はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

暑くてもこれで快適!夏に重宝するオススメの人気サンダルを紹介する

f:id:xx_mar0_xx:20170716105125j:plain

(2017/07/16内容を追記しました)

暑い時期になると非常に重宝するのが『サンダル』です。足が蒸れてしまうと気持ちのいいものではありませんし、足が涼しければそれだけで多少の爽快感が得られることでしょう。

今では品質の非常によいサンダルが安価で手に入るようになりましたが、それゆえに類似品も多く出回り、何を買っていいかわからないという方も多いかと思います。

また、海水浴などでも裸足で歩くのは危険な場合も多いので、怪我の予防策としても極めて有効です。ぜひ1人1足、準備しておくことをオススメします。

というわけで、今回は『夏に重宝するサンダル(2017年バージョン)』のご紹介です。

 

 

男女兼用

クロックス

言わずと知れたド定番です。これだけ多くの人に支持されるのには、当然ながら多くの理由があります。値段のことだけを考えたら、他に安い商品はいっぱいあるなかでの売れ筋ですから、コストパフォーマンスの高さは間違いありません。

カラーバリエーションや種類も豊富なので、お目当ての物がきっと見つかると思います。ちなみに、似たような商品が多く出回っていますが、履き心地は全く違うので注意してください(造りが粗いのは当然ながら、水で濡れた際の歩きやすさに大きな差があります)。

クロックスはどれも抜群の履き心地、優れた軽量性、さらには抗菌・防臭効果まで兼ね備えているので、迷った時はコレを買っておけば間違いないでしょう。

 

マリブサンダルズ キャニオン

メキシコの伝統靴をモチーフに作られた至極の1足。民族衣装チックなデザインが目を引くので、あとはハーフパンツ+Tシャツというだけでもオシャレに見えるほどのアイテムです。

それでいて涼しさ、快適さも抜群で、赤道付近の中米で国民的な人気を誇っている靴を真似ているわけですから、使用感は申し分ありません。

吸いつくようなフィット感と歩きやすさは、サンダル全体から見てもトップクラスです。オシャレなので普段履きとしても非常に優秀で、このまま街を歩いてもカッコイイのも◎ですよ。

 

TEVA

「何も履いてないんじゃないか?」と思うくらいの軽さです。サンダルとは思えないほどのフィット感も魅力の1つ。必要最低限しか足をホールドしていないので、蒸れることはありませんし、足元から涼しさが得られること間違いありません。

ニオイ対策に亜鉛を使用しており、防臭効果も万全です。水洗いしても抗菌保護作用は失われないので、長く使えます。

日焼け跡が気になるという人は、靴下を着用しながら履くと良いでしょう。靴下を履きながらも涼しさが損なわれないのが、TEVAの大きな利点です。

 

アディダス サンダル デュラモ

シンプルなタイプのスポーツサンダルですが、一流メーカー品の商品とあって安く手に入るにも関わらず、品質はしっかりしていて疲れにくいです。それでいて価格も安く、在庫がある物の中には大量値引きされているカラーなど、お宝もある印象。

機能性に関してはそこまで良くないので、あまりアクティブに動く場合はオススメできませんが、ちょっとした際の普段履きとしては重宝するでしょう。

私は普段、お客さんのお家を回る仕事をしているのですが、道中の車の運転中などは専らこのタイプのスポーツサンダルを愛用しています。蒸れずに済みますし、非常に快適ですよ。

 

島ぞうり

非常にシンプルなビーチサンダルです。カラーバリエーションが13種類と豊富なので、お好みの色が見つかると思います。

普通のビーチサンダルと大きく異なるのは「底が厚く作られていて、しっかりしている」という部分でしょう。砂利道を歩いても全く痛くないほど、しっかりした作りになっていますよ。

軽くて丈夫&水はけも抜群にいいので、価格的に考えても非常にコストパフォーマンスの優れた商品だと思います。夏場は1足でも持っておくと、重宝すること間違いなしですね。

 

メンズ

キーン

目を引くデザイン以上に機能性は抜群です。水分を吸収しにくく、より軽量な素材を採用しているので、海でも山でも使用する環境を問わずに、安全かつ快適に過ごすことができます。

足裏の形状にも工夫が施されており、心地よくフィットしてくれるのもありがたいポイントですね。品質は間違いないので、アウトドア派の方には是非ともオススメしたいサンダルです。

 

アティカ

見た目に反して履きやすいという利点があります。また、足にしっかりとフィットするうえに非常に軽く、車の運転にも差支えありません。

値段の安さが気になりますが、しっかりとした作りになっているので、買ってすぐへこたれるような心配はいらないでしょう。ただしサイズの融通は利かないので、自分にとってベストなサイズ選びをすることが重要です。

 

ニューバランス

心地良いフィット性と軽量感に重きを置いて開発されたスポーティーサンダルです。マジックテープで調整可能なので、締め付けられている感を全く感じることなく履くことができます。

デザインはもちろん、グレー/イエローやネイビー/ブルーのグラデーションが非常にカッコイイです。(カラーは全3種類)

 

レディース

DEEPEYES

少しエレガントさを兼ね備えている可愛らしいデザインのサンダルです。履き心地の良さと可愛らしさを上手く両立しています。

若干、厚底(ヒール:4.5cm)になっているので、海水浴などの動き回るレジャーでの使用はオススメしにくい部分もありますが、甚平や浴衣を着てお祭りデートなどに使用する場合はオススメです。

 

jupiter スポーツサンダル

可愛らしさよりも機能性を重視したいという人にオススメなのがスポーツサンダルです。鼻緒のないタイプということで足も痛くなりにくく、フィット感もありますよ。

デザインも非常にシンプルで、カラーバリエーションも単色のものが5種類です。ソール部分も厚みがあって、でこぼこ道にも耐えられる構造になっています。

コストパフォーマンスとしては高いと言っていいでしょう。シンプルイズベストというようなサンダルです。

 

パレロ

女性的なデザインと夏の快適さを両立しているこのサンダルは、バックジップを採用していて着脱も簡単に行えます。ローヒールなので安定していて歩きやすいでしょう。

オシャレで履きやすいものをお探しでしたら、こちらが値段も手頃でオススメです。

 

ハワイアナス

言わずと知れたハワイアナスのビーチサンダルですが、レディース用ということでスリムな作りになっています。主張しすぎない華奢なスタイルと豊富なカラーバリエーションは、オシャレの幅を最大限まで広げてくれること間違いありません。

なんと言っても『痛くならないビーサン』ですので、ビーチに限らず普段履きとしても活躍してくれるでしょう。

 

キッズ

ニューバランス

速乾性に優れたメッシュ素材と滑りにくいソール部分の両立が実現しているサンダルです。水遊びから普段のお出かけまで、幅広く活躍してくれるでしょう。

見た目はサンダルというよりも普通の靴に近く、クロックスなどと違ってマジックテープで簡単に固定できますし、動き回ったり走り回ったりするお子さんには安全な作りになっていると思います。

適度に開放感を備えていて、かつソール部分やつま先部分の頑丈さをも備えている商品はなかなか無いのではないでしょうか。一流メーカー品ですし、品質は問題ありません。カラーバリエーションも豊富なので、お子さんの気に入る色が存在すると思いますよ。

 

イフミー

「子供の足を健やかに育む靴」をコンセプトにしているだけあって、随所に工夫が盛り込まれています。こちらも脱げにくく安全面と機能性に長けているので、活発に動き回るお子さんにもってこいです。

裸足で履いても靴擦れしにくいですし、水を吸っても排出しやすい作りになっているので、水遊びにも抜群のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

 

キャロット

上の2つと大きく異なる点は『つま先が出ている』という部分です。それだけでも非常に涼しく感じる構造になっていると言えるでしょう。

物をよく蹴ったりするお子さんだとケガをしてしまう可能性が否めませんが、爪ガードが付いていて先端が少し盛り上がってるので、普通に履くぶんにはケガをしにくいような配慮もされています。

しかし、かかと部分はしっかりとホールドされているので、勝手に脱げてしまったりという心配は要りません。

 

室内履き

Amoji

通気性と軽量性に優れたメッシュ素材のサンダルです。サンダルというよりは、スリッポンやスリッパに近いかもしれません。スリッパよりも脱げにくいですし、安全面でもオススメです。

自宅など『室内用』を推奨している商品ですが、恰好にうるさくない職場であれば、オフィスで使用すると涼しくていいと思いますよ。お風呂掃除にも使えます。

 

ミドリ安全

オフィスでの使用を考えている方の中には、服装や身に付けるものに対して細かい職場に勤めているという方も多いかと思います。そんな方にも安心して選べるデザインのように思えるのがこちらです。

つま先とかかとはしっかりホールドされていますが、ところどころに空気の通り道が設けられているので、蒸れたりしませんし、見た目もシンプルで履きやすいと思います。

静電性能も持ってますし、普通のスリッパなんかより全然涼しいので、事務職に携わっているかたは試してみてはいかがでしょうか。

 

最後に

「ファッションの基本は足元から」という言葉にもあるように「涼しさの基本も足元から」だと思います。どんなに暑くても、足元が快適であればそれなりの爽やかさは得られるのではないでしょうか。

涼しさを追求するあまり安全性が損なわれてしまっては、元も子もありません。しっかりと足を守ってくれるうえで、快適なサンダル選びを心がけましょう。