめらかで粒状感の残る本格欧風カレーのルウを再現するために、トマトペースト、リンゴペーストを使用し、専門店で食べるような上質な味わいに仕立てました。一般的な製造工程に加えて、素材の美味しさを引き出す独自焙煎工程を追加。ブイヨンのコクをベースに、じっくり炒めた玉ねぎと野菜、果物のうま味の中に、隠し味に花椒を加えたすっきりとした辛味が味わえます。さらりとした口当たりのソースが特長の欧風カレーをお楽しみください。

味わい深い欧風ビーフカレー - セブン-イレブン~近くて便利~

 

辛さはセブン&アイ基準で5段階中3

色味や香り的には、至って普通のレトルトカレーという印象です。辛さレベルはセブン&アイ基準で中間レベルとのことでしたが、まったく辛くありませんでした。体感的には、普通のレトルトカレーでいう中辛くらいですかね。

ただし、喉を通ってからスパイス的な刺激がしっかりと感じられるので、商品タイトルにもある「味わい深い」という言葉に嘘偽りはありません。

それでいて口に運んだ時は、ほのかに甘みが感じられます。おそらくハチミツやリンゴの甘みと思われますが、この甘みによって非常にマイルドなカレーに仕上がっていると言っていいでしょう。

 

アクセントはマッシュルーム

欧風ビーフカレーとのことで、具がゴチャゴチャしていないあたりに欧風っぽさを感じますが、その中でも一際強い存在感を放っているのがマッシュルームです。

ビーフかと思いきやマッシュルーム…。しかもこれが結構入っています。ハウスから販売されている某カレーほどの量はありませんが、マッシュルーム好きの人にはいいかもしれません。

 

ビーフは気持ち

パッケージ写真的には、結構厚みがあるビーフのように見えなくもありませんが、実物大は可愛いサイズです。でもしっかりとビーフが感じられました。

でも量の比率的にビーフカレーというよりはマッシュルームカレーかなぁ…。

 

辛いのが得意じゃない人ならアリかも

味は普通に美味しいです。ただし、普段から辛めのカレーを選ぶという人にとってはメチャクチャ物足りないですね。

食べた瞬間は甘みがあるのに、スパイスのような刺激はちゃんとありますから、辛いのがダメな人だと厳しいかも。あくまで辛いのがそんなに得意じゃないというレベルの人にオススメです。辛いのが好きな人には物足りないどころか甘く感じるはず。

個人的には期待外れ感が残ったものの、よく考えたら本製品は200円しない商品なんですよね。そう考えたら全然悪くないです。辛さのレベルが合う人なら、美味しく食べられると思いますよ。

 

濃厚な味わい バターチキンカレー(税込み257円)

トマトの酸味と甘みをベースに、カシューナッツ、生クリーム、バターの深いコク、香り高い焙煎香辛料が絡み合うまろやかで濃厚な味わいのバターチキンカレーです。いつもと違うちょっと贅沢なカレーをお楽しみください。

バターチキンカレー 180g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

 

辛さはセブン&アイ基準で5段階中4

色味は非常に黄色っぽくて子供用の甘口カレーのようですが、辛さレベルは5段階中の4レベルなので、中辛よりは辛いと思った方がいいでしょう。

バターチキンカレーだからと言って変に甘ったるいということはなく、バターやカシューナッツの風味をしっかり生かしながらも、ちょっとしたパンチのあるカレーソースに仕上がっています。

普通のレトルトカレーの辛口の辛さで満足できる人にちょうどいい刺激かもしれません。辛いのが苦手な子供とかだとキツイかなぁ…。

 

食べごたえのあるチキン

バターチキンカレーって基本的にチキンがちょっと入っている程度だと思うんですけど、それで十分だと思えるくらいカレーソースの風味がしっかりしています。

そこにチキンが幾つか入っているので、個人的には満足でしたね。チキンの量は気持ちばかりで、お世辞にも多いとは言えませんが、ご飯をかきこんでいる時にたまーに入ってくるチキンの食べごたえが◎です。たぶんお肉とカレーの相性が本当に良いんだと思います。

 

味は◎!ただし…

辛党からすると物足りない辛さではありますが、バターチキンカレーですからね。それにも関わらずバターやカシューナッツの風味に加えて、それなりに辛さも両立しているので、味は文句無しに◎だと思います。

ただし、税込み価格が257円と決して安いとは言い難い金額になっている点がネックでしょうか。正直なところ「美味しいことは美味しいしリピもいつかはすると思うけど、同じバターカレーを食べるなら別のバターチキンカレー食べるわ」って感じです。

ちなみに個人的に推しているバターチキンカレーはコチラ↓

美味しいレトルトカレー!マンダラの『バターチキンカレー』を食べてみた - はてなの果てに。

 

改善希望

これまで何食食べたか分からないくらいのレトルトカレーを食べてきましたが、パウチが切れずにハサミを使ったことは、ほんの2、3回です。そして今回、2食のレトルトカレーを食べたわけですけど、2つとも上手く切れませんでした

通常は切れ込みが入っている部分が特殊加工されていて、よくある「どこからでも切れます」的な加工が施されているんですけど、これストレスですね。

当たり外れがあるにしろ、カレーなんかは特に「変に力が入ってこぼれた!」なんてことにはなりたくない食べ物ですから、ちょっと改善して欲しいです。

 

最後に

セブンイレブンは食のクオリティが高く感じられて非常に好きですが、レトルトカレーに関しては「そこまででもないのかなぁ」というのが本音です。

しかし私自身辛いカレーが好きなので、どうしても辛くないカレーに関しては評価が厳しくなってしまいがちな部分は否定できません。

「カレーなんて甘くなきゃ別に辛い必要はない!」くらいの人なら美味しく食べられると思います。とりあえずバターチキンカレーは美味しかったです、はい。

 

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-レトルト, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.