はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【発売前情報】クローズのゲームソフトが喧嘩番長っぽくて面白そう【PS4】

f:id:xx_mar0_xx:20170708203943p:plain

言わずと知れた不良漫画『クローズ』が25周年を迎え、PS4用のゲームとして登場することになりました。公式ホームページやPVを見ましたが、結構面白そうだなぁという印象です。クローズファンはもちろん、喧嘩アクションが好きだと言う人には堪らないゲーム内容になっていると思います。

今回は、クローズの購入を前向きに検討しつつ、事前情報から「ゲームソフトとしてのクローズがどのようなタイトルなのか」を調べてみました。

 

 

PV

 

ゲーム内容

映像は微妙

PVを見る限りでは、PS4タイトルの性能を活かしきれていない映像のようにも見えます。「PS3でも良かったんじゃない?」という感じですかね。

ヌルヌル動くような感じもありませんし、そういった部分にはあまり期待しない方がいいかもしれません。下手すりゃPSPでもいいかも。

それくらい映像に関しては粗削りな印象を受けました。その分、シナリオや操作性に尽力されていたらいいのですが・・・。

 

モードは2種類

ストーリーモード
  • 坊屋春道
  • 九能龍信
  • 古川修(ブル)
  • 美藤竜也

ストーリーモードでは、主要キャラの4人になりきって、それぞれの視点から展開される物語が堪能できるようです。要所要所で、原作漫画を模したカットシーンがボイス付きで再現されているとのことですが、これはファンには堪らないでしょう。

私自身、PVを見ていて「坊屋春道が指で九能龍信を押すシーン」は声が出てしまいました。チラっとしか映っていませんでしたが、どうやら忠実に再現されていそうですよ。裏モードでリンダマン・・・は無いか。

 

アナザーストーリーモード

f:id:xx_mar0_xx:20170708203911p:plain

言わば「自分が鈴蘭に入った新1年生になって、自分だけの物語を展開することができるモード」ということになります。もちろん原作のキャラも登場するようなので、坊屋春道とタイマンという展開もあるのかもしれません。

原作キャラには『戦闘タイプ』というものがあり、ブルは『パワータイプ』で、春道は『バランスタイプ』など、それぞれの特徴があるようです。恐らく自分のキャラも、どれかのタイプにするように選ぶようなカタチになるのではないでしょうか。

『キャラクター特有の必殺技』も用意されているということなので、それも「原作キャラに勝つことで手に入れることができる」というシステムかもしれませんね。だとしたら収集要素もあって、色んな面で夢中になれると思います。

 

某ゲームに似ている

Spikeから出ている『喧嘩番長』に非常に似ていると感じたので、クローズもSpikeから発売されるのかと思いきやバンナムでした。

コスチュームも集める要素もあるでしょうから「本当に似てる作品になっているのでは?」と思います。私は喧嘩番長シリーズを1~5までプレイしてきているので、そういった意味でも楽しみです。

 

初回特典あり

『その後のクローズパック』ということで「花木九里虎のショートエピソード」や「専用カスタマイズアイテム」が手に入るとのこと。

これはWORSTファンにも堪りませんね。専用アイテムは、どうせアクセサリーとかその程度でしょうから別にいいんですけど、ショートエピソードはプレイしたいなぁ。

 

最後に

2016/10/27発売予定です。発売日が近くなれば、もしかしたら体験版も配布されたりするかもしれません。

クローズが好きな方、喧嘩アクションが好きな方は是非ともチェックしてみてください。