はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

マンガ-心理戦

残酷と希望の架け橋的な「約束のネバーランド」が面白すぎるッ!!

(2017/09/25内容更新しました) 週刊少年ジャンプで連載されている作品の中でも、一際高い注目を浴びている作品が「約束のネバーランド」です。若い人たちは約ネバって略したりするのかな? このご時世、なかなか少年誌で残酷な描写の物語って描きにくいと思…

【嘘喰い】ストップウォッチを使ったデスマッチ!「迷宮のミノタウロス 雄牛の子宮」を振り返ってみよう【ネタバレ】

(2017/09/25内容更新しました) 私が大好きなマンガ「嘘喰い」から、今回は貘ではなく梶が主役の「ファラリウスの雄牛を使ったギャンブル」を振り返ってみようと思います。 このギャンブルはストップウォッチを使った勝負でルール自体も非常に分かりやすかっ…

【嘘喰い】頭脳戦の真骨頂!ババ抜き対決を振り返ってみよう【ネタバレ】

(2017/09/25内容更新しました) 私が大好きな「嘘喰い」から、今回はババ抜き対決を振り返ってみようと思います。みなさんもトランプで遊ぶ際、1度はババ抜きを経験したことがありますよね?それも最初から最後までクリーンな確率勝負ではなく、「こっちがバ…

【嘘喰い】廃ビル脱出勝負が好きなら「銀と金」もオススメ【ネタバレ】

手に汗握る頭脳戦、ギャンブルが魅力のマンガ「嘘喰い」ですが、今思うと1番最初の賭け郎が介入したギャンブルは「ビルを脱出する」という、ギャンブルからはかなり遠い内容のものでした。 内容自体は随所に嘘喰いならではの心理戦・頭脳戦が用いられている…

主人公が悪属性の心理戦『トモダチゲーム』の邪悪な雰囲気がクセになる

(2017/09/25リンク張り替えました) タイトルの時点で不穏な空気を感じさせる「トモダチゲーム」ですが、お察しの通り「様々なゲームをしていくうえで、それでもトモダチでいられるか?」という部分をテーマにしている作品です。 ジャンルとしては頭脳戦・心…

「賭博堕天録カイジ 和也編」をネタバレ無しで紹介する

「賭博堕天録カイジ 和也編」を一気読みしてみました。ちょこちょこ読んだことはあったんですけど、物語が完璧に繋がったのはつい最近のことです。本作は、帝愛グループ会長の息子でもある和也とカイジが対決(正確には本番前の余興みたいなもの)する様子を…

ギャンブルに狂っている描写と美少女が魅力の『賭ケグルイ』を紹介する

(2017/09/25内容更新しました) 最近夢中になって読んでいるマンガの1つに『賭ケグルイ』という、心理戦や頭脳戦をテーマにしているギャンブル漫画があります。 表紙的にはホラー漫画か何かと思ってしまいがちですが、中身はすごく可愛らしい女の子たちが活躍…

詐欺師を詐欺に嵌める『クロサギ』読了後の爽快感は異常

(2017/09/25内容更新しました) 2003年~2008年頃まで週刊ヤングサンデーにて連載されていた『クロサギ』ですが、現代日本の時代背景と非常にマッチしていて、とても面白い作品の1つです。 いわゆる「詐欺」をテーマに取り扱っているマンガで、今や「いつ、詐…

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が面白すぎる件

(2017/09/25内容更新しました) 心理戦・頭脳戦を描いたマンガがメチャクチャ好きなんですけど、その大半がギャンブルを題材にしていたり、負けたら多額の金銭を失うなどのスリルを題材にしたものばかりなんですが、今回ご紹介するマンガはそれらと比較しても…

こんな野球漫画は見たことない!『ONE OUTS』の心理描写が秀逸すぎる

得てしてスポーツというのは、技術はもちろんですが精神面での強さも求められるうえに、実は「水面下での腹の探り合い」が重要な場面が少なくありません。それは「野球」に関しても言えることで、例えばバッティングで言うなら「来た球を打つ」というシンプ…

少しテイストの違う福本作品『告白 コンフェッション』のスリルがハンパ無い

(2017/03/01内容追記しました) 「カイジ」や「アカギ」などのギャンブル漫画が有名な福本伸行氏が原作を担当し、「ジパング」「太陽の黙示録」などで有名なかわぐちかいじ氏が作画を担当した『告白 コンフェッション』というマンガをご存知でしょうか?福…

『エンバンメイズ』というダーツ漫画の心理戦が熱すぎて面白い!

(2017/09/25内容更新しました) まさかダーツのマンガにハマってしまうとは夢にも思いませんでした。先日、あまりにも評価の高いマンガを見つけまして・・・。本当に多くの人が「面白い!」と声を揃えて言っている『エンバンメイズ』という作品だったんです…

【嘘喰い】嘘喰い面白すぎ!エアポーカーって発想が天才的だと思う件【ネタバレ】

(2017/09/26内容更新しました) 私が楽しみにしているマンガの1つに『嘘喰い』という心理戦・ギャンブルを描いたマンガがあるんですけど、もうメチャクチャ好きなんですよ。ちょうどこの文章を書いている今、単行本の最新刊が43巻でして『エアポーカー』とい…

何度も読み返したい漫画といえば『嘘喰い』で間違いない

(2017/09/25内容更新しました) 私は1度読んだマンガを何度も読み直す人間ですが、そのほとんどが「結構な時間が経過してから」という場合です。 1度知ってしまったストーリーをもう1度読み返すことについては「あのときの感動を再び体感したい」とか、何か…

「好きな漫画は?」と聞かれたら『LIAR GAME』と答える

(2017/02/15内容追記しました) ドラマ化・映画化もされた『LIAR GAME』ですが、いまや『心理的な駆け引きを描いた漫画の代表作』と言ってもいいのではないでしょうか。初めて読んだとき、あまりにも駆け引きが秀逸で、一瞬で引きこまれてしまったのを覚え…

カイジのようなマンガが好きなら『銀と金』が面白くてオススメ

(2017/07/17内容追記しました) 言わずと知れたカイジシリーズを手掛けた福本伸行先生の作品である『銀と金』ですが「福本作品の中で、これが1番好きだ!」と言う人も少なくありません。それだけ多くの魅力に詰まっているマンガが『銀と金』です。 私はカ…

負けられない心理戦を描いた漫画が見たければカイジを読め!

(2017/09/28内容更新しました) マンガが非常に好きで、ありとあらゆるマンガを読んでいるのですが、普通のマンガとは一風かけ離れた『心理戦を描いたマンガ』があります。ご存知の方も多いと思いますが、今回ご紹介したいのは『カイジシリーズ』です。 作者…

『賭博堕天録カイジ』の魅力や面白さをネタバレ無しで紹介する

(2017/02/19内容追記しました) カイジシリーズも、いよいよ第3弾『賭博堕天録』の紹介です。前回、高レートパチンコで身の毛もよだつほどの勝負の末、大金を獲得したカイジが次に挑戦するギャンブルの舞台は、イカサマで弱者を食い物にしているという社長と…

『賭博破戒録カイジ』の魅力や面白さをネタバレ無しで紹介する

(2017/02/19内容追記しました) 黙示録から破戒録へと進化したカイジですが、勝負のスケールも非常に大きくなりました。今回は地下収容所から帝愛グループが経営している裏カジノまでが舞台です。 気付いたら強制労働施設に入れられ、そこを脱出するためにま…

『賭博黙示録カイジ』の魅力や面白さをネタバレ無しで紹介する

(2017/09/27内容更新しました) カイジシリーズは良くも悪くも「順番がわかりにくい」ので、どれから読んだらいいかわからないという方も多いと思います。カイジの1番最初のストーリーにあたるのが、この『賭博黙示録カイジ』です。 藤原竜也さん主演で映画…

白熱する駆け引き!心理戦や頭脳戦が面白いオススメのマンガたち

(2017/10/16内容更新しました) 世の中には魅力的なマンガが数多くありますが、今回ご紹介したいのは『心理戦・頭脳戦・駆け引き』にスポットをあてたマンガです。騙し合いやイカサマの応酬は、マンガの中の人物はもちろんそうでしょうが、見ているこっちにも…