はてなの果てに。

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

梅雨時期や雨の日に便利なグッズ・アイテムまとめ

f:id:xx_mar0_xx:20160630144912j:plain

(2016/07/05更新しました)

 

雨が降っているからと言って、外に出ないわけにはいきませんよね。特に梅雨時期なんかだと毎日のように雨の日が続くので、通勤や通学に苦労している方も多いのではないでしょうか。

どうせ出かけなければならないのであれば、少しでも快適にしたいと思うのが必然です。そして、今では多くの便利なグッズやアイテムが販売されていて、どれを選んだらいいのかわからないくらい多くの商品が販売されています。そして「どれも一緒」という考えは間違いだと断言できるほど、商品によって違いは歴然だと言えるでしょう。

今回は、そんな商品の中から特にオススメできるものを抜粋して『梅雨時期や雨の日に便利なグッズ・アイテムまとめ』として、ご紹介します。

 

 

逆さ傘

『サカサ』というネーミングもそのままに「逆さに開いて、逆さに閉じる傘」です。閉じるときに濡れていない面が外側になることで、衣服などが濡れるのを防いでくれるので、電車に乗るときなんかも周りの人への配慮として最適だと思います。

取手部分がアルファベットの『C』の形になっており、片手が塞がらないような作りになっているのも面白いポイントです。カラーバリエーションも豊富なので、きっとお目当てのカラーもあるかと思いますよ。

 

折りたたみ傘

自動開閉機能付き、かつ100cmオーバーの大きさでしっかりとした作りの折りたたみ傘です。

折りたたみ傘と聞くと貧弱なイメージがありますが、こちらの折りたたみ傘は8本の折れにくいスチール製の傘骨と、耐久性のある樹脂繊維でできた丈夫な作りになっているので、長い期間に渡って活躍してくれるでしょう。

なんと言っても携帯しやすいサイズというのが嬉しいですね。傘カバーと併用することで、使用後でも安心してカバンにしまえると思います。

 

レインコート 

安全上、雨の日の自転車の使用自体が非常に危険なのでオススメできませんが、通学・通勤などで仕方ない場面も多いかと思います。そんなときに傘差し運転をするのは非常に危険ですし、なにより違反です。周りを巻き込んだ事故に発展してしまう可能性があるので絶対に止めましょう。

どうしても雨の日に自転車を運転しなければならない場合は、レインコートの着用をした方が無難かと思います。

 

レインポンチョ

3000円以下で購入できる通常のレインコートという括りで見たら、コストパフォーマンスが優秀なのはこちらだと思います。安いものと比較すると非常にしっかりとした作りになっているのがわかりますし、自転車の運転を想定して手の甲をガードしてくれるカバーのようなものも付いています。

ムササビのようなシルエットの作りをしているので、ゆったりと着ることができるのも嬉しいポイントです。180cm以上で大柄な人でなければ、サイズ的にも問題ないでしょう。

 

ロングレインコート

前カゴにカバンなどを入れている場合に便利なのが『ロングレインコート』です。リュックを背負いながらも着用できるというのは、他には無い大きなメリットではないでしょうか。

腕周りや靴部分もしっかりガードしてくれるので、雨に対する防御策としてはこれ以上ないと言っても過言ではないレベルだと思います。めくれ防止のバンドが付いているのもありがたいですね。

 

シューズカバー

靴が濡れてしまうと非常に気持ち悪い気分で過ごさなくてはなりませんし、代わりの靴下なんかも用意しなくてはなりません。そんな気持ち悪さから解放されるために、手っ取り早い対策が『シューズカバー』です。靴の上から被せることで、靴が雨で濡れるのを防いでくれます。

こちらは雨の日にバイクを利用する人のために作られたシューズカバーですが、自転車を利用するのにも使えますし、レインコートと併用することで完璧な対策となるでしょう。

 

リュックカバー

通勤や通学でリュックを使用している方には、こちらも便利です。高い防水性と耐久性を兼ね備えたカバーは、リュックとその中身が濡れるのを完璧に防いでくれます。

後方からの視認性を高めるためにリフレクターが付いているのも嬉しいポイントではないでしょうか。安全面にも考慮されている商品です。

 

防水スプレー

雨の日に持っておくと非常に便利なのが『防水スプレー』です。雪国にお住まいの方は、冬の時期も何かと使えるので、複数常備しておくのも選択肢の1つだと思います。

防水スプレーというネーミングではありますが、撥水だけでなくホコリや油分などの汚れ防止としても役立つので、多種多様の使い道があり、様々な場面で大活躍してくれるでしょう。

また、靴やカバンなどを長持ちさせる意味でも大活躍してくれます。「雨の日だから」という理由でお気に入りの靴やバッグの使用を控えているような場合は勿体ないので、是非とも手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

アメダス

1度使って便利さを知ってしまったら、梅雨時期には手放せないくらい大活躍してくれます。靴はもちろん、カバンや傘など豊富な範囲に渡って大活躍してくれるでしょう。

多めに使用してもシミになったりしないので、安心して使用できる点もgoodです。1本当たり420mlと大容量でコストパフォーマンスにも優れていると思います。

 

ウォーターストップ

レザーアイテムケアブランドのトップブランドであるCollonilが製造・販売しているのもあって、品質はお墨付きです。全くシミにならないので、白やベージュなどの汚れが目立つ淡い色の革製品に対しても、安心して使用できます。

乾くまではニオイが気になるかもしれませんが、乾いてしまえば問題はありません。スニーカーへの使用もオススメです。

 

スコッチガード(スエード靴専用)

カバンなどへの使用は考えておらず「スエード靴に対してのみ使用したい」という方には、スエード靴に特化しているこちらがオススメです。内容量が少ない分、安く手に入ります。

同社から革靴に特化した商品も出ていますが、ビジネスシューズに使用する場合は毎日のことですし、ビジネスバッグなんかも併用していると思うので、そういう場合はアメダスやウォーターストップなどの大容量なマルチタイプの物をオススメします。

 

最後に

もし通勤や通学で雨に困っているという方は、雨対策を講じることをオススメします。毎日のことなら尚更です。対策するのとしないのとでは、快適度合いが全く変わってきますよ。

撥水コーティングされている衣類も、時間の経過と共に効果が薄れてきてしまうので、定期的にスプレーなどをしてあげることで効果を高めることが可能です。衣類も傷みにくくなりますし、非常にオススメですよ。

梅雨時期に向けた対策を考えているという方は、是非とも参考にしてみてください。