レトルト 食べ物

懐かしい味!レトロなパッケージの『オリエンタルマースカレー』を紹介する

更新日:

カレーがとにかく大好きで「毎日カレーでもいい!」と思っている私ですが、洗い物が嫌い&一人暮らしで野菜をダメにしてしまいがちなので、高頻度で『レトルトカレー』を食べています。

自宅近くのスーパーに売られている商品は、ほぼ全て網羅したと言っていいくらいなのですが、近所には売っておらず、定期的にAmazonで購入しているレトルトカレーがあるんです。それが『オリエンタルマースカレー』です。

昭和を思わせるようなレトロなパッケージに身を包んでいるレトルトカレーなのですが、とにかく一言で言い表すなら「懐かしい味」とでも言いましょうか。他にも美味しいレトルトカレーは山ほどある中で、なぜか無性にクセになる味なんですよね。この魅力は、とても不思議だと言わざるを得ません。

というわけで今回は、そんな『オリエンタルマースカレー』のご紹介です。

スポンサーリンク

アドセンス広告




商品概要

商品説明

オリエンタル独自のマースチャツネとともにじっくりと煮込んだ、どこか懐かしい味わいのマースカレーに、ホットなブレンドスパイスを加え辛口に仕上げました。

マンゴ、リンゴ、レーズン、本場のスパイス等をブレンドしたマースチャツネの酸味・甘みにホットな辛味が加わった辛口カレーをお楽しみください。

*この製品はレトルトパウチ食品です。

株式会社オリエンタル

昭和37年に発売された『マースカレー』のレトルト版だそうです。かなりのロングセラー商品なので、懐かしい味がするというのも頷けるような歴史ですね。人によっては「幼少の頃に食べていた」という方も多いのかもしれません。

ちなみにマースカレーの意味なんですが・・・。

  • M:Mango(マンゴー)
  • A:apple(りんご)
  • R:Raisin(干ぶどう)
  • S:Spice(スパイス)

これらから頭文字を取ってのマースカレーなんだとか。なんかスマップみたいで面白いネーミングですね。ふんだんに使われているフルーツが気になるところですが、果たしてどんな味か気になりませんか?

 

栄養成分表

  • エネルギー:220kcal
  • たんぱく質:8.6g
  • 脂質   :12.4g
  • 炭水化物 :18.4g
  • ナトリウム:976mg

 

実食

懐かしい味

小ぶりながらも具だくさんで、しっかり牛肉も入ってます。香り自体は、いたって普通のカレーです。実際に食べてみると「とにかく懐かしい味」がします。こちらは辛口なのですが通常のレトルトカレーの辛口と同じくらいの辛さなので、そこまで辛くありません。

初めて口に運んだときは「学校給食のカレー」を思い出しました。給食のカレーって、めちゃくちゃ美味しかったですよね。なんかそれに近い雰囲気を持っています。

個人的には「もう少し辛くしてほしかった」と切実に思いましたが、辛さが物足りないという部分を差し引いても『美味しいレトルトカレー』だと思いますよ。「甘口だと物足りないけど、そこまで辛くないカレーが好き」という人には、自信を持ってオススメします。

 

具だくさんのカレーソース

商品パッケージでは、やたらと人参、じゃがいも、牛肉がゴロゴロ入っているような写真が使われていますが、軽くパッケージ詐欺を感じる部分はあるものの、レトルトカレーとして考えたら具だくさんだと思います。

小ぶりながらも牛肉やじゃがいもが結構入っていましたし、レトルトの中ではかなり頑張っている方だと思いますよ。具材の量で言えばS&Bから出ている『カレー曜日』に衝撃を受けましたが、大きな壁を1つ隔てて隣のレベルにいると言ってもいいかもしれません。

そして、カレーソースにはMARSのフルーティーな感じは全く感じません。レーズンが入っているとか、カレーソムリエでもない限り入っているのが見抜けないレベルです。ただ、フルーツ類のものなのか邪魔しない程度の「ほのかな酸味」は感じます。

私は酸っぱい食べ物が苦手ですが、決して嫌な酸味ではなく、むしろカレーとしてのクオリティを引き立てているように思えるんですよね。純粋に「美味しい」と思えるカレーです(もう1段階辛ければ文句無しなんだけど・・・)。

 

甘口verも

こちらのパッケージ、分かりにくいですけど『レトルト版』と表記されていて、かなり甘口に仕上がっています。最初、マースカレーの噂を聞いて「そこまで辛くないけど美味しいよ」と言われ、こちらを買ったんですけど、辛いどころか完全に学校給食のカレーだったんですよね。

私は完全に辛口派の人間ですけど、また食べたいと思わせてくれる味でした。

※辛口版もレトルトなのにも関わらず『辛口版』と表記されていて、甘口版はなぜか『レトルト版』と表記されているので、辛口版をお求めの方は注意してください。

見た目の色合いはこんな感じです。明らかに黄色っぽいカレーソースで、全然辛くありません。多分、小さい子供が喜んでパクパク食べるような味だと思います。

私は完全に給食のカレーだと思ったので、給食から遠ざかった人にも食べてみてもらいたいです。とにかく懐かしい味がしますよ。その思い出補正の影響もあるのか、すごく美味しく感じることでしょう。

 

最後に

あまり近所のスーパーには置いてないんじゃないかと思いますが、かなり特徴的な味わいで、とにかく『懐かしい味』がするカレーです。

金額的にも決して安くないので、同じ金額を出すならもっと美味しいレトルトカレーが山ほどある中でも、定期的にコレを食べてしまう自分もいたりして、とにかく不思議な魅力に包まれている商品だと思います。学校給食のカレーが好きだった方は、ぜひ食べてみてください。

 

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-レトルト, 食べ物

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.