はてなの果てに。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの果てに。

はてなの果てに、調べたことをシェア。

【嘘喰い】廃ビル脱出勝負が好きなら「銀と金」もオススメ【ネタバレ】

手に汗握る頭脳戦、ギャンブルが魅力のマンガ「嘘喰い」ですが、今思うと1番最初の賭け郎が介入したギャンブルは「ビルを脱出する」という、ギャンブルからはかなり遠い内容のものでした。 内容自体は随所に嘘喰いならではの心理戦・頭脳戦が用いられている…

超人気不良漫画「ビーバップハイスクール」の強いキャラでランキングを組んでみた

私が大好きな不良漫画の1つに「BE-BAP-HIGHSCHOOL(ビーバップハイスクール)」があるのですが、先日読み返していたところ、ふつふつと湧き上がってくる感情があり、「ビーバップハイスクールのキャラで、なにかランキングを組みたい!」と思いました。 最…

神作品とも言える面白さ!「社畜!修羅コーサク」というギャグ漫画に笑いが止まらない!

タイトルの時点で爆笑モノなんですけど、中身を読んでそれは抱腹絶倒に変わります(言い過ぎかもしれません)。久々にメチャクチャ面白いギャグ漫画を見つけてしまいました。その名も「社畜!修羅コーサク」というマンガで、作者の方も江戸パインという・・…

主人公が悪属性の心理戦『トモダチゲーム』の邪悪な雰囲気がクセになる

タイトルの時点で不穏な空気を感じさせる「トモダチゲーム」ですが、お察しの通り「様々なゲームをしていくうえで、それでもトモダチでいられるか?」という部分をテーマにしている作品です。 ジャンルとしては頭脳戦・心理戦に近く、ちょっと倫理に欠けると…

大人が読む恋愛漫画『にこたま』の感想(ネタバレ含む)と本作品の紹介

恋愛漫画を読むのが好きです。昔から色々な少女漫画・恋愛漫画を読んできましたが、年齢を重ねてきたせいか、少女漫画としては王道の「高校生が主人公になっているマンガ」にそこまで手が伸びなくなってきました。 そこで取って代わったように読むようになっ…

【オススメ】死が相次ぐ残酷な世界観「デスゲーム」や「サバイバル」を描いた面白いマンガを紹介する【Kindle】

(2017/04/24内容追記しました) 最近は特にweb漫画を始めとして、いわゆるデスゲーム系の漫画が大きく流行りを見せているように思います。あまりにも増えてきて、どれも似たような感じに見えてしまうというのも事実ですが、「怖いもの見たさ」のような欲求…

小林まことが描く新境地!「女子柔道部物語」に感激した話

知る人ぞ知る名作漫画「柔道部物語」から25年、続編と言っていいのかどうかはわかりませんが、遂に女子柔道にスポットを当てた「女子柔道部物語」が始まりました。 私自身、前作の柔道部物語は何度読んだかわからないくらい読み返したので、今回の新連載は非…

なんで女子総合格闘技を描いたマンガ『ハナカク』って打ち切りになったの?

個人的に結構好きだったのに打ち切りになってしまったマンガの1つに『ハナカク』があります。女子総合格闘技を題材にしていて絵も非常に可愛らしく、みんな楽しんで読んでいたように思えるんですけど・・・。 物語自体は上手くまとまっていて、明らかな打ち…

男女の物事の感じ方が一目瞭然!「僕と君の大切な話」を読んで欲しい

「となりの怪物くん」で大ヒットを飛ばしたろびこ氏による新感覚トークラブコメディ「僕と君の大切な話」というマンガをご存知でしょうか?私はとにかく言葉遊びというか「あー言えばこう言う」という、ブラックマヨネーズの漫才みたいなものが大好きなので…

元自衛官が読んでも面白い!自衛隊を題材にしたマンガ『ライジングサン』を紹介する

私は20代の頃、数年間ではありますが自衛官でした。辞めた当初は「もう2度と迷彩柄なんか見たくねぇ!」くらいの感じだったのですが、ようやく最近になって自衛隊に居た頃の呪縛というか「嫌な習慣」みたいなものが抜けてきたように思います。 そして遂には…

【オススメ】軽く読めて読み応えもバッチリ!全5巻以内完結のオススメマンガ【Kindle】

(2017/04/24内容追記しました) 決して長すぎず、むしろボリューム的にはちょっと足りないと感じるくらいのマンガも、参入障壁が非常に低くて大好きなんですよね。今回取り扱っていくのは、5巻以内に完結したマンガたちです。 このあたりのボリュームにな…

キックボクシングを題材にしたマンガ『モングレル』がもう少し読みたかった

2013年~2014年まで週刊ヤングジャンプにて連載されていた『モングレル』というマンガをご存知でしょうか?私はリアルタイムで読んでおらず、何か面白そうな格闘技漫画を探していたところ偶然辿り着いたのですが、表紙の絵を見て一目惚れしてしまいました。 …

現代版の復讐劇が見たいなら『外道の歌』が爽快かも

セリフの一言一言が非常に重く、最終的には憂鬱になるような展開を迎えてしまうのにも関わらず、心のどこかでスッキリするというような不思議な気持ちになれる作品があります。それが今回ご紹介する『外道の歌』です。 ちょっと残酷な描写なんかもありつつ、…

恋愛って面倒?『脳内ポイズンベリー』が今までの恋愛漫画に無いタイプで驚いた

今思うと実際の恋愛でキュンキュンしたのなんて中学とか高校くらいのもんで、あとは年を取るに連れて現実主義になっていったような気がします。だからこそ純愛みたいなものに憧れてそういうマンガを読んでしまうのかもしれませんが、今回読んだ恋愛漫画は純…

「賭博堕天録カイジ 和也編」をネタバレ無しで紹介する

「賭博堕天録カイジ 和也編」を一気読みしてみました。ちょこちょこ読んだことはあったんですけど、物語が完璧に繋がったのはつい最近のことです。本作は、帝愛グループ会長の息子でもある和也とカイジが対決(正確には本番前の余興みたいなもの)する様子を…

他人と入れ替わる人生がテーマの『宇宙を駆けるよだか』が面白い!

2014年~2015年に別冊マーガレットで連載されていた『宇宙を駆けるよだか』という少女漫画をご存知でしょうか?宝島社が主催する「このマンガがすごい!2016」オンナ編5位にランクインした作品なのですが、とても楽しみながら読ませていただきました。 いわゆ…

ギャンブルに狂っている描写と美少女が魅力の『賭ケグルイ』を紹介する

最近夢中になって読んでいるマンガの1つに『賭ケグルイ』という、心理戦や頭脳戦をテーマにしているギャンブル漫画があります。表紙的にはホラー漫画か何かと思ってしまいがちですが、中身はすごく可愛らしい女の子たちが活躍するギャンブル漫画なんですよ…

鈴蘭VS鳳仙の熱いドラマ『クローズZEROⅡ』の魅力を語る

最近の不良漫画と言ったら、おのずとここに辿り着くという人も多いのではないでしょうか。小栗旬さんが主演で映画化されたことでも有名な『クローズZERO』の2作目です。別冊少年チャンピオンにて2012年7月号から連載され、2016年10月号にてその幕を下ろし…

書店好きにはたまらない!『暴れん坊本屋さん』のススメ

最近、マンガや雑誌のほとんどは電子書籍にて購入していますが、小説などは実際に本屋さんに行って購入しています。やはり実際に紙の本を手に取ると落ち着く自分もいて、自分でも「やっぱり書店の雰囲気が落ち着くんだよなぁ」なんて思ったりしちゃうんです…

詐欺師を詐欺に嵌める『クロサギ』読了後の爽快感は異常

2003年~2008年頃まで週刊ヤングサンデーにて連載されていた『クロサギ』ですが、現代日本の時代背景と非常にマッチしていて、とても面白い作品の1つです。いわゆる「詐欺」をテーマに取り扱っているマンガで、今や「いつ、詐欺に遭ってもおかしくない」く…

【オススメ】サクッと読めるボリュームが魅力!全3巻以内完結の面白いマンガを紹介する【Kindle】

(2017/04/23内容追記しました) 「名作と呼ばれるマンガ」や「オススメされているマンガ」に興味を持ったとして、連載当初から興味を持っていれば別としても、「いきなり50巻を超えている長編漫画を読む気にはならない」という人も多いのではないでしょうか…

恋人以上、夫婦未満の人に読んで欲しい『喰う寝るふたり 住むふたり』の魅力を紹介しよう

新たな「キュンキュンする要素」を非常に面白い視点から描いているのが、こちらの『喰う寝るふたり 住むふたり』です。交際歴が10年にも及ぶこの2人は、まさに恋人以上、夫婦未満と言ったところ。 それだけの長い年月を共にした2人の関係性だからこそ、垣…

『富士山さんは思春期』に見え隠れする爽やかさが眩しい

とにかく恋愛漫画が好きな私にとって、作品を手に取るかどうかは表紙の絵だったりタイトルに惹かれて購入することが多いのですが、本作は完全に周りの評判から入りました。 私の中では身長差を描いた恋愛漫画と言われたら「ラブ★コン」一択ですし、特別女の…

『きょうは会社休みます』の感想・レビュー

2012年から連載されていて、女優の綾瀬はるかさんが主演で実写化もされた『きょうは会社休みます』ですが、第1巻を読んだきりそのまま放置していました。 周りの意見っていうのは案外大きなもので、あまりにも評価が低いと「別に読まなくてもいいかなー」な…

とにかくキュンキュンしたい人には『ハツカレ』をオススメしたい

10年以上前にマーガレットにて連載されていた作品なのですが『ハツカレ』というマンガをご存知でしょうか?登場する携帯電話がガラケーだったりなどの時代を感じさせる部分はありますが、とにかく初々しさが溢れる少女漫画なんです。 読んで字のごとく「初め…

ゆるふわ系の境地!目黒あむの『honey』にキュンキュンしまくり

2012年~2015年頃まで別冊マーガレットにて連載されていた、目黒あむさんが描いた『Honey』ですが、とにかくフワフワして可愛いビジュアルの絵に魅了されたという方も多いのではないでしょうか。 単行本第1巻の表紙なんか、遠目に見たら天使ですよ。初めて…

空前絶後の話題作『恋は雨上がりのように』を読んだ感想

2014年から『月刊!スピリッツ』で連載していて、その後『ビッグコミックスピリッツ』にて連載されている恋愛漫画『恋は雨上がりのように』を読みました。もう至る所で「面白い!」という声は聞いていましたし、Amazonのレビューにおける高評価・絶賛の嵐も…

青春時代を思い出す恋愛漫画『SALAD DAYS』を久々に読み返した

1990年代後半に少年サンデーで連載されていた『サラダデイズ』ですが、私が青春時代に好んで読んでいた漫画の1つになります。当時は非常に新しい雰囲気を感じさせる絵のタッチと、どこから読んでも問題ないという手軽さに惹かれて、少ないお小遣いを使って…

恋愛少年漫画の金字塔『I”s』の魅力は、いつまで経っても色褪せない!

少年ジャンプにおける長い歴史の中でも、これほどまでに「恋愛」をテーマにして高い人気を誇ったマンガは、他にないのではないでしょうか。皆さんご存知『I"s』です(ご存知ない人は、ぜひ本記事を読んでください)。1997年~2000年に渡って連載された本作は…

『日々、蝶々』は感情移入できない少女漫画だけど面白い

2012年~2015年頃までマーガレットで連載されていた作品で、元々は読み切り作品だったものが、後に連載作品となった『日々蝶々(全12巻)』ですが、これまた新しいタイプの少女漫画で、とても面白く読ませていただきました。 通常、恋愛漫画・少女漫画のセオ…

キュンキュンと笑いが見事に融合!『ラブ★コン』は最高峰の少女漫画だと思う

もう10年以上前に連載されていた作品なのですが、未だに「あの少女漫画面白かったなー」と思い出すのは、中原アヤさんが描いた『ラブ★コン』です。個人的には、どんな角度から読んでも、かなりの満足感に繋がる名作中の名作だと思っています。 笑いに寄せれ…

『人は見た目が100パーセント』のセンスとコメディー感がハンパ無い!

2014年頃に連載されていた大久保ヒロミさんが描く『人は見た目が100パーセント』というマンガをご存知でしょうか?2017年の4月からフジテレビにて桐谷美玲さん主演でのドラマ化が決定しているそうですね。 本作は非常に笑える内容となっており、多くの女子…

『ヒロイン失格』は恋愛漫画としてではなく、ラブコメとしてオススメしたい

2010年から2013年にかけて別冊マーガレットにて連載されていた『ヒロイン失格(全10巻)』ですが、タイトルのインパクト的にも普通の少女漫画ではないことが伺えると言ってもいいでしょう。 2015年には桐谷美玲さんが主演で映画化もされているので、多くの人…

大爆笑間違いなし!『北斗の拳イチゴ味』で腹筋が痛い

北斗の拳もメチャクチャ好きなんですけど、それゆえに面白おかしくパロディーにされちゃうと、もう笑わずにはいられないんですよね。タイトルからただならない空気を放っている本作は、笑いをこらえるのが非常に難しいくらいの仕上がりになっています。 北斗…

少年時代に夢中になったギャグ漫画『ボンボン坂高校演劇部』を紹介しよう

『ボンボン坂高校演劇部』というのは、私が少年の頃に少年ジャンプにて連載されていたギャグ漫画なのですが、多くの魅力に溢れているマンガでした。当時、小学生だった私は、このマンガの色々な部分に魅了されていたと言っても過言ではありません。 大人にな…

少女漫画『隣のあたし』を読んだら、掟破りな感じが良いと思った

2009年~2012年まで別冊フレンドにて連載されていた『隣のあたし』ですが、絵に惹かれてジャケ買いしてしまいました。Amazonにてそこそこ手厳しいレビューが連なっていたので期待せずに読んだところ、個人的には(よくわからない部分もあったけど)普通に面…

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が面白すぎる件

心理戦・頭脳戦を描いたマンガがメチャクチャ好きなんですけど、その大半がギャンブルを題材にしていたり、負けたら多額の金銭を失うなどのスリルを題材にしたものばかりなんですが、今回ご紹介するマンガはそれらと比較しても非常に異端であると言わざるを…

私の中での監督視点マンガの先駆けは『やったろうじゃん』だった

今ではジャイアントキリングを始めとする「監督視点のスポーツ漫画」が数多く出てきました。野球漫画と言えば、バリバリのスラッガーだったり天才ピッチャーがゴリゴリ活躍する展開が多いように思いますが、それはもう過去の産物なのかもしれませんね。 監督…

キュンとしたい人にオススメの少女漫画『360°マテリアル』を紹介する

2010年~2012年頃までマーガレットで連載されていた『360°マテリアル』ですが、連載当時から異才を放っていたというか、メチャクチャ面白いと感じていました。中世的な感じの男の子もいいですし、何より絵の持つ柔らかい雰囲気と作品が持つ世界観が見事にマ…

真面目にフザけるギャグ漫画『坂本ですが?』のシュールさがたまらない!

『坂本ですが?』というギャグ漫画をご存知でしょうか?2011年~2015年にかけて連載されていた学園ギャグ漫画で、当時数々の賞で上位入賞した作品なのですが、タイトルもさることながら「注目されるのがよくわかる作品」なんですよね。 シュールな世界観が好…

なぜ打ち切られたのかがわからない!『無頼伝 涯』を語ろう

子供の頃に読んだことがあって、あるシーンが長らくトラウマになっていたのが、こちらの『無頼伝 涯』です。面白いと思いながらもスリル満点の描写の数々は、子供の頃の私にとって何とも言えない恐怖感みたいなものがありました。 大人になってから「そうい…

怖面白いサスペンスホラー『マンホール』の紹介

(2017/03/01内容追記しました) 「気持ち悪い!」と思いながらも見てしまう映像ってありませんか?個人的には「寄生虫」の類がそれに該当するんですけど・・・。普段は全然興味がないのに、ある一定期間ごとに興味が出てくるというか、「どうやって宿主を操…

可愛い外見に騙されるな!『あそびあそばせ』が面白すぎるぞ

表紙を見る限りは「お花畑感が満載の美少女漫画」という印象であるにも関わらず、中身を見て唖然、出オチ感が満載のギャグ漫画『あそびあそばせ』をご存知でしょうか? 美少女目的で手に取った読者にとっては「ごめんあそばせ」とも取れそうな本作品ですが、…

究極のギャグ漫画!カイジ好きにはたまらない『中間管理職トネガワ』の魅力

「このマンガがすごい!2017年」・男編1位を受賞した『中間管理職トネガワ』ですが、カイジファンには心の底からたまらない仕上がりになっています。通常のギャグ漫画としても楽しめる本作ですが、カイジの世界観を知っていることでより一層楽しむことが可…

『さよならフットボール』を読んで、女子サッカーという競技に興味が湧いた

(2017/03/01内容追記しました) 年々、女子サッカーの人気が高くなってきており、サムライブルーに次いで「なでしこジャパン」なんて呼ばれて持て囃されていますが、個人的には女子サッカーに全くと言っていいほど興味が無かったので、ちょっと時代に乗り遅…

サッカーの見方が変わるマンガ『GIANT KILLING』のススメ

2007年頃からモーニングで連載されているサッカー漫画『GIANT KILLING』が気付いたら長編漫画になっていて驚いたんですけど、最近は別のスポーツでも「監督視点」で描かれる作品が多くなってきたように思います。 それは紛れもなく、少なからずも『GIANT KIL…

恋愛?それとも家族愛?『たいようのいえ』が切なくも甘い

マンガに限らず「読み物」というのは、読み手の感情次第で幾通りもの姿を持ちますが、こと本作品に関しては言えば「読者の育ってきた環境で色んな感想を持ち得る作品」だと思います。 2010年~2015年に渡ってデザートで連載されていた『たいようのいえ』とい…

『ひるなかの流星』は、すごくキュンキュンできる仕上がりで良作だと思う

『ひるなかの流星』という少女漫画をご存知でしょうか?2011年~2014年までマーガレットにて連載されていた作品なのですが、最近ようやく読みました。というのも、作者の「やまもり三香」先生が描いた『椿町ロンリープラネット』が面白くて、過去作も読んで…

こんな野球漫画は見たことない!『ONE OUTS』の心理描写が秀逸すぎる

得てしてスポーツというのは、技術はもちろんですが精神面での強さも求められるうえに、実は「水面下での腹の探り合い」が重要な場面が少なくありません。それは「野球」に関しても言えることで、例えばバッティングで言うなら「来た球を打つ」というシンプ…

サスペンスホラー『うなぎ鬼』の魅力をネタバレ無しで語る

(2017/03/01内容追記しました) タイトルで非常に興味をそそられ、表紙絵を見て読者は「0」か「100」かになると思うのですが、良くも悪くも非常にインパクトのあるタイトル&表紙絵になっています。読む前から「すっげー面白いorすっげーつまらない」の2…