はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

糖質制限ダイエットにもオススメ!『ステーキスパイス』が美味しくて便利

f:id:xx_mar0_xx:20161107101804j:plain

(2017/02/06内容追記しました)

私は定期的に炭水化物を摂らない期間、いわゆる糖質制限をする期間を設けたりしているのですが、その時の食事はと言うと大体『お肉がメイン』になります。安く簡単に済ませるとなれば、外国産のステーキ用牛肉や鶏もも肉を買ってきて、塩コショーで焼くだけで完成です。あとは、見た目や栄養的な補完として、野菜をそえてあげたらもう完璧ですよ。

ただ、そういう期間の時はどうしても「塩コショーに頼ることが多くなる」んです。そうなってくると、大好きなお肉すら美味しく感じられずにストレスが溜まってしまうことも。美味しいことは美味しいんですけど、さすがに何日も続くと飽きてしまうのも事実です。そんなときにオススメの調味料として『ステーキスパイス』なるものを発見しました。ハッキリ言ってステーキ以外にも使えますし、なにより味・風味が非常にイイ!これはラ〇ザップでも許可が下りるんじゃないでしょうか(詳しくはわかりませんけど)。というわけで今回は『ステーキスパイス』についての紹介をしたいと思います。

 

 

ステーキスパイス

f:id:xx_mar0_xx:20161107103743j:plain

本品は厳選された香辛料と本醸造醤油を配合したブレンドスパイスです。スパイス類を数多くそろえるのは大変だし、ブレンド具合も難しい……。 そんなときにひとふりで手軽に美味しさがアップできるのがシーズニング調味料の魅力。『ステーキスパイス』という名称だとステーキのみと思いがちですが、実は生野菜、蒸し野菜やから揚げ、卵料理、パスタなどもピリッとスパイシーにしてくれる便利な一品です。小瓶で、液体調味料ほど場所をとらないのもうれしいポイント。お料理のした味に、仕上げのひと味に。使い勝手の良いこのステーキスパイスをぜひご家庭でお試しください。

Amazon商品紹介ページより

こちらが私がオススメするステーキスパイスです。なにがすごいかって、ステーキスパイスという名前が付いているにも関わらず、野菜炒めに使ってもいいし、これで魚を焼いてもいいし、なんなら卵焼きに使っても美味しく仕上がるんですよ。本当に「『万能調味料』と言ってもいいんじゃないか?」と思えるくらいのクオリティーなんです。ウチでは塩コショー、醤油、塩など以上に活躍してくれています。

個人的なことを言うと、ステーキに醤油ってあまり好きじゃないので、必然的に塩コショー一択になってしまうんですよね。もちろん市販されてるステーキソースでもいいんですけど、意外と糖分が入ってたりするので。手作りするとなると、今度は手間が掛かってしまうじゃないですか?

かと言って鶏肉、豚肉、牛肉、なにを食べるにしても塩コショーで味付けってなると、さすがに飽きてしまいます。ただでさえ「ご飯も食べたい!」って思うところをお肉と野菜だけにしているわけですから、そこで無駄なストレスは感じたくないものです。そこでコイツの出番がくるわけですけど、焼いてる時の風味から何から、劇的に変わりますよ。ぜひ皆さんに知っておいてほしいと思えるだけの商品です。

 

原材料

  • 食塩
  • 胡椒
  • レッドベルペッパー
  • ガーリック
  • 醤油
  • パプリカ
  • コリアンダー
  • グリーンベルペッパー
  • パセリ
  • オニオン粉末
  • 唐辛子
  • マジョラム
  • オレガノ
  • バジル
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 原材料の一部に大豆、小麦を含む

私はラ〇ザップに通ったこともなければ、厳密な糖質制限をしているわけでもないのでわかりませんけど、ここに太りそうな要素ってないような気がしませんか?ちなみに冷蔵庫に入っていた全く別のステーキソース(粗挽き黒胡椒味)を見たところ、【糖類(異性化液糖、砂糖)】が使われているようでした。これは完全にアウトでしょう。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161107110233j:plain

ちなみにステーキスパイスを少しだけ、ティッシュの上に取ってみました(公園の砂じゃありませんよ)。正直、香りはブラックペッパーに近くて、中に含まれているバジルあたりがいい役割をしているんじゃないかと思います。どことなくオシャレなレストランで使われていそうな雰囲気を演出しているというか、そんな感じです。

赤く見えるのが唐辛子なのか、それとも『パプリカコリアンダー』と呼ばれるものなのかどうかはわかりませんが、唐辛子が使われているのであれば代謝アップにも一役買ってくれそうですね。

 

主な使い方

ステーキ

f:id:xx_mar0_xx:20161107111905j:plain

牛肉をステーキスパイスで焼いただけです。私はここに茹でたアスパラやブロッコリーを投入してガツガツいきます。ステーキスパイスと塩コショーの2枚看板があれば、そこまで飽きることもありません。お肉を鶏肉に変えても全く違った料理になりますし、とにかく幅広く使えて便利です。私は掃除が面倒だという理由で、魚は既に焼かれたものをスーパーで買う場合がほとんどですが、焼き魚にも合いましたよ。

 

野菜炒め①

f:id:xx_mar0_xx:20161107111131j:plain

豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎをステーキスパイスで味付けして炒めたら完成です。ステーキスパイスの塩味自体が結構効いているので、濃い味好きの人でも醤油を追加する必要はないと思われます。またダイエットに関係ない場合は、これをラーメンの具材にするのがオススメです。生ラーメン、袋ラーメン、カップラーメン問わず、かなりパワーアップさせてくれます。

ダイエット中の場合は、麺に糖質がかなり含まれているのでラーメンは難しいでしょうが、スープだけ買ってきて野菜炒めを突っ込んだりとかもしました。もやしの量を増やして、スープを濃い味(お湯を少な目)にすると、ローコストなのにも関わらず、かなりの満足感が得られるはずですので、興味のある方は1度試してみてください。

あとは麺がコンニャクになったものも多数出ています。ぶっちゃけ本物と比べてしまうと味気ないですけど、どうしてもダイエット中にラーメンが食べたくなったときはオススメです。

 

野菜炒め②

f:id:xx_mar0_xx:20161107112754j:plain

ほうれん草、ベーコン、卵、コーンをステーキスパイスで味付けしました。これもメチャクチャ美味しいです。ボリュームを出すために全卵を入れていますが、糖質制限をしている場合は白身だけにするとか、あとコーンはアウトかもしれないので、別の物に替えてもいいと思います。

ダイエットが関係なければカルボナーラに使用してもいいハズですよ。味付けもステーキスパイスに加えて、醤油やバターなんかも使えますし・・・。ちなみに「イチから自分で作った感」を出していますが、冷凍食品で買ってきた『ほうれん草とベーコン』みたいなやつに、自分で卵を加えてステーキスパイスで炒めただけの手抜き料理です。(でなければコーンなんてオシャレなものは使いませんから)

 

最後に

ちなみに今回紹介したステーキスパイスですが、『モンドセレクション2015 金賞受賞』商品なんだそうです。果たしてモンドセレクションというのが、どれだけ権威のある賞なのかはわかりませんが、結構売れてるみたいですよ。

私はAmazonにて500円しないくらいで購入していますが、レビューも見ていただけると分かる通り、評判も上々だと思います。塩コショーの味付けが飽きたという人や、普段の料理にひとエッセンス加えたいという人は、1度試してみてはいかがでしょうか。間違いなくオススメできる商品です。