はてなの果てに。

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【マイジャグラー3】単独REGに注目するだけで設定看破できるか?【実戦検証】

f:id:xx_mar0_xx:20160711090937j:plain

(2017/02/20内容追記しました)

ジャグラーシリーズにおける設定看破の要素において、最も重要視すべきなのは『REG確率』ですが、マイジャグラー3に関しては、そのREG確率の中でも『単独REG確率』に大きな設定差が設けられており、設定1と設定6の確率差は2倍にもなります。

もし朝から勝負を仕掛けていく場合、2000G時点である程度の設定推測が可能なのかどうかというポイントは、非常に重要だと言えるでしょう。なぜなら、その時点で続行のサインや見切るための材料を揃えられるかで、その後の稼働が大きく左右されるからです。

今回はマイジャグラー3の設定推測において、単独REG確率のみに焦点を絞り『2000G時点で設定看破できるか?』について検証してみたいと思います。

 

 

スペック表

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
1 1/287.4 1/431.2 1/172.5 95.7%
2 1/282.5 1/364.1 1/159.1 97.9%
3 1/273.1 1/341.3 1/151.7 99.9%
4 1/264.3 1/292.6 1/138.9 102.8%
5 1/252.1 1/277.7 1/132.1 105.3%
6 1/240.9 1/240.9 1/120.5 109.4%

 

設定単独REG確率
1 1/668.7
2 1/528.5
3 1/496.5
4 1/409.6
5 1/390.1
6 1/334.4

 

実戦

実戦データ

わかりにくいですが、1マス当たりの回転数が2000回転、マス目の中に表記されている数字が『出現した単独REGの確率』です。

設定6
8 3 1 4 2 4 6 6 4 6
4 4 6 2 1 5 6 2 4 8
12 4 3 3 6 7 10 7

2

3
10 9 5 5 0 7 8 5 3 10
4 7 6 6 6 5 7 9 4 1

2000G当たりの単独REG確率:260/100000=1/384.6

 

設定4
9 5 2 6 3 7 2 7 2 8
6 5 6 6 5 3 9 3 4 3
4 6 7 10 5 6 6 1 4 7
6 0 5 3 3 6 5 5 1 4
5 2 6 2 4 8 5 8 5 3

2000G当たりの単独REG確率:243/100000=1/411.5

 

設定2
4 4 3 10 5 2 1 2 1 8
2 2 2 3 0 5 1 2 4 6
4 6 2 6 3 1 1 5 4 3
7 6 7 1 5 1 5 7 7 4
6 3 4 4 2 4 0 5 5 2

2000G当たりの単独REG確率:187/100000=1/534.8

 

考察

REG確率は暴れる

分母が大きいので2000G程度の試行数では暴れるのが目に見えていましたが、実際データにしてみると『0回』のデータがそこまで遜色ないのに驚きました。「設定2だと2000Gで単独REGが1度も引けない場合が多い」という定義付けができれば良かったのですが、それは難しそうです。

何より驚いたのは、設定2でも2000Gで10回もの単独REGが引けたパターンが確認できたことではないでしょうか。ホール実戦でこういうデータが取れたら、出玉が悪くても全ツッパしてしまいそうなので、ここは注意が必要です。

 

1/250を切ったらGO!

実戦データでは青く着色しましたが、2000G間に8回以上の単独REGが引けた場合、かなり高設定の信頼度が高くなりそうです。とは言え、設定6でも8/50程度の達成率ですから、そんなに頻繁には起きないと思いますが、もし朝一から打ち始めて最初の2000G時点で「単独REG回数が8回以上」であれば、十分粘っても良い要素と言えると思います。

一応、この実戦データから定義付けるとすれば「2000G中に8回以上(1/250)で高設定の可能性が高く、2回以下(1/1000)で低設定の可能性が高い」と言えるのではないでしょうか。ただし、設定6でも2回以下というケースは結構あるので注意が必要ですね。

 

単独REGだけでの判断は危険

設定差が最も多い部分とは言え、設定2でも引ける場合があるということを考えると、ここの要素に依存するのは非常に危険だと感じました、頼りになる要素ではありますが、それを軸に看破するのではなく、あくまで「確信に近付けるためのイチ要素」として向き合うのがいいと思います。

やはりマイジャグ3に関しては、設定6の場合だと圧倒的な出玉があって然りなので、「1000枚以上飲まれてるけど、単独REGがいいから粘る」という判断は少し危険なような気がします。

 

最後に

設定差が最も大きい部分とは言え、単独REGだけを見ても設定看破は難しそうです。マイジャグ3は無視できない程度にBIG確率にも設定差がありますから、ボーナス合算値を併せて見ていくのもいいでしょう。

いずれにしても、設定2以下を消去できる方法として、単独REGに注目するのは非常に有効な方法だと言えるのではないでしょうか。ですが、過度な信頼は禁物と言えそうです。とは言いながらも、最も設定差の大きい部分には違いないので、ホール実戦の際は必ずカウントすることを心がけましょう。