はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

美味しいレトルトカレー!マンダラの『バターチキンカレー』を食べてみた

f:id:xx_mar0_xx:20160824084034j:plain

S&Bから販売されている『バターチキンカレー』というレトルトカレーをご存知でしょうか。どのスーパーにも置いてあるような商品でもないので、見たことがないという方もいらっしゃるかもしれません。

商品パッケージを見る限りでは、すごく本格的なカレーのように見える本製品ですが、味のクオリティーも非常に高く、初めて食べたときは本当に驚きました。レトルトカレーのクオリティーを遥かに超えていると言っても過言では無いでしょう。

今回は、S&Bから販売されている『バターチキンカレー』の紹介です。

 

 

商品概要

噂の名店『マンダラ』

「カレー好きなら知らなきゃ損する噂の名店シリーズ」ということで、東京神田の名店『マンダラ』で実際に1番人気のある商品がレトルトにて再現されたんだとか。

どの程度有名なお店なのかは存じませんが、グランプリで優勝したこともあるようです。

 

商品説明

第2回神田カレーグランプリ優勝し、日本一のカレー激戦区、東京神田で名をとどろかせる名店です。

代表メニューである「バターチキンカレー」は、完熟トマトの旨み、酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレーです。 ホットな辛さが後をひくおいしさです。

(Amazon商品紹介ページより)

 

栄養成分

  • エネルギー:325kcal
  • たんぱく質:12.6g
  • 脂質   :25.2g
  • 炭水化物 :12.0g
  • ナトリウム:800mg
  • 食塩相当量:2.0g

 

カロリー高め

無印良品から販売されているバターチキンカレーは、内容量が180gで251kcalでした。一方、今回ご紹介しているマンダラの『バターチキンカレー』は200gで325kcalです。

少しカロリーが高めなので、女性の方は気になるかもしれませんね。ご飯を入れたら結構なカロリーになってしまうでしょう。

逆に、お腹一杯食べたいという人にはオススメです。後述していますがシャバシャバカレーなので、ご飯量を多くしても賄えます。

 

実食

全体的に赤みがかったソース

f:id:xx_mar0_xx:20160824085750j:plain

パッケージにも表記があるように『完熟トマトとバターの深い味わい』をウリにしている商品なので、トマトの赤みが全面的に出ています。

とろみが少なくシャバシャバしたカレーソースで、私が好きなカレーの感じではないのですが、抜群の美味しさだと思いました。

一応書いておきますが、なにも考えずにお皿にあけると、急にゴロっとした鶏肉が出てきてカレーソースが跳ねるので注意しましょう。

肝心のトマトの酸味については「上手く使ったなぁ」というのが正直な感想です。私は酸っぱいのが苦手ですが普通に美味しく食べられましたし、しっかりトマト感もありましたよ。

おそらくバターが効いているんでしょうね。美味しかったです。

 

中辛ですが割と辛め

パッケージに『お店の中辛』という記載がありますが「辛いのが苦手な人は食べられないんじゃないか?」と思うくらい辛いです。辛いのが苦手じゃない人にとっては、まぁ普通でしょうか、決して辛すぎるわけではありません。

ちなみに箱の裏面には「お店での中辛の味を再現しています。当社基準での辛み順位はHOTに相当します」と書かれており、レベルは上限いっぱいでした。本格的なお店の辛口って本当に辛かったりしますからね。

私にとってのバターチキンカレーは、無印良品のイメージが強かったので「まろやかで辛くないカレー」というイメージが強かったのですが、本製品はなかなか辛くて、私にとっては嬉しい誤算でした。

バターのマイルドさとスパイスのコク、そしてトマトの酸味が上手く融合しているので、本当に深い味わいが堪能できる商品ですよ。

 

鶏肉

f:id:xx_mar0_xx:20160824090649j:plain

小ぶりな鶏肉の塊が4つほど入っています。やわらかくて美味しいのですが、これはあくまで『アクセント』でしかありません。

もちろん柔らかくて美味しいんですけど、あくまでメインはカレーソースで、食感の寂しさを補うための鶏肉ではないかと思いました。

いつもなら「パッケージにはゴロゴロ具材が映ってるのに、実際は少ししか入ってないじゃないか!」と怒る私ですが、このカレーは具材がなくても唸らせるだけの味わいがあると思ったので、鶏肉は無くてもいいですね。

無くてもいいって言うか「4つも入れていただき、ありがとうございます!」って感じです、はい。

 

最後に

久々に当たりのレトルトカレーを見つけたと思いました。カロリーの高さもあって、重たい感じは否めないので、たまーに食べたくなる味の代表格ではないでしょうか。

私は初めて食べた時に衝撃を受けて、ここ最近では1番ハマっているレトルトカレーと言っても過言ではないくらい食べています。

ただ、金額的には高い部類の商品なので「美味しくて当然だろ!」って意見もありそうですけど、個人的には大量に仕入れても損はしない良い商品だと思っています。

トマトの風味が好きな方、バターチキンカレーに興味がある方、是非とも食べてみてください。(無印のバターチキンカレーが甘すぎて受け付けなかったという方にもオススメですよ)