はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【オススメ】デザイン重視から本格派まで。かき氷器のまとめ【手動】

f:id:xx_mar0_xx:20160429150455j:plain

(2016/07/14内容修正・追記しました)

 

夏です。夏と言えば花火、蚊取り線香、冷やし中華、海・・・様々ありますが、何といってもかき氷の存在は大きいでしょう。アイスばかりを食べていると、糖分の摂り過ぎも気になりますし、何よりお金がかかってしまいます。

そんな時にはかき氷です。家計にも優しいですし、シロップ量を工夫したり、フルーツを添えてあげるなどのバリエーションも豊富なかき氷を取り入れない手は無いと思います。

カキ氷器にも様々な種類があるので、今回は手動編のまとめです。手動で削るもののうち、バラ氷でも削ることが可能なものを集めています。小さいお子さんなんかだと「自分で削る楽しみ」もあるかと思うので、親子で楽しむのにも最適ではないでしょうか。

今回は、デザイン重視の物から本格派まで。かき氷器のまとめ(手動編)をお送りします。

 

電動の物が欲しいという方は↓の記事をご覧ください。

 

可愛いタイプ

ノーマル

  • リーズナブル(1000円以下)
  • デザインなどのこだわりがなければ十分な品質

特にこだわりがないのであれば、昔ながらのシンプルなタイプが1000円以下で買うことができます。

安っぽい作りなのは否めませんが、電動の物や粗さを調整する機能が付いているものと違い、極めてシンプルな作りになっているので、無駄に力を加えたりしない限りは壊れたりしません。

 

アンティーク調

  • 刃の調整が可能
  • フワフワな氷が作れる
  • 作りが簡素で耐久性に疑問

ちょっとデザインについて遊び心を持った商品です。見た目からも清涼感がうかがえます。

刃の調整をすることで、氷の粗さも調整することが出来ます。

 

キャラクターもの

  • 好きなキャラクターと一緒にかき氷が作れる
  • 作って楽しい、食べて美味しい

小さなお子さんがいて、好きなキャラクターがいるという場合にオススメです。

こういう部分で子供はテンションが上がるので、一緒にかき氷を作ってみてはいかがでしょうか。

 

シンプル

ノーマル

  • 安価(1000円前後)
  • 非常にシンプルで清涼感あるデザイン
  • ハンドル部分を始め、強度が頼りない

 非常にシンプルなタイプのかき氷器です。普通にキッチンに置いてあっても景観を損ねたりしないと思います。

安価なのが魅力ですが、少し強度に欠ける部分がネックでしょう。

 

オーソドックス

  • 十分なクオリティー
  • シンプルなデザイン
  • 邪魔にならないコンパクトなサイズ

特にこだわりがなければ十分なコストパフォーマンスを発揮してくれると思います。

通常のかき氷器に比べるとコンパクトなので、収納場所にも困らないのもありがたいポイントですね。

 

本格派

高性能

  • きめ細かい雪のような氷を作ることが可能
  • 簡単に氷の粗さの調整ができる
  • 可愛らしいデザイン

ハイクオリティー

  • 作るかき氷のクオリティーは抜群
  • 丈夫で強度に問題なし
  • 価格が高く、専用の製氷カップも必要

安い物を買ってしまうと、意図に反してすぐ壊れてしまったりすることがありますが、こちらの強度は抜群です。そして、作るかき氷の質感にも文句が出ないくらいのクオリティーがあると思います。

難点としては価格が高いことでしょう。しかし、それに見合うだけの活躍はしてくれるはずですよ。

 

アイスクラッシャー

  • かき氷機ではなく、クラッシュアイスを作る機械
  • 飲み物に入れるための氷を作るのに最適

かき氷器ではありませんが、夏に最適なアイテムとしてご紹介しておきます。簡単にクラッシュアイスが作れる製品です。

飲み物に入れる氷は、通常の氷よりもクラッシュアイスの方がオシャレで美味しく飲めるのではないでしょうか。

 

最後に

今回は手動の物を集めてみました。削るのが非常に手間ですが、お子様と一緒にその手間を楽しむのも良いと思います。

お子様が1人で作るには、ある程度の年齢になっていないと難しいかもしれません。氷を削る部分には鋭い刃も付いていますので、使用の際は充分に注意してください。

かき氷は、夏には欠かせない存在だと思います。アイスを買うのに比べてリーズナブルですし、非常にオススメですよ。気になった方は、ぜひ購入してみてください。

以上、手動のかき氷器のご紹介でした。