はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【マイジャグラー3】設定6で特定のボーナス何連できるか【実戦検証】

f:id:xx_mar0_xx:20160711090937j:plain

(2017/02/20内容追記しました)

マイジャグラー3の設定6って夢がありますよね。朝イチから狙い台を打ち始めて「もしかして6じゃない!?」なんて思いながらウキウキして打っている際中は、非常に楽しいものです。しかし、幸か不幸か。大体のパターンの傾向として「高設定の期待=REG連」という図式が成立するのではないでしょうか。

BIGも付いてきてくれれば出玉的にも困ることはありませんが、REGばかりだと高設定の期待は高まっても、心が折れそうになってしまうことも大いにあるでしょう。今回は「マイジャグラー3の設定6でREG何連まで可能か」についての検証データの公開です。

 

 

スペックについて

スペック表

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
1 1/287.4 1/431.2 1/172.5 95.7%
2 1/282.5 1/364.1 1/159.1 97.9%
3 1/273.1 1/341.3 1/151.7 99.9%
4 1/264.3 1/292.6 1/138.9 102.8%
5 1/252.1 1/277.7 1/132.1 105.3%
6 1/240.9 1/240.9 1/120.5 109.4%

 

BIG:REG比が1:1

マイジャグラーについては設定6だけが、非常に高い水準でBIG:REG比が1:1になります。

『確率』という観点から設定推測するのも非常に重要なポイントですが、他の視点から見つめることができないかと考えた結果「この1:1という比率に注目してはどうだろう?」という発想が生まれました。

 

アイムジャグラーも一緒

以前に書いた検証記事で「アイムジャグラーの設定3と設定6における、特定のボーナスだけで何連できるか」についての検証したことがあります。簡単に言うと「比率が1:1なら、ある程度の偏りで5連や6連することも珍しくないだろうけど、低設定でREGばっかり連続で引くのって難しくない?」という検証ですね。

結果から言うと「REG7連以上できるかどうかに大きな壁がありそう」という結果が得られたので、気になるという方は覗いてみてください。

【関連記事】

 

実戦

実戦データ

マイジャグラー3、設定6、自宅実機、8000G×30日シミュレート。特定のボーナスが5連以上するケースは、何回確認できるか。

番号5連以上の履歴
1 REG8連、BIG5連
2 REG8連、BIG5連、BIG5連
3 REG5連、REG8連
4 REG6連、REG6連
5 BIG5連、BIG5連
6 REG6連
7 BIG7連、BIG5連
8 BIG5連、BIG7連、BIG6連
9 BIG6連、BIG5連、REG5連
10 確認できず。
11 BIG9連
12 REG9連
13 REG5連
14 REG5連
15 REG6連、REG6連
16 REG6連、REG12連、REG5連
17 BIG10連REG7連
18 確認できず。
19 REG7連、BIG6連
20 BIG8連、BIG5連、BIG6連
21 REG6連
22 BIG5連、BIG5連、BIG7連、REG6連
23 BIG6連、REG5連
24 REG6連、BIG7連REG7連BIG7連
25 REG5連、REG6連、REG5連
26 確認できず。
27 確認できず。
28 BIG6連、REG5連
29 REG8連REG7連
30 REG8連、BIG5連、BIG5連

 

考察

それぞれ7連以上に着色

1日の稼働が8000Gと仮定しての検証内容ですが、26/30で何かしらのデータが出ています。本来であれば「BIGの最高連続数=REGの最高連続数」となるはずですが、サンプルが少ないせいで綺麗なデータではありません。その辺については、ご了承ください。

 

BIG連については無視

理屈的には「REG1回を引くまでの間にBIGばかりがくるということは低設定じゃないか?」とも思えますが、設定6でもBIGのみの2桁連を記録していますし、BIGは無視でいいと思います。

良さげなジャグラーで勝負していたのに、いきなり「BIG5連してREG、そのあとまたBIG5連」なんて挙動があったとき、出玉とは裏腹に「低設定じゃないか?」と不安になったりする人もいるでしょう。しかしBIG連については何連しようが、現実的なところで「設定は見抜けない」と思います。

 

REG連は重要

以前に、同様の検証データを設定3において実施しました。同じく7連以上に注目して着色しましたが、真っ赤です(BIG連は確認できましたが、REG連するのは本当に厳しいという印象)。5連程度なら散見されますが、アイムジャグラーの時の検証と同様、7連の壁は大きそうだという結論を出しています。

【関連記事】

 

結論

少し極端なことを書きますが、例えば朝一から2000Gで「BIG:0 REG:7」という台があった場合、データ的には狙い目と言えると思います。これは例として極端すぎますけど、当日のゲーム数に対するボーナス数以外にも設定判別に使える要素は転がっていると思うんですよね

例えば「不発台は据え置く傾向のホール」があったとして、前日にバケ死しているマイジャグ3でボーナス履歴にREG7連以上が確認できた場合とか、朝一狙うという選択肢も持ってみるのも面白いのではないでしょうか。

 

最後に

REG確率ばかりを見ていたのでは、ライバルを出し抜くことは難しいでしょう。情報なんかいくらでも調べられますし、ジャグラーにおいてはREG確率を重視するのが鉄則です。ただし、REG確率だけでは中間設定が化けていることもしばしば。特に回転数が少なければ、その傾向は非常に強いのではないでしょうか。

併せてREG連に注目することで、より高い精度の設定判別が可能になるかもしれません。気になる方は、是非ともチェックしてみてください。