はてなの果てに。

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

「LEE ビーフカレー 辛さ×30倍」を食べてみた感想・レビュー

f:id:xx_mar0_xx:20170608142147j:plain

これまでにも何回か見たことがあったのですが、今年もLEEビーフカレーの辛さ30倍が登場しましたので、早速購入してきました。私自身は、30倍は今回初めて食べることになります。

このシリーズはレトルトカレー好きな私の中でも上位に君臨していて、20倍は特に大好きなレトルトカレーです。正直、20倍がちょうど良い辛さのような気もしているので、30倍がどのくらい辛いのか・・・非常に気になる所です。

というわけで超辛くて美味しい(と思われる)レトルトカレー「LEE ビーフカレー 辛さ×30倍」を食べていきたいと思います。

 

 

これまでの経緯

LEE ビーフカレー 辛さ×10倍


「レトルトカレーって辛口とか言いながら、全然辛くないんだよねー」と言いながらも、具体的な数字で10倍なんて言われたら、なかなか怖くて手を出せずにいました。

それが実際に食べてみたところ、辛さ的にもかなり辛くて美味しいレトルトカレーだったのが辛さ10倍です。すごいのを想像しすぎて逆に拍子抜けしたくらいですけど、普通に辛くて美味しいレトルトカレーでしたね。

「通常のレトルトカレーの辛口だと、ちょっと物足りないんだよなー」くらいの人にオススメです。

 

LEE ビーフカレー 辛さ×20倍


10倍が想像以上に美味しかったので、すぐさま20倍にチャレンジしてみました。20倍って聞くと構えちゃいますけど、結局辛さ10倍カレーの2倍じゃないですか?「多分イケるでしょう!」ということで、10倍を食べてから1週間もしないうちに挑戦しています。

結果としては、メチャクチャ美味しかったです。個人的にはベストな辛さかもしれません。ココイチカレーで言うところの2辛程度でしょうかね。

「家で作るカレーがジャワカレーの辛口で、それでもちょっと物足りない!」というレベルの人にオススメです。

 

辛さ30倍カレーに挑戦!

食欲をそそる香りが〇

f:id:xx_mar0_xx:20170608143945j:plain

パウチから出したときにハッキリと分かったんですけど、20倍の比じゃないくらいカレーソースが重いんですよ。極端に言うと、チーズカレーみたいな感じです。パウチを切って逆さまにしているだけじゃ、なかなかおりてこない感じって言うんでしょうか。

香り的には非常に食欲をそそられる香りで、特に「辛くしてきました!」って感じの香りはしませんでしたね。見た目的にもそんなに辛くなさそうです。

 

ビーフ量は多め

f:id:xx_mar0_xx:20170608144329j:plain

所々にカレーマルシェのマッシュルームサイズのビーフが入っています。それが意外と多くて「20倍もこんなに多かったっけ?」と思うくらい入っていました。

具だくさんのカレーが好きだという人には物足りないと思いますけど、これだけビーフが入っているレトルトカレーもなかなか無いと思います。ほどよく噛み応えがあって、固すぎず柔らかすぎず・・・。食感的にも申し分ありませんでした。

 

辛さ30倍はダテじゃない!

f:id:xx_mar0_xx:20170608144632j:plain

一言で言うと、メチャクチャ辛いです。辛さなんてものは主観ですから、うまく表現できないんですけど、とりあえず辛さ20倍の1.5倍程度って考えると痛い目に遭うんじゃないかと思いました。

それでも、ココイチカレーでいうなら3辛くらいかもしれません。罰ゲームほど辛くはなく、美味しさがしっかりと表現できていて、ギリギリまで辛さを攻めてきたなーという印象です。

家庭用の市販されているカレールウあるじゃないですか?あれじゃ物足りないって言って、ハバネロとかデスソースとか入れてる人なら余裕でしょうけど、少なくとも「辛いのが好き」だと自負していなければ、手を出さない方が無難ですね。

一応、私の場合は水なしで完食しましたけど、時間が経ってからの空気が痛く感じるくらいの刺激でした。美味しいレトルトカレーでしたけど、個人的には20倍がベストかなーと思います。少なくとも万人向けの辛さのレベルは振り切っていると思います、はい。

 

最後に

いつまでかはちょっとわかりませんけど、今回の30倍カレーも期間限定です。20倍カレーを食べている人なら普通に食べられると思いますよ。

とりあえず私は、もし今後40倍が出るとしても買わないですね。今回30倍を食べてみて「あ、これ以上いったらまずいな」と思いましたので。

ただ、いたずらに辛いだけではなく、辛さと美味さが両立しているレトルトカレーです。これは間違いありません。辛さに自信のある人は、ぜひお試しください。