はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【アイムジャグラー】設定5を回し続けたら、1年でいくら勝てるか【アプリ検証】

f:id:xx_mar0_xx:20160722155750j:plain

例えば平日の日中は仕事をしているというサラリーマンが、毎日仕事終わりにホールに顔を出して、アイムジャグラーをメインに立ち回るという場合。

当然ながら設定5以上を狙う稼働になるわけですが、仮に設定5を掴み続けられたと仮定したら、いくらのプラス収支を叩き出せるのでしょうか。

今回は「毎日稼働できるとは限らない」という状況を考慮して、1日2000Gを150日(3日に1回の稼働)という想定上で検証していきたいと思います。

 

 

スペック表

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 97.0%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 97.8%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 99.9%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.0%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.0%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.3%

 

実戦

1日2000Gを150日間稼働したという想定なので、トータル30万G回していくわけですが、これまで設定5を回した実機実戦サンプルが30万Gもないので、アプリによる検証にて進めていきます。

実機とは挙動が異なる可能性があるので、あらかじめご了承ください。

以下に1万G×30の実戦データを記載しておきます。「1日中、アイムの設定5を打ち倒したら」という見方もできるので、参考にしてみてください。

 

実戦データ

アイムジャグラーEX、設定5、10000G×30。

番号BIGREG差枚数
1 28 36 -1799
2 37 45 +1900
3 28 45 -757
4 29 50 +70
5 26 42 -1917
6 38 40 +1891
7 36 46 +2045
8 36 31 +263
9 32 40 -574
10 35 41 +737
11 40 26 +483
12 38 35 +950
13 43 34 +2859
14 35 39 +648
15 37 41 +1139
16 39 33 +1286
17 29 42 -1141
18 36 43 +1502
19 31 44 -130
20 40 41 +1938
21 46 32 +3618
22 35 44 +958
23 31 35 -1067
24 36 35 +287
25 28 45 -681
26 38 31 +1062
27 35 25 -945
28 39 41 +2196
29 34 36 -217
30 36 34 +564
  • BIG:1051回(1/285.44)
  • REG:1152回(1/260.42)
  • 差枚数:+17168枚(1万G当たり+572.27枚)

 

結果

1日当たり+114.45枚

1日の稼働回転数を2000Gと仮定すると、設定5を打ち続けることで毎日114.45枚ずつプラス収支になっていきます。等価交換で言うと『約2300円のプラス』ですね。

2000G回すのに3時間を要したとすると、時給に換算して700円ちょっとでしょうか。

実戦にはアプリシミュレータを用いて適当打ちをしたので、チェリーフォローあるいは小役完全フォローすることで獲得枚数は少し伸びるでしょう。

それから、BIGが完全に引き負けています。BIGが確率通りに引けていて、かつ小役もフォローするのであれば時給1000円のボーダーは超えるんじゃないかと。

ただし、あくまでこれは設定5を打ち続けるという一種の理想論です。当然、設定6で勝負できる可能性は否定したデータですが、設定4以下を掴む危険性も除外したデータになります。

子役フォローしたホール実戦では、もう少し期待値は上がるかと思いますが、そこまで高くはありません。

 

これを多いと思うか少ないと思うか

これに対して「時間の無駄」と捉えるか「お小遣いには充分」と捉えるかは、まさに人それぞれだと思います。

もっとプラスに持っていきたいのであれば、単純に稼働数を増やしてもいいでしょうし、ゾーン狙いや天井狙いも視野に入れつつ、ハイスペック機の朝一設定狙いをしてみたり、ハッピージャグラーやマイジャグラーなどの出玉率が高いジャグラーを狙ってみてもいいでしょう。

ホールにいる間は、色んな材料が集められる時間です。ジャグラーで稼働しながらも周囲の状況などが見れるのは大きなアドバンテージですから、大いに利用していきましょう。

 

最後に

アイムジャグラーの設定5なんてものは、せいぜいこの程度です。大勝ちできる可能性も無くはないですが、全然勝てないこともありますし、負けることも当然あります。

でも言い方を変えれば、ホール側にとってもリスクが少ないと言えます。その程度の還元で、客側に「ウチの店はジャグラーの高設定を使ってますよ!」とアピールできる可能性が高いのであれば、安いものではないでしょうか。

ホールに足を運ぶ回数が増えれば、その日その日の優秀台も見えてきますし、仕事が休みの日に朝から高設定を掴むための材料が得られるかもしれません。

このプラス収支の他の『プラスα』を目指して、稼働するようにしましょう。