はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【アイムジャグラー】設定6でも1000Gハマるのか【実戦検証】

f:id:xx_mar0_xx:20160701110346j:plain

(2017/02/21内容追記しました)

ホールでよく見かけるのが「自分が打ち始めるまでは設定6を凌駕するほどの良台だったのに、自分が打ってから大ハマリをくらった」というケースですが、そのハマリが大きければ大きいほど「このハマリさえなければ・・・」と思うことがあるかと思います。

ただし、ハマる可能性が高いのはあくまで低設定です。低設定ほどハマリやすいという事実を伏せるわけにはいきません。今回は『設定6でも1000Gハマるのか』をテーマに進めていきます。

 

 

1000Gオーバー

たまにホールで見かける1000回転を超える台、おそらく低設定かと思われますが、果たして本当にそうでしょうか。3000回転くらいまではボーナスも好調で、設定6を上回る数値を叩き出していたのに、そこから急に1000回転ハマったという場合。1000ハマったのにも関わらずREG確率が1/270を切っていて「やめたいけどREG確率が優秀だ」という場合。あなたなら続けますか?それとも止めますか?

 

理論値

  • 設定1(1/176):0.335%(298.5回に1回)
  • 設定6(1/134):0.056%(1785.7回に1回)

設定1のボーナス合算値を1/176、設定6のボーナス合算値を1/134と仮定すると、上記のような理論値になります。1日に30ペカする台が20台あれば、ベタピン営業の場合だと1000Gオーバーを2回、目にする計算になりますね。

30ペカするためには1台当たり5000Gちょっとは必要になるので、それなりの稼働が無ければ厳しそうですが、20台以上設置されているホールも珍しくないことを考えると、ベタピンであれば結構な頻度で目にしてもおかしくないと言えるでしょう。

 

検証の目的

もし順調に伸びていた台が急に1000Gオーバーのハマりをくらった場合、こんな場合に『設定6だと1000ハマリはほぼ起こらない』というデータがあれば、低設定に付き合う時間が少しでも減らせると思います。

逆に『設定6でも1000ハマリはそれなりに起きる』というようなデータがあれば「ここで1000ハマリをくらっていなければ、ぶっちぎりで6なのに・・・」というような台でも、勝負していいという結果が生まれます。理論値では、ほとんど起きないということが言えますが、実践値ではどうでしょうか。

 

実戦値

スペック表

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 97.0%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 97.8%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 99.9%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.0%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.0%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.3%

 

実戦データ

アイムジャグラーEX設定6、自宅実機、1000ペカ間のデータによる検証です。

回転数ペカ回数
1~99 539回(53.9%)
100~199 246回(24.6%)
200~299 104回(10.4%)
300~399 64回(6.4%)
400~499 32回(3.2%)
500~599 8回(0.8%)
600~699 3回(0.3%)
700~799 3回(0.3%)
800~899 1回(0.1%)
900~999 0回(0%)
1000~ 0回(0%)

 

考察

ハマリについて

今回のデータだけを見ると、1000ペカ程度のゲーム数では1000ハマリはおろか、900を超えるデータも確認できませんでした(最大ハマリは870ゲーム)。ちなみに、同様の条件で設定1で試した場合は1000ハマリが3回確認されています。

1つの分岐点となりそうなのが500ゲームを超えるかどうかですね。これを見ると『設定6で500ゲーム以上ハマる確率は1~2%程度』となります1日に複数回500ゲームを超えるようであれば見切ってもいい場合が多そうです。

 

300Gまでが勝負

割合的には1~300Gまでにほとんどのボーナスがきています。それを考慮すると、2連続で300を超えたりすると厳しいかもしれません(もちろん、設定6でもそういう時はありますが)。

もし『ヤメる理由』を探している場合は、中ハマりを理由にしてもいいかもしれませんよ。例えば「200を連続で超えたらヤメ」とか。もちろん、その台が高設定の可能性が高いと判断できる『別の理由』があれば、続けるべきですけどね。

 

マイジャグ3と比較(2016/08/28追記分)

出玉率もさることながら、ボーナス合算確率も優秀な『マイジャグラー3』ですが、設定6はほぼ1000超えしません。確率の話なので『絶対』という言葉は使えませんが、もし遭遇出来たら、かなりのプレミアレベルだと思っていいでしょう。

今回のアイムジャグラーでは『たまたま感』みたいなのがあり、何回かやれば1000超えもできるような気がしました。非常に薄い部分ではありますが「設置台数の多いホールでALL6営業をしたら、1~2台くらいは出るんじゃないかな?」という感じです。逆にマイジャグラー3では、結構難しいんじゃないかなーという印象ですね。そういう意味でも、アイムジャグラーの6において『過信は禁物』と言えるのかもしれません。

【関連記事】

 

最後に

案外「1000G超えって難しいんだなぁ」といった印象を受けました。ホールでよく見る「好調だったのに急に1000Gを超えた台」というのは、実際には6じゃない可能性の方が高いのかもしれませんね。もし「この1000Gハマリさえなければ・・・」という台があったとして、その台で勝負するのはオススメしません。もちろん「1000ハマリしていても設定6の数値」であれば迷わずGOですが。

今回の検証結果を踏まえると「アイムジャグラーの設定6でも1000G以上ハマることは十分あり得ますが、10日間連続でブン回しても1度も起きないレベルのプレミア級」だと言えるでしょう。