アイムジャグラー パチスロ

【アイムジャグラー】設定3の3000G時点のデータ【実戦検証】

更新日:

 

アイムジャグラーの立ち回りのセオリーの1つが『夕方からの稼働』です。今回は、そんな夕方からの稼働に生かせそうなデータを用意しました。題して『設定3の3000G時点のデータ』です。

設定3の印象といえば「勝ちにくいけど負けにくい」といったところでしょうか。ホールでたまに見る「REGばかりがきてBIGが来ないせいで大負けしている台」は設定3だという人がいますが、果たしてどうなんでしょう。早速、検証していきたいと思います。

実戦

今回は設定3です。このあたりから化け方がうまくなってきて、少し厄介です。ホール側も使いやすい設定なのではないでしょうか。

ここも避けたいポイントであることに変わりはないのですが、今までの低設定に比べると、良さげな挙動をするケースが多いので、注意して見ていきたいと思います。

 

スペック表

設定 BIG確率 REG確率 合算確率 出玉率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 97.0%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 97.8%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 99.9%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.0%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.0%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.3%

実戦データ

アイムジャグラーEX、自宅実機、設定3、3000G×30。

番号 BIG REG 差枚数
1 9 9 -559
2 10 10 -122
3 9 4 -1183
4 9 8 -731
5 9 6 -1064
6 11 4 -533
7 3 9 -2546
8 12 8 +442
9 7 14 -627
10 12 10 +347
11 11 11 +512
12 13 5 +376
13 11 5 -495
14 12 12 +525
15 14 12 +1244
16 13 7 +674
17 10 11 -11 
18 17 6 +1616
19 7 14 -530
20 11 2 -765
21 10 9 -279
22 12 7 +111
23 11 10 +291
24 10 7 -208
25 10 9 -302
26 8 16 +8
27 8 11 -386
28 10 8 -400
29 11 5 -236
30 15 7 +1364
  • BIG:315(1/285.7)
  • REG:256(1/351.6)
  • 差枚数:-3467枚(平均:-115.6枚)

 

考察

差枚に注目

90000G程度なのでムラが出ているのは百も承知ですが、差枚数がほぼプラスマイナス0です。

これは左リールにチェリーをフォローして、ペカった次ゲームに1枚掛け1回でボーナスを揃えたデータなので、実際のホールではもう少しマイナスに寄るとは思いますが、それでもホール側からしたら『遊ばせる設定』です。

こうやって見ると『ホールのメイン設定は2以下で間違いない』といえるでしょう。

 

REG確率

3台中1台くらいがREG確率1/300を切っています。REG回数が10回や11回程度であれば警戒しながら打つので、雲行きが怪しくなればすぐやめられるのですが、12回を上回っていると結構信頼してしまいますね。

特に問題は、過剰にREGがついてきている9番や19番、26番のような台です。『打ち始めてから1000Gハマったとしても、REG確率が1/300以下』という状況は、かなり好状況で高設定の可能性が高く見込めるため、ガンガン稼働してしまいそうです。

 

REG先行台

上記データで言うところの9、19、26番のような台は積極的に打ちに行くべきだと思います。今回の場合は結果として設定3という事実があるため、長期的にみると勝つのは難しいのですが、私はこういう台で負ける分には問題ないという考えです。

こういう台が転がってる場合、低設定である可能性よりも高設定である可能性の方が高いはずですから、積極的に勝負していいと思いますよ。

 

設定1・2との比較

設定1・2のときの同様の検証データと比較しても、差枚のバラけ具合がマイルドになったのではないでしょうか。

たまたまなのかもしれませんが、それにしては3桁の差枚数が多すぎるような気がします。

どちらかと言うと出玉率が100%付近ということを踏まえると、低設定の中でも「勝てる可能性が増えた分、負ける可能性も高くなる」ということで、プラスもマイナスも1000枚以上のパターンが増えると思っていましたが、意外でした。

【関連記事】

【アイムジャグラー】設定1の3000G時のデータ【実戦検証】

【アイムジャグラー】設定2の3000G時点のデータ【実戦検証】

 

(※2016/07/27追記分)

【アイムジャグラー】設定4の3000G時点のデータ【実戦検証】

アイムジャグラーの設定4で同様の検証を行ったところ、マイナス4桁差枚をそれなりに確認したので、設定3がマイルドになるというのは『ムラ』と見て間違いありません。

 

最後に

あくまで高設定の稼働を増やし、低設定の稼働を減らすのが基本です。いかに設定1や設定2を避けるかが重要で、仮に設定3だったとしても長期的にみたらそんなに負けないと思います。

ただし低設定しか使ってないホールなのにも関わらず、こういった疑似高設定台に惑わされて「このホールは高設定を使っている!」と勘違いさせられるのには気を付けましょう。

今回のこの検証は3000G地点での挙動を見るためのデータです。実際のホールではそのような台が、5000Gを超えてもその挙動に陰りがないかどうかをチェックして、本当の高設定かどうかを確認してみてください。

 

アドセンス広告




アドセンス広告




関連コンテンツ



-アイムジャグラー, パチスロ

Copyright© はてなの果てに。 , 2017 AllRights Reserved.