はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

2017年オススメのダイエット飯は蒟蒻うどん&鶏肉で安定の-10kg

f:id:xx_mar0_xx:20170708003258j:plain

さて、今年も夏がやってきますね。毎年、夏が来るのに合わせてダイエットをするという人も多いのではないかと思いますが、私も三十路の階段をのぼってからは毎年のようにダイエットをしています。

私の場合は完全に食べ過ぎが原因なわけですけど、三十路を過ぎてなお、食欲だけは十代の頃から変わりありません。男のくせに甘い物が好きなのと、病的な炭水化物イズムを継承しているせいで、身体を動かすことを止めた瞬間からブクブク太っていきました。

そこで今年も5月の下旬からダイエットを開始し、現時点で-10kgです。ハッキリ言って単純な事しかしていません。今回は、私が今年のダイエットで好んで食べているズボラ飯・ダイエット飯をご紹介したいと思います。

 

 

ダイエットの強い味方「こんにゃく」

反則的なローカロリーで満腹感も◎

f:id:xx_mar0_xx:20170708013727j:plain

今も昔も多くのダイエッターに相も変わらず愛されている食材と言えば「こんにゃく」です。食物繊維が豊富なので、ダイエット中の便秘の解消にも期待できますし、こんにゃく自体にはカロリーがほとんどないので、カロリーを気にせず食べられるというのも魅力の1つですね。

あ、ちなみに勘違いしている人も多いみたいですが、蒟蒻畑ってゼリーあるじゃないですか?あれ、メチャクチャ美味しいですけど、カロリーもすっげー高いので注意してくださいね。

 

オススメのこんにゃく飯は「いなにわうどん風」

f:id:xx_mar0_xx:20170708014913j:plain

私が今年、メチャクチャお世話になっているこんにゃく飯がコチラ。その名も稲庭うどん風こんにゃくです。

こんにゃくとは言いながらも麺を食べたような気にもなれて、サッパリとした味わいなので暑くてもツルっと食べられますし、何より1食28kcalなんですよ。

めんつゆで食べても美味しいとのことですが、付属している玉ねぎポン酢が美味しいので、私はいつもコレで食べています。

 

調理も水切りのみの超簡単ズボラ飯

f:id:xx_mar0_xx:20170708015728p:plain

食べるまでも超簡単で、とりあえずこんにゃく臭いので、ザルに移して水ですすぎます。あとは器に移して、上から付属しているポン酢をかけるだけです。その間、なんと30秒!!

稲庭うどん風なので決して稲庭うどんではありませんし、麺もふにゃふにゃではあるんですけど、個人的には意外とうどんっぽく成立しているような気がして気に入ってるんですよね。さすがに本物と比べると味は落ちますが、全然アリの部類です。

 

我慢できない時の夜食にもオススメ

f:id:xx_mar0_xx:20170708020342j:plain

ダイエット中は夕食を出来る限り軽くするのが効果的ですし、夜食なんて以ての外ですが、気負いすぎて夕食を軽くし過ぎた弊害により、夜お腹が空いて眠れないってこと、ありませんか?

寝てしまえば、別に次の日の朝も起きてすぐ食べるというわけでもないので、一過性のものだとは思うんですけど、なかなかしんどいですよね。そんなときにこいつを食べるのも非常に有効だと思います。

私の場合、ダイエット中は夕食に炭水化物を摂らないよう心がけていたので、夕食か、どうしても空腹で眠れない時の夜食に食べたこともありますが、せいぜい30kcalですのでそこまで大きな影響は受けませんでしたよ。これはガチでオススメです。

 

もう1つオススメなのが鶏肉

サラダチキンは鉄板

f:id:xx_mar0_xx:20170708011658j:plain

サラダチキンは、もはや鉄板ですね。カロリーが低くて満腹感もありますし、どこのコンビニでも簡単に買えるというのも大きいです。まぁ飽きもすごいですけど(笑)

それでも最近は、バラエティーに富んだサラダチキンが数多く登場しているので、かなりダイエットはしやすくなったと思います。プレーンに飽きたらスモークやレモンに逃げたり、噛むのが嫌になったら「ほぐしサラダチキン」という選択肢もありますからね。

ちなみにファミマだったと思うんですけど、どっかのコンビニに売っているサラダチキンの中に、やたら脂質の高い物があるので、それには注意してください。「サラダチキンなんて、どれも一緒でしょ!」なんて考えていると痛い目に遭うかもしれません。

 

オススメの鶏肉は「いなばのとりささみ」

f:id:xx_mar0_xx:20170708021927p:plain

私が今年お世話になっている鶏肉はコチラ。いなばのとりささみ(缶詰)です。これ1缶で42kcal、タンパク質が10g摂れます。

脂質と炭水化物はメチャクチャ低いので、ほぼタンパク質だけだと考えて問題ありません。ケトジェニックダイエット中でも問題ないでしょうし、恐らくライザップでもトレーナーが許可を出してくれるでしょう。

これの何がいいかって、ほぐれてて食べやすいのと、1番丁度いい量であることです。あと「飽き」も来にくいと思います。

毎年、バカみたいに鶏肉ばかりを食べて、自家製の鶏ハムに飽きたらコンビニのサラダチキンに逃げ、サラダチキンに飽きたら鶏むね肉を薄く切ってしゃぶしゃぶにしたり、鶏もも肉に逃げたりとか色々やるんですけど、この缶詰に飽きることはないです。

たぶん塩加減が絶妙、そして缶詰なので沢山食べることに対する罪悪感が生まれるので、自然とストッパーが働くと言ったところでしょうか。

1缶100円くらいなので、自作の方が遥かにコスパは優秀ですけど、自作の鶏むね肉料理が苦痛になってきたときのお助けアイテムとしてメチャクチャ優秀ですよ。保存も利くのでオススメです。

 

最後に

個人的に食事制限で気を付けていることは「夕食はバカみたいに軽め」「ジュースからのカロリー摂取は控える」程度です。極端な糖質制限をしているわけでもなければ、ラーメンも食べますし、お菓子も食べてます。

ただ、いつもなら夕方8時以降にドカ食いなんてことも普通にやってしまうところを我慢したり、飲み物からのカロリーは際限なく摂れるので、そこだけは気にするようにしました。元がデブってるからとは言え、たったそれだけのことで2ヵ月弱で健康的に-10kg程度は可能なんです。

今回ご紹介した2つのアイテムは、メチャクチャ使える食品だと思います。ここに適度な運動を持ってきたり、あるいは他の食事も上手く節制すれば十分に痩せられるでしょう。ぜひお試しください。