はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【キッチン周り】あると便利な調理・料理グッズ・キッチン家電を紹介する【オススメ】

f:id:xx_mar0_xx:20160603200454j:plain

(2017/04/25内容更新しました)

皆さんのお家にも1個か2個はあると思われる『便利グッズ』ですが、今では色んな種類の物が出ているのをご存知でしょうか?実は『調理』や『料理』といったジャンルにも、数多くの便利グッズ・便利なアイテムがあるんです。

豊富なラインナップの中には『かゆい所に手が届くような商品』も少なくありません。それらを取り入れることで、調理時間の短縮や作業の煩わしさから解放されることもあるでしょう。少しの出費で楽になるのであれば、これを使わない手はないですよね?というわけで今回は『あると便利な調理グッズ』について、ご紹介します。

 

 

調理・料理グッズ

米とぎ棒

  • 手を水に付けなくてもお米が研げる
  • 力も軽減されて時間も短縮に

手を汚さずにお米が研げます。満遍なく研ぐこともできますし、手荒れやネイルが気になる方にはオススメです。お米を研ぐときは、爪の汚れなど『衛生面』も結構気になるので、これがあれば非常に役立つのではないでしょうか。

実際に手で研いだ時と比較してもらえば一目瞭然ですが、とにかく効率良く研ぐことができます。手でやる時はかなり力も使いながら何度も繰り返すのに対し、本製品を使えば手を水に付けずしてアッサリと研ぎ終わってしまうことでしょう。

本体価格もワンコインですし、毎日お米を炊くというご家庭には文句無しにオススメのアイテムです。オールシーズンを通してオススメですが、特に冬の寒い時期には重宝するかもしれません。

※お湯でお米を研ぐと一般的に「味が落ちる」と言われています。

f:id:xx_mar0_xx:20170424165947p:plain

 

米びつ

  • お米の品質を落とさずに保管が可能
  • 特に夏場の使用は超オススメ

お米を常温保存している方にオススメです。私は米袋の口を軽く閉じただけの状態で台所にて保管していましたが、ダニや湿気の問題が怖くなってからは米びつを使用して冷蔵庫にて保管しています。

本製品は容量が2kgでコンパクトなのもあり、冷蔵庫管理ができるので味が落ちません。お米の劣化は意外と大きいもので、無造作に保管していると味が落ちてしまうんですよね。夏場なんかは差が顕著なので、すぐに違いに気付けると思いますよ。

品質を保つためには涼しい暗所で保管するのが望ましいですが、夏場は冷蔵庫がベストです。大人数のご家族の場合は2kgの要領だとあっという間で詰め替えが面倒かもしれませんが、1人暮らしや2人程度までであれば使い勝手は抜群にいいので、ぜひ使ってみてください。

 

軽量みそマドラー

  • 簡単に味の安定した味噌汁が作れる
  • 手入れも楽

味噌汁を毎日作るご家庭は多いと思いますが、目分量で作るには味がまばらになってしまいますし、塩分が気になるという方も多いのではないでしょうか。大で約大さじ2、小で約大さじ1を軽量できる本製品は、先端がワイヤーになっているため、差して回すだけで必要分の味噌が取れます。

これによってみそ汁の味を決まったものにできますし、形状が特殊なので「味噌こし」を使用することなく、しっかりと味噌を溶かすことができるでしょう。私はスプーン+味噌こしで味噌汁を作成していましたが、軽量みそマドラーを導入してからは、非常に楽になったような気がします。スプーンでやるよりも遥かに楽ですよ。

使用後にすぐ水ですすいでおけば味噌がこびりつかないので、洗うのが意外と手間にならないというのも大きな魅力の1つです。

f:id:xx_mar0_xx:20170424224302p:plain

 

ぶんぶんチョッパー

  • 安価な働き者
  • 玉ねぎのみじん切りを頻繁にするご家庭には猛プッシュ

手動で野菜のみじん切りができます。サイズがコンパクトなので、邪魔になったりしません。ハンバーグを作るとテンションが上がるお子さんがいるご家庭などでは、重宝すること間違いなしです。

金額は非常に安価なのですが、手でみじん切りするよりも遥かに作業効率が上がります。また、ハンドルを回す回数に応じて野菜の大きさも調整できるので、フードプロセッサーよりも融通が利くという見方もできるのではないでしょうか。

フードプレセッサーを持っていない人や、台所周辺にコンセントプラグがないという人にオススメです。

 

 

おろし専科

  • 大根おろしとしてはコスパ抜群
  • 安全面でも問題なし

大根や長芋などを簡単におろせます。おろしやすさ、手入れのしやすさに関しては非常に優秀で、力の入れ加減で完成形の微調整もできますよ。1000円程度で買えるのも魅力の1つだと思いますし、コストパフォーマンスは間違いなく高いです。

シンプルな作りになっているので簡単にへたれるというような物でもなく、頻繁に大根おろしを使用するというご家庭には文句無しにオススメです。後述しているフードグレーターなどは幅広く使用できて非常に便利な製品ですが、個人的には「大根おろしは、それ用に特化したアイテムを持っていても損はない」と思います。

 

フードグレーダー

  • 色々な食材をおろすことができる
  • かさばらないので収納面でも優秀

大根や生姜などはもちろん、ニンジンなどの野菜をおろしたりチーズも細かく簡単におろすことができます。香りづけのために柑橘系をおろすのもいいですね。おろす食材を選ばずに幅広く活躍してくれるアイテムと言っていいでしょう。もちろんコスパは抜群に優秀です。

戸棚や引き出しにしまいやすいのもありがたいポイントですね。よく見るタイプのすりおろし器とは違って目詰まりせず、お手入れの方法も楽なので、使い勝手が非常にいいアイテムです。特にショウガをおろしたときの触感と美味しさは、驚くほどの出来になりますよ。

f:id:xx_mar0_xx:20170425123928p:plain

 

ドレッシングボトル

  • 手作りドレッシングの頼りになる相棒に
  • 熱湯消毒可能

「市販されているドレッシングだと、カロリーや保存料が気になる!」と言う方も多いと思います。こちらのドレッシングボトルを使うと、簡単に自家製ドレッシングを作ることが可能です。

手作りであれば味も自分好みに調整できますし、オリーブオイルやココナッツオイルなどの良質な油を取り入れることも自由自在なので、ダイエットや健康志向においても文句なしにオススメします。

素材は耐熱ガラスなので熱湯で綺麗に洗うことができ、衛生面でも安心できるのではないでしょうか。サイズ的にも全く洗いづらくありませんし、清潔に使い続けることができるでしょう。デザインもオシャレなので、景観を損ねないのもポイントです。

 

アク取りお玉

  • アク取りが劇的に楽になる
  • 多用な使い方ができるお玉

その名の通り『アク取りもできるお玉』です。外側のデコボコがアクを吸着させます。またアク取りだけでなく、食材を潰すという使い方もできるのは嬉しいポイントだと言えるでしょう。他にも、内側には軽量用の目盛りも付いてるので、調理のしやすさにも幅が出ています。

お玉とは言いながらもマルチツールにも似た、幅広い使用方法に特化した製品という意味では、とても優秀な商品だと思いますよ。金額的には決して安くありませんが、丈夫に作られているので安心して長く使用できそうです。

デメリットとしては結構大きいサイズなので、収納に困るという一面があります。大きい鍋で使用する場合にはいいのですが、小さいサイズの鍋では使いにくいというのもデメリットの1つです。

 

バターケース

  • 約5gずつに切り分けて保存可能
  • 手を汚すことなく簡単にカットできる

本製品を使用する際は、冷蔵庫から出したばかりのバターだと厳しい部分がありますが、常温で柔らかくしてからカットするという1回限りの手間さえ目をつぶることができれば、あとは劇的に便利なアイテムだと思います。

保存の観点からも使いやすいですし、約5gずつに切り分けることができるので、お菓子作りにバターを使用するという際にも分かりやすいのではないでしょうか。唯一の難点は、固いままのバターに使用してしまうと、1回の使用で破損してしまう可能性があるという点です。カットする際はバターの固さに注意しましょう。

 

バターナイフ

  • 固いバターも熱伝導の力で簡単にカット
  • しっかりとした作りなので長くに渡って使用できる

「冷蔵庫から取り出したばかりの固いバターを、熱伝導を利用することで簡単にカットできる」というのが売り文句の製品ですが、若干の工夫が必要です。理屈としては体温が刃先に伝わるという仕組みなので、すぐさま固いバターが切れるという物ではありません。

ただしナイフ自体が大きいので、サッとお湯に付けても火傷する心配はありませんし、バターが大きいうちは削ったり切ったりしやすい商品だと思います。切る対象が小さくなってしまうと、ナイフ自体が大きいこともあって不便ですね。

少し重い感じがありますが非常にしっかりとした作りなので、長く使うことができるでしょう。ちなみにパンには塗りにくい気がするので、個人的には前項で紹介したケースでカットしておくタイプの方がオススメです。

 

カラーまな板

  • 耐熱素材なので熱湯消毒が可能
  • 柔らかい素材で薄く、収納場所にも困らない

奇抜なカラーバリエーションなので、置いておくだけでキッチン自体が彩り鮮やかでオシャレになるでしょう。もちろんまな板としても優秀な商品で、柔らかい材質のため、切った食材をそのままお鍋などに移すことが可能です。

耐熱温度は100℃なので熱湯消毒ができ、衛生管理もバッチリ。まな板は包丁による傷などで痛みやすく、同時に衛生面での不安も出てきますが、本製品であれば金額的にも安くゴミとしても処理しやすいため、安心して交換できるでしょう。

 

キッチン家電

コンパクトフライヤー

  • 独り暮らしの人には文句なしにオススメ
  • 少量の油で揚げ物が可能

揚げ物は作る手間とその後の処理が面倒ですが、本製品を使用すれば簡単に揚げ物を作ることができます。特に独り暮らしの方だとあまり揚げ物を家でするという人は少ないと思うので、揚げ物が好きな人にはぜひとも使用してもらいたいと思える商品です。

1度に少量しか作ることができませんが、1人分や2人分のお弁当に入れる程度の揚げ物であればコレ一択と言っていいでしょう。洗い物や油の処理についても、手間が劇的に減ると思いますよ。

作れる量的に物足りなさは否めませんが、金額的にもリーズナブルですし、コスパは非常に高い製品です。天ぷらなんかも手軽に作れるので、スーパーの割高な揚げ物お惣菜を買っている独り暮らしの方は、ぜひ使用してみてください。

 

フィッシュロースター

  • 魚が誰でも美味しく焼ける
  • 分解して丸洗いできるのでお手入れが簡単

ガスコンロのグリルなんかだと手入れの面で非常に不便なので、個人的には「魚焼きは魚焼きに特化した家電製品」を使用するのが最適だと思っています。一昔前であればガスで焼いた方が身がふっくらして美味しく焼けましたが、今は普通に電気で焼いてもメチャクチャ美味しく仕上がるんですよね。

「もうちょっとサイズが大きければ・・・」と思う部分もありますが、許容範囲です。魚を焼いた後のお手入れ方法もグリルに比べたら遥かに楽なので、衛生面でも非常に優秀な製品だと思います。

 

ハンドブレンダー

  • 離乳食からダイエット食まで幅広くカバー
  • 調理にも幅ができる最強ツールの1つ

超絶便利なマルチツールです。これ1つで「つぶす」「まぜる」「きざむ」のすべてが楽な作業へと変わるでしょう。これだけ便利な製品が1万円以下で購入できるわけですからコスパ的にも最強ですし、手入れ方法も非常に楽です。

特にオススメしたいのが離乳食を作る時期に差し掛かっているご家庭と、ダイエットにスムージーを取り入れようと思っている方にオススメしたいですね。これを導入するのとしないのとでは、時間短縮において大きな差が生まれます。

料理の手間を大幅に減らしたければ、これを導入しない手はありません。買っても絶対に後悔しないアイテムだと思いますよ。デザインも洗練されていて、台所に出しておく分には景観を損ねない点もgoodです。

 

スープメーカー

  • 自家製の豆乳が作れる
  • パーツごとに分解できるので、衛生面でも安心

上で紹介したハンドブレンダーなどを所有している場合は需要が低いかもしれませんが、本格的な野菜スープやポタージュを作る際に重宝するのが「スープメーカー」です。材料を入れてスイッチを押すだけで、簡単にスープを作ってくれます。

これ1台でスープ、スムージー、ポタージュなど、多種多様な用途で大活躍してくれるのですが、中でも注目したいのが「豆乳」です。かなり本格的なものが作れるので、豆乳を好んで飲むというご家庭にはオススメしたいですね。それなりの金額はしますが、もっと高い他メーカーの製品と比べても、コストパフォーマンスはピカイチだと思います。

お手入れはパーツごとに分解可能なので、手が届かない(洗えない)という部分は出てこないでしょう。ただし、洗うのが楽とは言い難く、洗い物という観点からいうと少し面倒かもしれません。

 

エッグマスター

  • おもちゃにも似たエンターテイメント性が抜群
  • 小さなお子さんでも簡単に調理可能

油を塗って卵を割るだけで、細長い形の卵焼きが作れます。所要時間は7~8分程度でしょうか。完成形は非常に面白い筒状になるため、お弁当のバリエーションも豊富になると思います。卵だけでなくハンバーグなどにも応用が可能です。

基本的には便利アイテムというよりも「エンターテイメント性を重視するアイテム」なので、小さなお子さんを喜ばせるという意味合いの方が強そうです。効率だけを考えるのであれば、フライパンで調理した方が早いですし・・・。

それでも、完成する様子を始めて見る場合は、大人でも軽く衝撃を受けるでしょう。小さいお子さんのお弁当に詰めるおかず作成にはいいかもしれません。

 

ごますり器

  • コンパクトで電池式なので、持ち運びも可能
  • ごまの粗さを3段階で調整できる

電池式のごますり器です。ごまの粗さも粗・中・細の3パターンから選べるので、使用する料理に応じて使い分けできるというのが嬉しいですね。

料理に加えるアクセントの1つとして、ごまは非常に使い勝手が良く、健康的にもオススメなので積極的に使用したいという人も多いのではないでしょうか。ただし唯一と言ってもいいくらいの問題は、ごまを擂る手間だと思います。

これを使えば擂るという面倒さから解放されるので、断然使いやすくなりますしオススメです。セサミンを積極的に摂取していきたいという人は、ぜひどうぞ。

 

生ごみ処理機

  • 家庭ごみが減る
  • 生ごみの悩みがすべて解決される

最近になって使用しているご家庭が急激に増えているように感じるのが、こちらの「生ごみ処理機」です。生ごみの臭いって不快になってしまうものですが、これがあればそれらに悩まされることはもうありません。夏場なんかだと虫がたかったりして、本当に厄介なんですよね。

ゴミも減りますし、生ごみは肥料としての再利用も可能なので、家庭菜園をしているという人には、ぜひオススメしたいと思います。ちなみに自治体によっては助成金も出るようですので、興味のある方は市役所などに問い合わせてみるといいでしょう。

 

最後に

こういった簡単な便利グッズを使うだけで、料理の効率が上がったり、料理が楽しくなったりすることもあります。毎日のことですから、使えそうなアイテムはどんどん取り入れて、有効に使用していきたいですね。