その他

Youtubeの広告を消したい人は、広告ブロッカーを導入しよう(PC編)

更新日:

かねてからスマホアプリのランキング上位に名を連ねている「広告ブロッカー」なるものに興味を持っていたのですが、個人的にはスマホよりもPCでネットをすることが多いので、気になりつつもずっと導入していませんでした。

理由としては、私自身がブログに貼っている広告から収益を得ているというのもありますし、基本的に「広告を見ることは、情報を得るための対価」という考えの方が強かったからです。

それがここ最近になって、Youtubeを見ていて飛ばせない広告が出てきたり、スマホを操作していて誤タップを誘導する広告が登場し、一気に広告に対する嫌悪感が出てきたんですよね。

そこで、お試しでGoogle chromeに広告ブロッカーを導入したところ、Youtubeの快適さが劇的に増したので、私のような情報弱者に向けて「YoutubeでCMを見なくて済む方法」を紹介したいと思います「パソコンでYoutubeをよく見ていて、CMがウザったい!」という人は、宜しければ参考にしてみてください。

※広告を見ないことを推奨しているわけではありません。

スポンサーリンク

アドセンス広告




広告ブロッカーとは?

しばらく前からスマホの有料アプリ人気ランキングにて上位に君臨している「広告ブロッカー」ですが、ネットをしていると「この広告、ウザい!」って思うものが結構ありますよね。

本来は興味のある人が開くべき存在であるのに対し、明らかに誤タップを誘発していると思われるような広告も非常に多く、それらはユーザーにとってストレスでしかありません(個人的には、スマホの画面下1/3くらいからフッと現れ、下にスライドしていくタイプの広告はタヒねばイイと思っています)

「ネットなんて必要な情報さえ入手できればいい!」と思う人であれば、スマホにたった数百円で導入できるこれらのアプリを入れれば幸せになれると思いますよ。ちなみに今回ご紹介するPCの方は完全無料ですので、ご安心ください。

 

広告ブロッカーを導入することで得られるメリット

  • YoutubeのCMが劇的に減る
  • ブログなどの広告も劇的に減る

スマホならスライドしようと思ったのに間違ってタップしてしまうこともあるかもしれませんが、PCで間違って広告を踏んでしまうということはほとんどないでしょう。

しかし、Youtubeの場合は勝手にCMが再生されますし、かなりの割合で全く興味のない動画が再生されるじゃないですか?それも5秒経過で飛ばせるものだったり、数秒で終わる広告ならまだいいのですが、最近は十数秒見ないと消えないCMなんかも増えてきたので、それと共にストレスも増えてきたように思います。

動画のUP主によっては、30分などのまとまった長さの動画の中に4個も5個も広告を織り込んできたりするので、その都度スキップするというのも面倒なんですよね。そういう人は広告ブロッカーを導入することで、広告のストレスから解放されると思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス広告




chromeに広告ブロッカーを導入する手順

chromeを開いたら、画面右上の3点部分をクリックするとウインドウが展開されるので、その中の設定から次の画面へと進みます。

設定画面に進んだら、左側の一覧から【拡張機能】を選択し、先へと進みましょう。

拡張機能では、現在入れている機能一覧が表示されます(私の場合はLINEが入っていますが、人によっては何も表示されません)。

下の方にスクロールしていくと「他の拡張機能を見る」という部分が出てくるので、ここをクリックします。

左上に検索できるスペースが出てくるので、そこに「ad」と入力すると「adblock」という機能が見つかります。それをクリックしてください。

すると「AdBlock」「Adblock Plus」など、それっぽいのが出てくるので、好きなものを選んでください。私はレビュー数が最も多いAdBlockを選択しましたが、今のところ特に不便には感じていません。

好きな機能を選択して導入すれば、あとは自動的に広告ブロッカーが発動してくれます。以後、快適なネットサーフィンをお楽しみください。

 

ブログの広告も無くなる

例えば、当ブログの記事にも記事上に広告、サイドバー上部にAmazonの広告を貼っています。これがAdBlockを発動すると・・・。

こんな感じでスッキリします。

Amazonや楽天の広告なんかだと、何気なく見ただけの興味のない商品や、もう既に購入した商品が毎回表示されてウザいという人もいるかもしれませんので、これを導入するだけですごく快適になると思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス広告




無料サービスには広告が付き物

私も自分でブログを書くまでは「この広告うぜぇ!!」と思ったりもしていました(正確には今でも思っていますけど・・・)。

ただ、Youtube動画やブログに広告を掲載している人の中には広告を見てもらえることで収益を手にし、新しい動画や記事を更新するためのモチベーションとしている人が多いのも事実です。私は他でゲーム攻略ブログを運営していたのですが、広告ブロッカーの使用率が高いのか、労力の割りに収益が上がらず、今ではほとんど更新していません。

ちょっとYoutubeの広告収入に関する知識がないのでアレですけど、もしかして広告1再生あたりで収益が出てるんだとしたら、全員が全員「広告ブロッカー」を導入してしまったら、そのYoutuberさんは動画をUPするのをやめてしまうかも!?

ブロックされる広告主側も「ブロックされない広告を配信しよう!」となり、それをまたブロックする機能ができ・・・という繰り返しなのかもしれませんね。

 

最後に

効果があるのかどうかはわかりませんが、私は応援しているYoutuberさんの動画を見る時は、広告ブロッカーを解除しています。

どのみち広告を見たところで、私がその商品を購入するということはまずないんですけど、広告再生数が収益に直結しているんだとすれば見ることが礼儀だと思いますし、収益が減って動画更新されなくなってしまうのは嫌だからです。

私が広告ブロッカーを使用するのは、見たい動画にウザいくらいのCM回数が挟まれていた場合と、見たくもない「音楽とテキストだけが流れるYoutube動画」を再生するために広告を再生したくないという時です(サムネの時点で「これは動画ではなく、テキストが音楽に合わせて流れるタイプの動画」ということが分かれば見ません)。

しかし、これらは購買意欲と経済力がある程度ある大人の立場だからであって、もし家で子供がYoutubeを見ている時に、車や不動産のCMを見せられても微妙じゃないですか?たまにお酒のCMとか、あまり見せたくないものもありますからね。

そういう使い方であれば、このような無料ツールを使用するのもOKだと思っています。もし「Youtubeの広告うぜぇぇぇ!!」って人は、検討してみてはいかがでしょうか?

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-その他

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.