はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

安心レトルト!アレルゲンフリーで作ったカレーが美味しい

f:id:xx_mar0_xx:20171007192751j:plain

ちょっと気になったレトルトカレーを発見したので注文して食べてみました。その名も「アレルゲンフリーで作ったカレー」です。

個人的には香料や着色料などは全くと言っていいほど気にしていないんですけど、世の中にはレトルトカレー特有の味が得意じゃないという人が多いようなので、「これなら誰でも気軽に食べられるのでは?」と思い、試してみました。

というわけで今回は「アレルゲンフリーで作ったカレー」を食べてみた感想・レビューを書いていきたいと思います。

 

 

販売元は九州逸(くすいち)の株式会社KIZUNA

f:id:xx_mar0_xx:20171007200000j:plain

レトルトカレーと言えばハウスやらS&Bなどが有名ですが、この「アレルゲンフリーで作ったカレー」は九州逸に所属している株式会社KIZUNAで製造されています。

九州逸では九州産の食材(さつま鶏、博多水炊き、大分麦焼酎など)を中心に多数のご当地食品を取り扱っており、九州企業応援コーナーなるものも用意されているほどの地域密着型ショッピングモールだそうです。株式会社KIZUNAも福岡県の会社でした。

「カレーの原材料も全部九州産なのかな?」と思いきや、そういうことではなさそうです。そして通販限定だと思われますので、今のところは近所のスーパーなどでは購入できません。

 

本品の特徴

27品目のアレルゲンフリー

f:id:xx_mar0_xx:20171007202314j:plain

アレルギーを抱えている人にとっては「レトルトカレーなんか食べられない!」という人も多いのではないでしょうか?しかし本品であれば食べられる可能性がグッと高くなっています。

具体的な品目は上記の図を見ていただけたらお分かりになるかと思いますが、総じて27品目のアレルゲンフリーとなっています。個人的には「こんなに色んな食材を使わないんだったら、もうカレーじゃないじゃん!」とも思ったんですけど、味はちゃんとしたカレーでしたよ(詳細は後述しています)。

 

香料、着色料、化学調味料不使用

27品目のアレルゲンを原材料まで徹底追及しているだけでなく、本品は香料、着色料、化学調味料不使用という徹底ぶりです。

小さいお子さんがいるというご家庭では、食べ物に敏感になっている方も少なくないかと思いますが、そういう意味でも本品は安全性の非常に高いレトルトカレーです。

 

レトルトの長所はそのまま

f:id:xx_mar0_xx:20171007204251j:plain

  • 忙しくて食事を簡単に済ませたい時に重宝する
  • 長期の保存がきく

レトルトカレー最大の魅力は手間が掛からないことです。仕事や用事に追われて、時には楽をしたいこともありますよね?「かと言って、刺激物だらけのインスタント食品は心配…」という場合でも、本品なら心配不要でしょう。

更には常温での長期保存ができるという点においても優秀です。思い立った時にキッチンシェルフから取り出して、ボイルあるいは電子レンジで温めるだけという手軽さがいいですね。

最近はミサイルとか地震などの災害に対する不安からか、保存食としての注文も増えているとのことなので、危機管理をしておきたいという人にもオススメです。

 

実食してみての感想

送料無料

f:id:xx_mar0_xx:20171007205455j:plain

私は4食セットを購入しましたが、レターパックみたいな感じの入れ物に入って届きました。アパートの扉に付いている投函口には入らないサイズでしたが、ヤマトの配送員の方がビニール袋に入れた状態でドアノブに引っ掛けてくれていましたよ。

f:id:xx_mar0_xx:20171007205823j:plain

中身はこんな感じです。商品の他には簡単なパンフレットと再注文の際に便利なハガキが同封されていました。

コスト削減のためなのか、レトルトカレー自体が箱に梱包されているということはなく、パウチがそのままビニールテープで1つにまとめられている状態はちょっと安っぽさを感じましたね。

 

香りは普通に美味しいカレーの香り

f:id:xx_mar0_xx:20171007210336j:plain

カレーの香りって殺人級に食欲をそそるじゃないですか?しかし本品は香料不使用ですから、そんなにイイ香りはしないんじゃないかと思ってたんです。

ところがっ!!

香りに関しては通常のレトルトカレーと遜色ありません。同じ部屋で誰かが食べてたら、誘発されて食べたくなるレベルです。正直言って「これで香料使ってないの?」ってレベル。

 

具は無いのでお好みで加えよう

f:id:xx_mar0_xx:20171007211339j:plain

見た目は、具材無しの甘口~中辛カレーと言ったところでしょうか。

最近のレトルトカレーにはゴロっとした具材を使っていない商品も少なくないですし、それは公式サイトでも大きく書かれていたことなので気になりませんでした。

パンフレットにも掲載されていたオススメレシピとしては、お好みの野菜を加えて食べると美味しく堪能できるそうです。私自身、じゃがいもやニンジンを加えてみたりもしましたが、一気に雰囲気が変わってそれはそれで楽しめましたよ。

 

どこか懐かしいカレー

f:id:xx_mar0_xx:20171007211829j:plain

味的には良くも悪くも無難な味です。正直に言うと、想像より遥かに美味しかったですね。失礼な話ですが、食べるまでは「アレルゲンフリーのカレーなんて絶対に美味しくないでしょ」と思っていたので、イイ意味で期待を裏切ってくれました。

辛さに関しては甘口程度だと思います。私自身、普段は辛いカレーしか食べないので、中辛のレトルトを食べても甘口との違いがよくわからなかったりするのですが、本品は辛いのが苦手なお子さんでも食べられるでしょう。

どこか懐かしさを感じさせるカレーで、例えるなら給食のカレーに近いような感じです。辛さはまったくありませんが、万人受けするような優しい味わいのカレーだと思います。

具材に関する物足りなさは+αしてやればいいので、「辛いカレーじゃなきゃ嫌だ!」という人以外であれば満足できる商品です。

 

料金は選べる4パターン

f:id:xx_mar0_xx:20171007213152j:plain

  •   4袋:1480円
  • 10袋:3780円(1袋プレゼント)
  • 20袋:7560円(3袋プレゼント)
  • 30袋:11340円(5袋プレゼント)

※すべて税込み価格かつ送料無料。

購入形態は「4袋」「10袋」「20袋」「30袋」の4パターンです。1度に多くを買えば買うほどお得になる料金システムですが、大体のお値段は1袋あたり400円弱ですね。

通常のレトルトカレーと比較すると随分と高い価格設定ではありますが、アレルギーを持つ人でも安心して食べられて保存できるという部分を考慮すれば、決して高い商品では無いと思います。

美味しくないのであればアレですけど、普通に美味しいカレーですからね。私自身はアレルギー持ちでないので、今後リピする予定はありませんが、アレルギーに悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

f:id:xx_mar0_xx:20171007214910j:plain

  • 何かあったときのための非常食として備えておく
  • 食事で楽をしたい時のアイテム
  • アレルギーを持つお子さんと同じ食事を

お子さんがアレルギーを持っている場合、2種類の食事を用意しなければならないのは手間ですから、そんな時にもグッと食事の準備が楽になるでしょう。

何かあった時というのは、何も地震や停電などの場合だけではありません。仕事が長引いた時、身体の具合が悪い時など多くのシチュエーションが考えられます。

そんなときにパッと用意できるのは大助かりですよ。大人が食べても美味しいと感じるカレーなので、お子さんと一緒の食事として本品を食べるのもいいですね。