レトルト 食べ物

「100時間かけたカレー」を5分で食べてみた感想・レビュー

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20170309141528j:plain

前々から気になっていたレトルトカレーに「100時間かけたカレー」という商品があります。MCC食品株式会社という会社から販売されている本商品は、味のあるイラストもそうですが、何と言ってもネーミングにそそられませんか?個人的には非常に気になっていたのですが、なかなかスーパーで見かけることがなかったため、食べる機会に恵まれなかったんですよね。

それが今回、決して安くはなかったものの近所のスーパーで発見できたので、購入してきて早速食べてみました。正味5分くらいで食べ終わってしまいましたが、今までにあまり食べたことがないような魅力に溢れるカレーでしたので、今回は「100時間かけたカレー」を食べてみた感想・レビューを書きたいと思います。

 

 

商品概要

商品説明

直火で丁寧に焼き上げたルーを2種類(鶏、牛)のフォンでのばし、甘味が十分に出るまでソテーした野菜、フルーツと独自のスパイスで仕上げたソースに香辛料でじっくり3時間やわらかくなるまで煮込んだ牛肉を加えました。化学調味料を使用せず、素材のうまみをいかしました。

栄養成分表

  • エネルギー:324kcal
  • たんぱく質:8.6g
  • 脂質   :21.2g
  • 炭水化物 :24.8g
  • ナトリウム:970mg

100時間の内訳

  • カレールーの焼き上げ、熟成・・・23時間
  • フォンの煮出し・・・30時間
  • 野菜のソテー、熟成・・・44時間
  • ソースの煮込み、ねかせ、仕上げ・・・16時間
  • 牛肉の煮込み・・・3時間

ぴったり100時間じゃないんかいっ!!!

合計116時間かかってました。レトルトカレー自体が固形のたまねぎやニンジンがペースト状になるまで煮込んでることが多いので、通常のレトルトカレーでも結構な時間が掛かってると思われますけど、とりあえず100時間は多いってことなんでしょう。・・・そういうことにしておきましょう。

 

パウチが豪華

f:id:xx_mar0_xx:20170309142807j:plain

まず箱を開けて驚いたのが、パウチにもデザインが印刷されていて、しかもゴールドなんですよ。個人的には「こんなところにお金を掛けるくらいなら少しでも安く提供してくれ!」なんて思ったりもするんですけど、これには驚きましたね。

通常のレトルトカレーの場合は、本当に味気ないくらいの銀色のパウチだったりするので、ただならぬこだわりのようなものを感じます。

 

実食

f:id:xx_mar0_xx:20170309143448j:plain

見た目はこんな感じです。ご飯の量は1合ですけど、カレーソースの量は200gなので普通より少し多い印象ですね。私の場合は1合でちょうど良かったです。

香りも非常に良くて、食欲を適度に刺激してくるイイ香りだと思います。色味的にはニンジンなどの具材がなくて寂しい気もしますが、お肉が割と大きめのサイズで入っているので、ここにもイイ意味で驚かされました。

f:id:xx_mar0_xx:20170309144356j:plain

味的にはココナッツを使用しているかと思わせるような甘みが感じられましたが、原材料を見てみるとココナッツは確認できず。おそらくフルーツの甘みだと思われます。自然な甘さなのでカレーにも合うと思いますが、辛さ的には全然辛くないので、辛いカレーが好きだという人には物足りないはずです。

それでも本格的なオシャレな味わいという印象を受けました。レトルトなんですけどレトルトにあらずというか、非常にオシャレな味わいだと思います。高級感が溢れていて、ちょっとオシャレなカレー専門店で出てきそうな味わいっぽいと言っていいでしょう。

f:id:xx_mar0_xx:20170309150655j:plain

※光の加減で若干違うカレーのようにも見えますが、同じカレーです。

結構大きいお肉がゴロゴロ入っています。非常に柔らかくて美味しいお肉でした。この手の具材は、気持ちばかり程度の量であることが多いにも関わらず、結構しっかりと入っていたのでちょい足しも必要なさそうな感じです。

ちょい足しをしようにも、パッケージには「バターライスやサフランライスと合わせて」や「アーモンドスライスなどのナッツをトッピングして」などのアレンジが紹介されていたので、そういう方向のアレンジになるんだと思われます。・・・根本的にオシャレなレトルトカレーですね。

 

化学調味料不使用

私自身は一切気にしませんが、本製品は化学調味料不使用です。化学調味料を使っていない商品って、明らかに「優しい味」であることが多いような気がするんですけど、本製品は普通に美味しかったです。

「レトルトカレーに興味はあるけど、化学調味料がなぁ・・・」という人でも食べられるので、そういうのが気になる人にはオススメしたいと思います。あとは辛いのがそこまで得意じゃない人にもオススメです。味自体は美味しいと思いますけど、辛いのが好きな人にはちょっとオススメは難しい・・・かな。

 

最後に

すごく美味しくて、なによりオシャレなレトルトカレーだと思いました。個人的にはもう少し辛い方が嬉しいんですけど、もともとの味が結構気に入ったので、時間が経ってからリピすることになるかと思います。

Amazonでは評価数が少ないので、そこまで高い評価ではありませんが、とても美味しいレトルトカレーです。気になるという人はぜひ試してみてください。

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-レトルト, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.