レトルト 食べ物

レトルトカレーの『珊瑚礁 湘南ドライカレー』を食べた感想・レビュー

更新日:

S&Bから発売されている『噂の名店シリーズ』から出ている『珊瑚礁 湘南ドライカレー』というレトルトカレーをご存知でしょうか?スーパーで取り扱っているレトルトカレーの中では比較的高価な部類の商品なのですが、そのクオリティはお店で出てきてもおかしくないレベルに仕上がっています。

実際に鎌倉の七里ガ浜にある『珊瑚礁』というお店のカレーを商品化したものなので、このクオリティも当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど、Amazonで購入しても1食あたり300円程度でこのクオリティのレトルトカレーが食べられるなんてイイ時代になったなぁと思うんですよね。

そして、この味を知ったら「実際のお店はもっと美味しいのでは?」と思ってしまうことでしょう。私は本物を食べたことがないので再現度がどれほどのものなのかはわかりませんが、本製品が既にレトルトのレベルを振り切っている商品だと言っても過言じゃないと思っています。

というわけで今回は『レトルトカレーの「珊瑚礁 湘南ドライカレー」を食べた感想・レビュー』です。

スポンサーリンク

アドセンス広告




概要

鎌倉・七里ヶ浜“珊瑚礁”は、この店の味を求めて全国から訪れるお客様の長い行列が湘南の定番風景にもなっている名店です。「湘南ドライカレー」は、たっぷりの牛ひき肉と生クリームの豊かなコク、濃厚なカレーソースで作り上げた大人気のドライカレーをレトルトで再現しました。

S&B エスビー食品株式会社

  • エネルギー:277kcal
  • たんぱく質:11.3g
  • 脂質   :18.6g
  • 炭水化物 :16.2g
  • ナトリウム:1.0g(食塩相当量:2.5g)

 

実食

内容量が150g

本製品は内容量が150gで通常のレトルトカレーと比較しても少ないです。しかもドライカレーという性質上、水っ気があまりないので、ごはんにかけても余計に少なさを感じるかと思います。

私自身は「少ないカレーソースで、ごはんたっぷり」が大好きな炭水化物イズムを継承しているので問題ありませんが、普通のカレーの感覚でご飯をよそうと失敗してしまうかもしれません。初めて食べるという方は、ごはんを盛り付けすぎないように注意しましょう

しかしながら量の少なさを全面的にカバーするように、カレーの美味しさがギュッと濃縮されているんです。イタズラに量が多いのではなくしっかりと美味しいカレーソースですので、多くの方の不満には繋がらないと思いますね。

そして上記画像を見ていただけたら分かるかと思いますが「ドライカレーと言うほどドライでもない」んですよ。これは非常に斬新だと思います。

 

深みのある香り

パウチを開けた瞬間に「深みのある香り」が広がります。いわゆる普通のカレーで言うところの「イイ香り」「食欲をそそる香り」とはまた違う香りなんですよ。

隠し味みたいなものでココナッツを使っていると思わせるような甘い香りを感じます。実際にはその正体は「生クリーム」で、おそらくこいつが豊かなコクを引き出しているんでしょうね。

具体名は出しませんが、同じくS&Bから出ている商品で生クリームの使用を全面的にアピールしているレトルトカレーは「生クリームが感じられすぎて、むしろ美味しいと思わない」というレベルだったので、本製品に関しては生クリームがイイ方向に働いているような気がします。

中辛表記ですけど、これはあくまで「お店では中辛として出している辛さ」というレベルで、普通のレトルトカレーのレベルから考えると中辛より少し辛いように感じました。少なくとも某製品のように「生クリームのせいで甘ったるい」ということは一切ありません。

 

挽き肉が美味

本製品の具材には「にんにく」「人参」「セロリ」「ベーコン」なんかも使われているようなのですが、ハッキリと感じられるのは「グリーンピース」「マッシュルーム」そして「挽き肉」です。この挽き肉がメチャクチャ美味しいんですよ。

細かい挽き肉がふんだんに使われているので、スプーンですくったときに重量感みたいなものを感じます。個人的には野菜をペースト状になるまで煮込んだものよりも、できれば人参なんかは固形で入っていて欲しいんですけど、本製品の濃厚な味わいは「しっかり野菜を煮込んでいる」と感じるような味わいです。

上記画像を見ていただいたらわかるかと思いますが、一般的に言われているドライカレーとは少し違うような気もして、どちらかと言うと「キーマカレー寄り」じゃないかと思います。正直、ドライカレーだからと言って敬遠している人がいるとしたら、それは勿体ないように思います。どちらかと言えば普通のカレーに近いですよ。

 

最後に

安いところで購入しても300円クラスの商品ですが、それに見合うだけの美味しさがある商品です。なんなら、それ以上の価値があると言ってもいいでしょう。ドライカレーというレトルト製品が少ない中で「ずいぶん思い切ったことをするなぁ」とも思いましたが、期待を裏切らないクオリティの商品ですね。

あくまで個人的なことを言わせてもらえば、同じ「噂の名店シリーズ」から出ているバターチキンカレーのクオリティも高く感じているので、本製品を1番に推すことはできないんですけど、それでも抜群に美味しいレトルトカレーだと思いますよ。

私自身も初めて食べてから何度もリピートしている商品です。気になっている人は、購入に踏み切っても後悔しないレベルの商品だと思いますので、良ければ手に取ってみてください。

 

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-レトルト, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.