はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【アウトドア】便利で安価なオススメのランタンまとめ【災害時】

f:id:xx_mar0_xx:20170710154636j:plain

(2017/07/10内容更新しました)

アウトドアから地震などの災害時まで幅広い用途を持ち、持っているだけで有事の際に何かと便利な『ランタン』ですが、当然ながら金額の幅はモノによって様々です。

当然、良い物を買おうと思ったら金額も高くなりがちですが、今では5000円以下でもかなり優秀なランタンを買うことができます。持っているだけでキャンプ等ではもちろん、震災時や停電時にも非常用の明かりや電灯代わりとして重宝することでしょう。

というわけで今回は『安価で買えるオススメのランタン』のご紹介です。

 

 

EX-777XP(ジェントス)

  • 明るさ:280ルーメン
  • 使用電池:単一×3個
  • Highモードで約72時間の連続使用が可能

コストパフォーマンスが非常に高い一品です。持っておけば間違いないと思います。

文句を付けるとすれば「使用電池が単一で場所を取ってしまう」という部分くらいでしょうか。

 

SOL-036C(ジェントス)

  • 明るさ:380ルーメン
  • 使用電池:単三×6個
  • キャンドルモードで約90時間の使用が可能

電池が単三であること、モードが昼白色・白色・暖色・キャンドルモードと豊富で、High&Lowの選択もできます。

用途に応じて選べるパターンが豊富なことが魅力的だと言えるでしょう。

 

Divine LEDs(ディバイン)

  • 明るさ:90ルーメン
  • 使用電池:単三×3個
  • 軽量で持ち運びに便利

電池を含めても362gという非常に軽量なサイズなので、小さい子供でも携帯が簡単です。

価格の安さも嬉しいポイントと言えるでしょう。

 

BF-AL01K-W(パナソニック)

  • 使用電池:単三×3個
  • 電池含め約140gという軽量サイズ

ポケットに入るサイズです。ただし明るさは1人1台レベルのため、簡易的な物としてはいいと思います。

夜のウォーキングや犬の散歩にもオススメです。

 

ASL-030(ムサシ)

  • 使用電池:単三×3個
  • 用途に応じて選べる3つのモードが搭載

センサーライト、卓上ライト、懐中電灯の1台3役が可能になった商品です。

センサーライト機能があるので、トイレの近くに設置しても便利かもしれません。

 

最後に

今では5000円もあれば高性能なランタンが変えますし、最低でも一家に一台あれば、安心できるのではないでしょうか。

実際に災害が起こってしまうと、この手の商品は価格が高騰してしまうことが多いです。そのため事前に用意しておくと非常に効果的だと思います。ぜひ参考にしてみてください。