はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

ツカモトエイムの『エアリーシェイプスタイルフィットプラスAIM-FN024(DB)』をレビューする

f:id:xx_mar0_xx:20170709201442j:plain

(2017/07/09内容追記しました)

ちょうど1年ほど前になりますが、何気なく東京インテリアを見て回っていたときに『エアリーシェイプ』という名前の、ちょっとオシャレで可愛い外観をしたマッサージチェアーを見つけました。

マッサージチェアーを購入するのには金銭面と置くスペースの問題が立ちはだかり、敷居が高いと思って諦めていましたが、コレなら場所も取りませんし最適だと思って購入したところ、非常に良い商品でしたので、購入して間違いなく正解だったと思っています。

入浴後に何気なく座りながらマッサージを受けてると、1日の疲れもほぐれていくとか安らぐような感じと言うんでしょうか。本格的なものと比較することはできませんが、家に置くには十分です。

そのエアリーシェイプを使用してから1年以上が経過したので、今回は使ってみた感想を含めてエアリーシェイプスタイルフィットプラスAIM-FN024(DB)をご紹介したいと思います。

 

 

エアリーシェイプとは

f:id:xx_mar0_xx:20170709201430p:plain

ツカモトエイム株式会社が販売している骨盤矯正に最適なマッサージ機器です。非常に可愛らしいデザインですので、インテリア店やホームセンターで見かけたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。『エアリーシェイプ』と一口に言っても、スタイルフィット、スタイルフィットプラス、ビューティー、ビューティープラスなど、バリエーションが豊富です。

商品名の最後の「プラス」の有り無しに関しては、機能がどうこうではなく「脚が付いてるか付いてないか」だけの違いだと思います。プラスでない商品を購入する場合、少し高い場所に置いたりしないと、足を曲げて座る場合に窮屈になってしまうことが予想されるので注意してください。

f:id:xx_mar0_xx:20170111202622p:plain

フィットとビューティーの違いは『コースの種類』です。もちろん、コースの種類が違うことに伴って内部の構造も異なっていますが、大きく違うのは『どこに特化するか』だと感じました。

フィットが『ウエストコース、ヒップコース、バストコース』なのに対し、ビューティーは『美腰コース、美尻コース、美脚コース』だそうです。恐らくですがバストアップを重視するか、レッグラインを重視するかの違いだと思います。

 

(2017/01/11内容追記分)

 

新たな新商品として『ラボ』と呼ばれる種類の商品があったので、展示品を体験してきました。こちらは骨盤周りに特化した製品のようです。大きく変わったと感じたのは「遠赤外線ヒーター」が搭載されていて、筋肉を温めながらほぐしてくれるという部分ですね。

何度も言うように「どこに特化している商品か」という違いですので「新しい商品=進化していて良い商品」というわけではなさそうです。改良されている部分は当然あると思いますが、マッサージ機器に関しては、安全上「加える力が弱くなった」なんてこともよく聞くので、どこを重点的にマッサージしたいかで選ぶのが1番だと思います。

 

どれを買うか

f:id:xx_mar0_xx:20170709201709j:plain

基本的に腰のマッサージと骨盤矯正に惹かれているので、フィットでもビューティーでも構わなかったのですが、ビューティーの方が値段が結構高かったのが気になりました。私にとって美脚モードには全く魅力を感じなかったので、少しでも安い方で十分と言う意味で「フィットかフィットプラス」で悩むことになります。

実際に東京インテリアで試してみたときは、脚の無いタイプが置かれていたのですが、少し高めの土台のような物の上に乗せられていたんですよね。 そこに違和感のようなものを感じたのがキッカケで脚付きの物に決めました。あとは私が使用する場合、床に直置きするのが前提だったので、足は伸ばしても曲げても大丈夫なものにしたかったからという理由もあります。

フィットを直置きすると『すごく高さの低い椅子』に座るような窮屈さがありそうだったので、私は『スタイルフィットプラス』を購入しました。

 

(2017/01/11内容追記分)

骨盤矯正に惹かれているのであれば、新たに登場したラボシリーズがいいかもしれません。もし私が悩んでいた時点でラボが発売されていれば、コチラでも良かったかなぁと思っています。値段もそんなに変わらないようですし、骨盤に効く商品をお求めの場合は「フィットかラボ」で悩むことになりそうですね。

 

商品レビュー

大きさ

f:id:xx_mar0_xx:20170709201923j:plain

存在感がありますが、決して邪魔にならない適度なサイズだと思います。ソファーが無ければ、これをソファー代わりの椅子として使うのも全然アリです。そういう使い方も考えてあるのかリクライニング機能もあるので、この機能は素直にありがたいですね。

ただ、エアリーシェイプ自体はそこまで大きくないですけど、梱包されてる状態だとなかなかの大きさでした。店舗で購入する際は別途送料がかかるでしょうし、自家用車で運べるようなサイズではありませんので注意が必要です。金額を調べる場合は、送料の有無も念頭に置きましょう。

 

脚付きを選んで

f:id:xx_mar0_xx:20170709202016j:plain

これは正直に正解だったと思います。椅子が最初から付いてて組み立てが不要なのもあり、そのせいで梱包状態が大きかったのだとは思いますが・・・。たぶん、脚無しでもオットマンがあれば快適になると思います。床に直置きを考えている場合は、その辺を考慮した方が良いでしょう。

フローリングに直置きしても傷は付きにくい構造になっていますが、気になる人は私のようにカーペットの上で使用するといいかもしれません。ちなみにマンションやアパートにお住まいの方は、振動音などの影響で階下の人に気を遣う必要は無さそうです。

 

機能

f:id:xx_mar0_xx:20170709202132j:plain

  • ヒップエクササイズコース
  • ヒップシェイプ&アップコース
  • ウエストストレッチコース
  • バストアップコース
  • トータルアプローチコース

基本的にヒップコースしか使ってないんですけど、1回当たり15分間で矯正してくれます。矯正されてるかどうかと言ったら「矯正されてる」と言えるほどの実感は正直ありません。ただ、気持ち良くて快適です。個人的に思ったのは「機能は少なくてもいいから、もう少し安くできなかったのだろうか?」という点です。

確かにバストアップコースだと腰から背中にかけての刺激があるのがわかりますし、トータルはトータルで満遍なくマッサージが施されているのでしょうが、2種類のヒップのモードは全然違いがわかりません。 

 

改善して欲しい点

座ってると腰が押されてしまうことで、身体の小さい女性だと徐々に前に押し出されていくようです。その結果、マッサージの効力が薄れていくため、座り直さないといけないということがありました(リクナイリングの角度を変えてやることで、ある程度改善します)。

それから前項でも書きましたが、モードがヒップ部分だけで2種類あっても違いが全くわかりません。明らかに違うようにするか、1つは削っても良かったのでは?

また「ボタンを勝手に押してしまわないように」という観点から、ひじ掛け部分ではなく少しズレた位置にボタンが付いています。慣れの問題なんでしょうけど、最初は座りながらボタンが押しにくかったです。以前までの商品の方が押しやすかったような気がします。

 

エアリーフット

同じくツカモトエイムから販売されている、脚部のマッサージに特化した『エアリーフット』という製品も存在しているのですが、こちらも快適さは抜群です。エアリーシェイプではカバーできない『ふくらはぎ』などのマッサージが可能なので、立ち仕事をしているという方にはオススメしたいですね。

エアリーシェイプと比べると値段も手頃なので、足のむくみなどが気になるという方はコチラを使ってみてもいいかもしれません。こちらについてもレビュー記事を書きました。宜しければ合わせてご覧ください。

【↓エアリーフットのレビューはコチラ↓】

 

最後に

トータル的には『買っても後悔しないレベル』の商品だと思います。1年以上もほぼ毎日使用していますが、全然へたっていません。デザイン性も高いので、部屋の景観を損ねないのも大きな魅力です。マッサージもできるデザイン性の高いシングルソファーだと思えば、値段も手頃で使い勝手も非常に良いと思います。

それから1つ思ったのは、類似商品と比べるとクオリティが大きく違うという点です。たまに量販店なんかで似たような製品が安く売られているのを見かけたりしますが、実際に比べてみると全然違います。ここは間違いありません。「安物買いの銭失い」にならないように注意しましょう。

本格的なものと比べると手頃なエアリーシェイプですが、興味のある方は是非コレで自宅にいながらマッサージを堪能してみてはいかがでしょうか?非常にオススメの商品です。