パチスロ マイジャグラー3

【マイジャグラー3】設定3って本当に厄介だという話【実機検証】

更新日:

中間設定というのは非常に厄介です。完全に「ホールのための設定」なんですよね。というのも、ホール側からすれば「マグレ噴き」なんてものは別にどうでもいいくらいのスパンで売り上げを考えているでしょうし、設定3を適度に使っておけば「このホールは設定6を使っているんじゃないか?」という期待を、客側に見せられる可能性があります。

そのくらい素直な出方をしてくれません。どんな設定にも化けるのが設定3だと言えるのではないでしょうか。というわけで今回は、マイジャグラー3の5000G×30の実戦データを使って「設定3の厄介さ」について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告




スペック表

設定 BIG確率 REG確率 合算確率 出玉率
1 1/287.4 1/431.2 1/172.5 95.7%
2 1/282.5 1/364.1 1/159.1 97.9%
3 1/273.1 1/341.3 1/151.7 99.9%
4 1/264.3 1/292.6 1/138.9 102.8%
5 1/252.1 1/277.7 1/132.1 105.3%
6 1/240.9 1/240.9 1/120.5 109.4%

 

設定 単独REG確率
1 1/668.7
2 1/528.5
3 1/496.5
4 1/409.6
5 1/390.1
6 1/334.4

 

設定 角チェリー確率 ブドウ確率
36.03 1/6.35
35.95 1/6.30
34.69 1/6.25
33.51 1/6.23
33.40 1/6.18
33.23 1/6.07

 

実戦

実戦データ

マイジャグラー3、自宅実機、設定3、5000G×30。

番号 BIG REG 単独REG ブドウ数 差枚数
1 16 9 6 834 -1081
2 23 13 12 778 +1249
3 10 11 8 778 -2951
4 18 12 9 810 -15
5 19 14 11 795 +375
6 23 18 10 797 +2056
7 17 14 12 787 -333
8 19 17 11 807 +641
9 22 12 9 772 +794
10 14 15 8 810 -938
11 24 15 8 768 +1789
12 22 6 5 787 +376
13 15 26 13 815 +485
14 16 8 3 801 -1330
15 19 21 17 745 +684
16 22 18 12 814 +1879
17 17 14 8 764 -425
18 14 15 8 757 -1498
19 21 10 8 819 +672
20 17 12 9 845 -137
21 19 21 16 803 +1024
22 18 9 7 767 -721
23 12 6 4 774 -2936
24 25 12 8 787 +1968
25 19 11 9 781 -121
26 18 12 8 843 -336
27 19 14 11 805 +358
28 17 11 9 800 -523
29 17 11 6 799 -586
30 17 21 13 801 +253
  • BIG:549(1/273.22)
  • REG:431(1/348.03)
  • 差枚数:+806枚(5000G毎の平均:+26.87枚)

 

考察

ほぼトントン

メーカー発表の出玉率的にも「ほとんど100%」ですが、実際の検証結果もほぼ100%に落ち着きました。ただし、すべてがプラスマイナス500枚に落ち着いているというわけではなく、たまにエゲつない出方をする場合があるので注意が必要だと言えるでしょう。

個人的には、ホールで打つ時間や身体的な疲労を考えたら「ほぼトントン=チョイ勝ち=打つ価値無し」だと思っているので、仮に出玉率が100%ちょい超えの設定3が確定していたとしても、打つことはオススメしません。

 

REG重視でOK

さすがに5000Gで20回以上のREGを記録されてしまうと、心のどこかで設定6を意識してしまいますが、設定3でも4/30程度の出現率とはいえ『フェイク設定6』が出現するようです。

13番のデータに至っては5000Gで26回のREGですから、ホールにあったら飛びついちゃいますよね。個人的には「それで問題ない」と思います。設定3であるよりは、それ以上の高設定である可能性の方が遥かに高いです。ただし、閉店時にこのようなデータだからと言って「設定6と決め付けてしまう」のは問題がありそうですね。

 

自分で打ってたらわかるかもしれない

閉店後からのデータでは見抜くのが難しそうですが、単独REGに注目して見ましょう。設定4の単独REG基準を満たすためには12回ほど引きたいのですが、1番REGが引けている13番のデータでも単独:重複比が半々です。

明らかに「重複REGのヒキ強」であることが言えます。5000Gで13回の単独REG確率だけを見たら1/384.62と、設定6には遠く及ばない数値になりますし。

 

6を6だと見抜くには

今回のデータでは確認できませんでしたが「極端にREGに偏っていて差枚数はマイナスであるものの、REGが設定6をぶっちぎっている場合」なんかは注意が必要かもしれません。

マイジャグラーの低設定で設定6並みのREGを引き続けることは非常に難しいのですが、設定6の勝率・安定感も相当なものです。以前に検証した際は、開店から閉店まで打ち続ける前提であればほとんど負けませんでしたし、5000Gの稼働でも勝率は90%オーバーでした。

【関連記事】

【マイジャグラー3】設定6を1ヶ月放置してみた【実戦検証】

 

最後に

客層のレベルなんかもあるので一概には言えませんが、マイジャグラー3の設定6はアイム系の6とは大きく違います。夕方にホールに足を運んで掴むというのは、非常に難しいのではないでしょうか。

それでもREG確率を中心に立ち回っていってOKだと思います。注意点は、打ち始めたときに設定6に近いデータ、あるいは設定6を凌駕するデータだったとしても「自分が打ち始めてからの挙動に目を光らせておくことが必要」だと言うことですね。

 

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-パチスロ, マイジャグラー3

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.