はてなの果てに。

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

現代版の復讐劇が見たいなら『外道の歌』が爽快かも

セリフの一言一言が非常に重く、最終的には憂鬱になるような展開を迎えてしまうのにも関わらず、心のどこかでスッキリするというような不思議な気持ちになれる作品があります。それが今回ご紹介する『外道の歌』です。 ちょっと残酷な描写なんかもありつつ、…

詐欺師を詐欺に嵌める『クロサギ』読了後の爽快感は異常

2003年~2008年頃まで週刊ヤングサンデーにて連載されていた『クロサギ』ですが、現代日本の時代背景と非常にマッチしていて、とても面白い作品の1つです。いわゆる「詐欺」をテーマに取り扱っているマンガで、今や「いつ、詐欺に遭ってもおかしくない」く…

なぜ打ち切られたのかがわからない!『無頼伝 涯』を語ろう

子供の頃に読んだことがあって、あるシーンが長らくトラウマになっていたのが、こちらの『無頼伝 涯』です。面白いと思いながらもスリル満点の描写の数々は、子供の頃の私にとって何とも言えない恐怖感みたいなものがありました。 大人になってから「そうい…

怖面白いサスペンスホラー『マンホール』の紹介

(2017/03/01内容追記しました) 「気持ち悪い!」と思いながらも見てしまう映像ってありませんか?個人的には「寄生虫」の類がそれに該当するんですけど・・・。普段は全然興味がないのに、ある一定期間ごとに興味が出てくるというか、「どうやって宿主を操…

サスペンスホラー『うなぎ鬼』の魅力をネタバレ無しで語る

(2017/03/01内容追記しました) タイトルで非常に興味をそそられ、表紙絵を見て読者は「0」か「100」かになると思うのですが、良くも悪くも非常にインパクトのあるタイトル&表紙絵になっています。読む前から「すっげー面白いorすっげーつまらない」の2…

主人公のダークヒーロー感は唯一無二!『軍鶏』の魅力について書いていく

人気のあるバトル漫画の定番と言えば「最初は弱かった主人公が徐々に強くなっていく姿」を描いていたり、あるいは「主人公が最強ながらも、それを脅かす敵との遭遇」というのが主な相場ですが、得てして「主人公側が正義」であることがほとんどです。多少の…

『バジリスク 甲賀忍法帖』が大好きだ

『バジリスク』というマンガ・アニメをご存知でしょうか?恥ずかしながら私は、本作品を『パチスロ』で知ることになったのですが、数少ない「パチスロをやっていて良かった」と思う点が、バジリスクに出会えたことなんですよ。あまりにも面白そうだったので…

少しテイストの違う福本作品『告白 コンフェッション』のスリルがハンパ無い

(2017/03/01内容追記しました) 「カイジ」や「アカギ」などのギャンブル漫画が有名な福本伸行氏が原作を担当し、「ジパング」「太陽の黙示録」などで有名なかわぐちかいじ氏が作画を担当した『告白 コンフェッション』というマンガをご存知でしょうか?福…

『RAINBOW 二舎六房の七人』に鬼気迫るようなスリルを感じた

(2017/02/15内容追記しました) 『RAINBOW -二舎六房の七人-』という青年マンガをご存知でしょうか?私の中では「ザ・青年漫画」という位置付けに長らく君臨し続け、とにかく読了後に押し寄せる「イイ意味でのモヤモヤ感」というか「何かを考えずにはいられ…

『僕たちがやりました』という漫画の登場人物がクズすぎて面白い

(2017/04/10内容追記しました) 最近読んで「面白いなぁ」と思ったマンガの中に、大きく趣向が異なる作品がありまして、それこそがタイトルにもある『僕たちがやりました』というマンガなんですけど、何が面白いかって聞かれても上手く答えられないんです。…

『シマウマ』って漫画が色々と裏社会すぎて、むしろ『トラウマ』になりそうなのに面白い

(2017/02/27内容追記しました) 漫画や映画におけるスリリングな展開というのは、赤の他人の物語を見ているから面白いのであって、自分の身に降りかかると思ったら純粋に楽しめなくなるものも多いです。それでも、最終的にハッピーエンドさえ迎えてくれれば…

【オススメ】ダークな世界観に魅了されてしまう面白いマンガを紹介する【kindle】

(2017/05/01内容追記しました) みなさんは『バッドエンドを迎えるマンガ』は嫌いですか?マンガで描かれるのは「仲間との友情」や「正義は勝つ」と言った内容ばかりではありません。「裏切り」や「裏社会」などの、いわゆるアンダーグラウンドな世界を描い…