はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

無印良品の『いちごのラッシー』が想像以上に美味だった

f:id:xx_mar0_xx:20160712105503j:plain

『〇〇オレ』とか『〇〇ラッシー』というミルク感があふれる飲み物が好きです。濃厚であればあるほど、そして甘ったるいくらいの方が好きです。

先日、無印をウロウロしてたら『いちごのラッシー』という商品を見つけました。パッケージを見た限りだと「酸味」というワードから、あまりそそられませんでしたが、酸味が得意でない私が飲んでも美味しく楽しめたので、ご紹介したいと思います。

 

 

商品概要

f:id:xx_mar0_xx:20160712110141j:plain

商品紹介

水で溶かし牛乳と混ぜるだけで、手軽にラッシーが作れます。いちご果汁を使い、酸味とコクのある味わいに仕あげました。

 

栄養成分表(1杯分12g当り)

エネルギー:46kcal

たんぱく質:0g

脂質   :0g

炭水化物 :11.6g

ナトリウム:88mg

食塩相当量:0.2g

カフェイン:0g

 

感想・レビュー

f:id:xx_mar0_xx:20160712111515j:plain

サッパリしていて飲みやすい

通常の『〇〇ラッシー』と言えば非常に甘ったるく、飲んだ後に喉が渇いてしまうような感覚もありますが、この『いちごのラッシー』は良くも悪くもサッパリしているので、非常に飲みやすいです。

口に残る甘さがないので、夏の暑い日にも美味しく飲めると思います。

 

自然な酸味

私は酸味があまり得意ではありません。本物のイチゴを食べるときも練乳をガッツリ塗りたくって食べるのですが、この酸味は嫌いではありませんでした。

もちろん牛乳が酸味を緩和してくれてはいるのですが、自然的な甘さと酸味のバランスが絶妙です。たぶん甘いのが苦手な人も酸っぱいのが苦手な人も飲めるんじゃないかと思います。

 

味の微調整が可能

本品12g(スプーン2杯程度)に対し、冷水40mlで溶かしたあと牛乳100mlを注ぎ再度かき混ぜることを『作り方』として記載していますが、いくらでも微調整が可能です。

酸味を強くしたければ本品の量と水の割合を増やせばいいでしょう。個人的にはミルク感たっぷりで甘く仕上げようと思ったのですが、水の量を少なくしてしまうと溶けきらないので注意が必要です。

すぐ飲むのであれば、かき混ぜた直後に飲めば問題ないです。時間が経過してしまうと溶けなかった粉末が下に溜まってしまうので注意しましょう。

 

一応、水でも飲んでみた

f:id:xx_mar0_xx:20160712111759j:plain

粉末自体はほのかにピンクがかっており、香りはイチゴそのものです。あきらかに酸っぱい感じの香りがします。

これを牛乳を入れずに水だけに溶かして飲んでみたところ、微妙な味わいでした。私自身が酸味が苦手だからというのもあるかもしれません。

少なくとも『いろはす』からイチゴの風味が出ていない理由みたいなものが理解できたと言っておきましょう。

 

最後に

パッケージにかかれている『コクのある味わい』はわかりませんでしたが、爽やかな酸味が味わえる商品だと思います。変に砂糖が大量に使われている商品よりも、安心して自然的な味わいを楽しめるのではないでしょうか。

価格は100gで342円です。10杯近く楽しめますので、価格的にもそこまで高くはないと思います。

イチゴが好きな方はもちろん、酸味が苦手な方も美味しく飲めると思うので、気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。