はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

髪の毛の悩みにはストレス解消が有効!生活に軽い運動を取り入れよう

f:id:xx_mar0_xx:20160607070153j:plain

(2016/07/17内容更新しました)

 

抜け毛、薄毛に悩んでいる人は多いと思いますが、そのうちの何割かは改善の余地があると思っています。特に現代人は何かとストレス過多だと言われ、運動不足が囁かれているのが現状です。

適度な運動はストレス解消にもいいですし、身体にとっていいことだらけです。そのうえ髪にも良いとなったら、やらない手はありませんよね?

今回は抜け毛、薄毛に悩んでいる人に軽い運動をオススメしたいと思います。

 

 

軽い運動とは

1日10000歩

推奨されている1日当たりの歩数についてご存知でしょうか?厚生労働省が定めている基準では『1日当たり10000歩』が推奨されています。なお、現代人の平均歩数については男性が約8200歩、女性が約7300歩と推奨値を下回っているという統計が出ているようです。

実際に万歩計や活動量計を使用している方ならおわかりかと思いますが、車で通勤している会社員が10000歩という数字を達成するには、意識しないと超えられない数値と言っても過言ではありません。

時間をかけて電車通勤しているという方は、恐らく条件を満たしている方がほとんどかとは思いますが、 日頃の運動不足を実感している方については、条件に遠く及ばない可能性があるので要注意です。

 

意識することが重要

できれば運動しやすい服装で運動に集中できる時間を作るのが望ましいですが、どうしても時間が無い人もいらっしゃるかと思います。そんな方は、家に帰るまでの道を少し遠回りするとか、エスカレーターを使わずに階段を使うとか、その程度から始めてもらっても構いません。とにかく運動を意識すること、継続することを心がけましょう。

 

ウォーキング

歩いてるのとほぼ変わらないようなペースのランニングやジョギングでも結構ですし、なんならウォーキングでも構いません。前項でも書きましたが「運動しよう!」という意識を持つことが重要です。

週に1回の本格的なランニングよりも、毎日のウォーキングの方が遥かに効果があります。運動することにストレスを感じてしまっては元も子もないので『無理なく続けられそうな運動』を取り入れましょう。

 

ストレッチ

寝る前やお風呂上りに軽いストレッチをするのも有効です。最近だと『ヨガダイエット』なんかも流行ってますので、血行促進できる有酸素運動、かつ身体への負担が少ないものとして効果が見込めるでしょう。

種類が豊富なのもストレッチの魅力です。中には横になりながら行えるものもありますので、ぜひ試してみてください。

 

急に激しい運動をするのは危険

普段あまり運動をしてない人が急に張り切って激しい運動をしていまうと、反動がものすごく大きくなってしまいます。そして、ケガに繋がってしまうことも少なくありません。

特に肥満体型の人は心臓への負担が懸念されるので、無理しない程度の負荷で始めることが必要です。間違っても意気込んで『長距離マラソン』など高負荷の運動に挑戦しないようにしましょう。

 

運動のメリット

f:id:xx_mar0_xx:20160516145306j:plain

肥満予防

適度に運動をしないと太っていく一方です。現代においては、40~70歳の男性のうち2人に1人がメタボリックシンドロームとのことでした。

肥満体型になると、血中の中性脂肪が増えたりすることで血液がドロドロになってしまい、その結果、髪の毛や爪などの心臓から遠い部分に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

また、皮脂の分泌量が増えることで頭皮の毛穴が詰まりやすくなり、頭皮と髪の毛に大ダメージを与えてしまうのです。もちろん食生活にも気を遣わないといけません。

正しい栄養を摂ってる前提での運動が必要になります。血液をサラサラにするには、特にナットウキナーゼが有効です。

 

血行の改善

運動不足の人は、普段から筋肉を動かすことが少ないため血行が悪いことが予想されます。全身の血行が悪いということは、頭皮への影響も計り知れません。

市場に出回っている育毛剤のほとんどは、頭皮の血行を促進する働きを持つものばかりです。『血行を促進=育毛』と考えると、血行が悪いことがいかに髪の毛にとって悪影響なのかがわかりますよね。

 

心肺機能の向上

体内に取り込む酸素量が増えることで、全身に効率よく酸素を運ぶことができるようになります。同じ運動量でも心臓に対する負荷の大きさが変わってくるので、階段の上り下りなどによるストレスを感じなくなることもメリットの1つと言えるでしょう。

運動不足で体力がない状態だと、運動することに対する敷居が高くなりがちです。そのため、負のスパイラルに陥ってしまいます。髪の毛を含め、身体の健康を維持するためにも心肺機能の向上を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ストレス解消

適度な運動をすることは、睡眠食事と並んで人間にとって必要なものです。当然、ストレスも解消されます。運動嫌いという人にとっても、運動するまでが億劫なだけであって、実際に運動し終わった後というのは気持ち良かったりするものです。適度な運動というのは、仕事などで溜まったストレスを発散するのに、非常に高い効果があると言えるでしょう。

ストレスを溜めこみすぎると、栄養を送る先に極端な優先順位ができてしまい、人間が生きていくのに重要な器官が優先されることで、結果的に髪の毛が後回しになることも考えられます。ストレスが大きければ大きいほど、様々な疾患に繋がりますから、そうなってしまうとそのストレスに対抗するための脳や内臓に栄養が回されるのは、もはや必然です。

ただでさえ、ストレス過多と言われている現代です。適度な運動を取り入れて、少しでもストレスフリーな生活を心がけましょう。

 

最後に

適度な運動は、健康を維持するのに不可欠な要素です。なにも「ジムに通え」と言っているわけではありません。軽い運動を毎日心がけることが、健康維持ももちろんですが、抜け毛や薄毛を予防する第一歩です。

また、血液をサラサラにしたりするには食生活なども非常に重要です。運動面だけでなく、食事面に関しても一緒に気を付けましょう。

 

本記事を書くに当たって、以下のサイト様を参考にさせていただきました。

http://www.mhlw.go.jp/

http://www.metabolic-syndrome.net/

http://www.hair-protecter.com/